2005年12月27日

西巻一彦さん

今日は秦野の彫刻家 西巻一彦さんのアトリエへ石を運びました。今回は稲城市に小松石を台として使い梟とリスが乗る作品を設置するということで西巻さんに山に来てもらい石を選んでもらいました。私の不手際で石を選ぶ時に1回で済むはずが石に傷があったのを見落としてしまったので再度山に来てもらい選びなおしてもらって申し訳ありませんでした。西巻さんのアトリエは川沿いの自然の豊かなとてもいい場所にありました。石を無事降ろしてから水無川の橋に設置してある作品の場所を教えてもらい作品を見ながら帰りました。
西巻さん西巻さん西巻さん西巻さん  

Posted by kamegawahiroshi at 23:06Comments(0)TrackBack(0) 彫刻家 | 石彫

2005年12月20日

岩崎 幸之助さん

今日は先週、岩崎幸之助さんに山に来て選んでもらった石をアトリエ風へ運びました。結構大きい石が2つありトラックのユニックだとちょっと降ろすのが怖かったので10トンまで吊れる三又を使わせてもらい降ろしましたがその三又を動かすのが一苦労で柱1本が重くて岩崎さんは要領よくテコで動かすのですが私は全然うまく動かせず苦労してなんとかトラックの真ん中へ。10トンまで吊れるチェーンブロックだと安心してつれますね!三又は時間が掛かりますが三又ならでわの利点があることを知りました。今回の石は来年の国展で使ってもらえるのでとても楽しみにしてます!どうもありがとうございました。岩崎さん岩崎さん岩崎さん岩崎さん  
Posted by kamegawahiroshi at 21:45Comments(0)TrackBack(0) 彫刻家 | 彫刻家

2005年12月11日

田中康二郎さん

きのうは田中康二郎さんのアトリエをちょっと見学させてもらいました。私の自宅(真鶴)から小田原(東京)方面へ車で走って行く途中にアトリエがあるのですがいつも閉まってます(笑)いつも車で通るたびにいたら寄ろうと思ってたんですが、きのうはシャッターが開いてたので遊びに行きました。田中さんの作品は石と銅を組み合わせたとても面白い作品で毎回楽しく見させてもらってますが、どうやって作ってるんだろう?って思いが私の中ではすごくあって作り方をいろいろ聞かせてもらってとても楽しかったです。田中康二郎さん田中康二郎さん田中康二郎さん田中康二郎さん  
Posted by kamegawahiroshi at 22:37Comments(0)TrackBack(0) 彫刻家 | 彫刻家

2005年12月07日

ミニ彫刻展

きょうはまたギャラリーせいほうへYEAR-END EXHIBITION OF MINI SCULPTURES をみに行きました。88人の彫刻家が出品していたのですがみなさん小さな作品でも自分の味をだしていてすごいなぁ〜と思いました(大きさはいっしょに写ってるハガキを参考に)12月24日までやっていて値段も5万円ぐらいと一般の人でも買えるような値段なのでみに行ってみてはどうでしょうか?
岩崎幸之助さんにお会いして注文もらいました。どうもありがとうございます!
ミニ彫刻展ミニ彫刻展ミニ彫刻展ミニ彫刻展









ミニ彫刻展ミニ彫刻展ミニ彫刻展ミニ彫刻展










佐善圭さんの作品で見比べると小ささがわかると思います。カワイイですね!
新制作ミニ彫刻展  
Posted by kamegawahiroshi at 22:44Comments(0)TrackBack(0) 彫刻家 | 彫刻家

2005年12月04日

日本橋〜銀座、横浜

きのうは午前中で仕事を終わりにして日本橋へ。雨引の里と彫刻のホームページから山添潤さんの彫刻展やってるのを知ってちょっと行ってみたいなぁ〜と思ってみに行きました。山添さんには初めてお会いしましたのですが今回は刻シリーズということでノミで形を彫りこんだところをタガネで仕上げるという大理石の作品でした。ちっちゃいの欲しかったなぁ〜
山添潤 彫刻展山添潤 彫刻展山添潤 彫刻展山添潤 彫刻展








それから銀座8丁目ギャラリーせいほうへ湯村光さんの個展をみに行きました。湯村さんも初めてお会いしたんですが個展のことは亀川石材と原石で取引のある千住の田中石材さんに配達に行った時に案内状があって知りました。今回は結晶と稜線のシリーズで湯村さん独特の手法で石を割るみたいで直線にとてもきれいに割ってあったのがとても印象に残りました。割り肌が本当にきれいです!
湯村 光展湯村 光展湯村 光展湯村 光展








今日は横浜元町ギャラリーオオノへアトリエムーブさんに案内状もらったのでアーツ&クラフト展をみに行きました。ギャラリーオオノ  
Posted by kamegawahiroshi at 20:37Comments(0)TrackBack(0) 彫刻家 | 彫刻家