2006年01月30日

群馬へ

今日は群馬へ前田耕成さんの作品設置に行ってきました。油絵をやっている高校の先生の自宅の駐車場に据え付けました。ここに何が出来るんですか?歯医者ですか?料理屋ですか?なんて地元の人に聞かれるぐらいの大きな家で駐車場と玄関の間に作品を設置しました。高さもちょうどよく太陽の動きで飛び矢の割れ肌の影が変わってきれいでした。群馬までは遠かったですがスリングで吊って終わりの簡単な作業でした(笑)玄関に前田さんの作品。いいですね〜群馬群馬群馬  

Posted by kamegawahiroshi at 23:41Comments(0)TrackBack(0) 彫刻家 | 彫刻家

2006年01月21日

HARVEST Vol.X

今日は八王子から特急あずさに乗りギャラリー深志へHARVEST Vol.X気鬚澆帽圓ました。今日の関東地方はすごい雪でしたが松本の街中にはまったく雪もなくなんか変な感じでした。深志に行き石上さんに挨拶しお父さんが亡くなった事を報告してから井上京太・今井由緒子・岩岡道雄・小原順・加藤正行・小池光典・小林一夫・猿田るみ塩島千典・野尻聡・橋爪政幸・浜田隆司・林田滋・深谷直之・眞下賢一・森燐・やまぐちかずお さんたちの作品をみさせてもらいました。深志深志深志深志  
Posted by kamegawahiroshi at 23:31Comments(0)TrackBack(0) 彫刻家 | 彫刻家

2006年01月17日

SINGULAR STONES 2006

きのうはギャラリーせいほうへSINGULAR STONES 2006 ふぞろいな石たち のオープニングに行きました。手塚登久夫、関孝行、虎尾裕、林武史、丸山富之さんたちの作品をみさせてもらいました。林さんの作品は島根の来松石と言う石で粉にして焼き物によく使う石らしいです。その粉を台に塗りその石で作品を作ってありました。SINGULAR STONESSINGULAR STONESSINGULAR STONESSINGULAR STONES









虎尾さんいつも本小松石使っていただきどうもありがとうございます。いろんな面の影がとてもきれいでした。今回は用事があって帰ってしまったみたいで会えなくて残念でした。
SINGULAR STONESSINGULAR STONESSINGULAR STONES  
Posted by kamegawahiroshi at 22:06Comments(0)TrackBack(0) 彫刻家 | 石彫

2006年01月14日

相模湖〜埼玉

今日は5日に渡辺忍さんに選んでいただいた石をアトリエ風へ運びました。2トン弱ぐらいの大きさの石だったのでちょっと怖かったですがトラックのユニックで無事降ろせました。今回の石と石空間展で使った石のあまりを組み合わせた作品を作るそうでとても楽しみです!あと渡辺さんは人が持てるぐらいの大きさの大理石の作品も作ってました。これが私はすごく気に入ってて行くたびにいいなぁ〜って見とれてしまいます。そしてコッパの中にあった大理石の石を少しもらって旦那さんの原透さんの作品集を見せていただきお話してから埼玉県の石忠へ青の尺角切削材を運びました。石忠の倉庫には石塔がびっしり置いてあってすごいです。亀川石材で吟味したグレーの9寸、尺角、12角も製品になって展示してありました。  渡辺さん石忠石忠  
Posted by kamegawahiroshi at 18:30Comments(0)TrackBack(1)

2006年01月09日

岡本敦生さん

今日は岡本敦生さんの個展「遠い記憶」をみに京橋、ギャラリー山口へ行きました。午前中に行ったら岡本さんはまだ来てないと言われてしまい写真だけ撮らせてもらいました。それから横羽線に乗り横浜、ギャラリーミロの一月展のオープニングへ行き横山さん、井上さんに挨拶をしようと思ったのですがお二人とも来ていないと言われてしまい京橋でも横浜でも誰にも会えずじまいでした。この時点で午後の五時半。このまま帰るのも嫌だったのでまた横羽線に乗ってギャラリー山口へ岡本さんのオープニングが7時までやってそうなので行きました。岡本さん岡本さん岡本さん岡本さん









6時すぎに到着。オープニングにはたくさんの人がいました。岡本さんに挨拶してから作品のことを聞かせてもらいました。「遠い山」の作品はひとつの石を飛び矢で12本の柱状にしてからまた細かく豆矢?などで割ってまた柱に戻してありました。岡本さんのやっているWORLD TURTLE PROJECTはとても面白い作品だなぁ〜と思いました。そしてお父さんの葬儀に来てくださった石井厚生さん村井進吾さん水上嘉久さんともお会いでき葬儀のお礼が言えたのでよかったです。岡本さんどうもありがとうございました。
岡本さん岡本さん  
Posted by kamegawahiroshi at 22:57Comments(0)TrackBack(0)

2006年01月06日

今年もよろしくお願いします

皆さん今年もよろしくお願いします。年末は29日まで仕事をしました。家にいても大掃除をやらされるので逃げるように作業場に行き記念碑の材料や作りたい燈篭の模型を作ったりして遊んでました(笑)12.3012.30










お正月は喪中なので家族だけでひっそりと過ごし、愛知県の嫁さんの実家に挨拶に行きました。そして夏に行った蛭川のシンポジウムの完成した姿をまだ見ていなかったので蛭川へ行きました。夏の制作途中に見学した作品がこのあとこういう風に作ったんだ〜なんて思いながら見させてもらいました。蛭川蛭川蛭川蛭川










それから嫁さんちの墓参りへ。このお墓は2001年に僕が吟味して石を揃えて僕の修行していた岡崎石工団地の菅沼石材店で建てた僕の大好きな形、名古屋型の8寸角です。結構艶が無くなってきたなぁ〜なんて思いました。1.4










真鶴へ帰ってきて5日の日に渡辺忍さん原透さん夫妻が山へ来てくださって渡辺さんはまた本小松石を買ってくれました!どうもありがとうございます。それから採石場を見学しに行き、原さんは始めて見る小松石の山を見て喜んでました。雪の降る寒いなかどうもありがとうございました。原さん原さん










今日は仕事始めで真鶴の石屋さんに挨拶をしてお年賀をもらい、僕は午前中で帰り、午後から上野へ。東京藝大 スキノデリックのオープニングに行きました。芸大行く前に寛永寺をちょっと見学。小松石たくさんありますね!墓誌が記念碑みたいな形のがたくさんありました。そして芸大の陳列館へ。古川 聖さんの音空間の中で伊藤 誠、奥田真澄、北郷 悟、清水 淳、高見直宏、中村哲也、藤原彩人、古川 聖、吉賀 伸、採石場に学生と一緒に来てくださった塚本悦雄さんたちの作品をみさせてもらってからオープニングへ。塚本さんのほうから話しかけてもらえました。そして亀川杯を作ってくださった阿部さんを呼んでもらい杯のお礼を言いビールをご馳走になり塚本さんの大理石の作品を学生とタイヤのついた足場に使う単管パイプを組んでチェーンブロックで吊って動かして設置したなんてお話を聞かせてもらいました。それから阿部さんに彫刻棟を案内してもらい箱ジャッキの使い方を教えてもらいました。アートプラザ前に戻り林先生に挨拶させてもらい舞踊をみながら豚汁ご馳走になりました。とても寒い夜でしたがその寒さの中でライトアップした彫刻はとてもきれいで見てて気持ちがよかったです。

寛永寺スキノデリックスキノデリックスキノデリック










スキノデリックスキノデリックスキノデリックスキノデリック  
Posted by kamegawahiroshi at 12:58Comments(0)TrackBack(0)