2006年10月30日

サンプル

今日はサンプルを作りました。最近の墓石用の石はあんまりいいのがなくてしま模様が入ってしまうような石しかありませんがそれしかないので買いに来てくださる石屋さんは渋々ですが使って頂いております。最近のサンプルの規格?のハガキサイズでうまくしま模様を表現するのは難しいのですが海野石材にお願いして作ってみました(3つ並んでいる右側はグレーの石)これで営業を(笑)サンプルサンプルサンプルサンプル  

Posted by kamegawahiroshi at 22:44 仕事 | 墓石

2006年10月25日

二紀展

今日は埼玉へ8寸角の原石一組を配達してから上野、都美館へ自由美術展と第60回記念二紀展をみに行きました。井上京太さんは本小松石を使用して頂けました。案内状頂きどうもありがとうございます。西巻一彦さんは超多忙ながらも野外展示場に見合った大作を出品されてました。西巻さんお忙しい身ですがお体に気をつけてご自愛下さい。横山 徹さんは那須野が原国際彫刻シンポジウムの作品を。飯村直久、渡部順子さんは那須野が原で制作アシスタントしながら制作していた作品を展示していました。二紀は那須野が原関係の方が多いですね!堤 一彦さんほかたくさんの方の作品を見させてもらいました。現代彫刻美術館 渡辺館長、館長の息子さん、阿部昌義さんにお会いしました。
二紀展二紀展二紀展二紀展  
Posted by kamegawahiroshi at 23:09 彫刻家 | 石彫

2006年10月22日

岡崎ストーンフェア

今日は第15回岡崎ストーンフェアに行ってきました。93〜97年の岡崎修行時代にお世話になったみなさんと久しぶりに再会でき、うちのお父さんが亡くなってから初めて行ったのですがいろんな方に励まされてとても嬉しかったです。私は地元の関東型よりも四つ石がある一段高い名古屋型のがコンパクトでスタイリッシュに見えて好きです。関東型の尺角は立派だとよく地元の人は言うんですがどうも好きになれません(笑)関東の7寸パッカーは大好きです!車でも彫刻でも何でもちっちゃい物が好きです(笑)岡崎岡崎岡崎岡崎  
Posted by kamegawahiroshi at 23:44 墓石 | 石彫

2006年10月19日

皮肌

昨日は靴脱ぎ石を設置しました。ラフタークレーンで直におろせたのでよかったです。この石は記念碑の台座としてどうしても使いたかったので芯棒の穴を掘ってしまって記念碑乗っけて飾っておいたのですがお客さんがこの石を使いたいと言うのでなるべく目立たないように皮肌の部分で穴を埋めました(笑)靴脱ぎ石靴脱ぎ石靴脱ぎ石靴脱ぎ石









今日は頼まれている皮肌を活かした石垣の材料を運びました。結構出来てきていい感じですがちょっと一つのパーツが大きすぎるかな〜なんて思いました。石垣石垣石垣石垣



  
Posted by kamegawahiroshi at 23:43 仕事 | 仕事

2006年10月15日

土、日で

たくさんみてきました。築地に朝ごはんを食べに行ったら観光客だらけだったので空いてる店に行き京橋、日本橋のギャラリーをみてから中野の土日画廊 ART M.へ田中毅さんの個展をみさせてもらいました。民家をギャラリーとして使っていて心を癒すほっと和む彫刻を前に田中さんの穏やかな語り口を聞いていると田中毅さんの空間に包まれてしまっているようなそんな感じになりました。しっとりとした磨きとビシャンやノミの使い方がすごくきれいだなぁ〜って思いました。本小松石の作品もひとつあり小松石は結構好きだよと言って頂けました。作品集頂きどうもありがとうございました。田中毅 展田中毅 展田中毅 展田中毅 展  









それから井田勝己さんの個展をみさせてもらい調布、プラザギャラリーへ戸田裕介さんの個展のオープニングへ行きました。硬いところの本小松石は す が無いから安山岩の中ではいちばんいい石だと言って頂けました。6日間のギャラリー内での制作作品や三文判4千本!を使った作品などをみさせてもらいました。よく文房具屋で売っているぐるぐる回るケースごと買ったと言ってました!ハニカムに重ねてくと直線しか出来ないとかケース6千本の中に千本重複してる苗字があるとかハンコの話がとてもおもしろかったです。戸田裕介 展戸田裕介 展戸田裕介 展戸田裕介 展









それから藤沢、湘南台画廊へ佐藤晃さんの個展のオープニングに行かさせてもらいました。画廊の外からは作品は見えなくて右から回り込んで入る入り口で中を見たらバン!と大きい作品が見えて驚きました。いつも教材でお世話になってますと挨拶させてもらいました。佐藤晃 展佐藤晃 展佐藤晃 展佐藤晃 展









日曜日はいこいの村あしがらと中井中央公園でやっているあしがら里山アート展を長男を連れてみに行きました。塚本さん案内状頂きどうもありがとうございました。秋の里山でみる彫刻はとても気持ちが良かったです。美・緑なかいフェスティバルもやっていてお祭り騒ぎですごい人でした。あしがら里山アート展あしがら里山アート展あしがら里山アート展あしがら里山アート展  
Posted by kamegawahiroshi at 20:33 彫刻家 | 彫刻家

2006年10月13日

台貫

今日は横浜に配達に行きました。台貫に行き積載重量の計量をしました。尺2角スリン付き一組積んで3460圓任靴拭うちのトラックは4トンのショートで最大積載量は3.8トン。尺2角一組積んで荷台はスカスカなのにいい重さになってしまってました。この前は尺1と尺2を積んで4720圓伐畧兀椶任靴拭しっかり積むとパクられますね!お昼は慶華飯店へ。10人が10人注文するエビワンタンを食べました。ここのお店の雰囲気はすごくいいです。横浜横浜横浜  
Posted by kamegawahiroshi at 22:50 仕事 | 墓石

2006年10月10日

仙台〜盛岡

土曜日から虎尾裕さんのところへ配達に行きました。仙台へ行く途中に明地信之さんの伊達冠の作品をみに白石川緑地公園へ行きました。石の色と作品がとても合っててすごくいい場所に設置してありのんびりみてたかったのですが台風の影響ですごい雨でちょっといただけでずぶ濡れになってしまいました。それから大和町わかば公園へ行き台座に本小松石を使っていただいた天野裕夫さんの作品をみに行きました。夜はまた牛タンを食べました(笑)最近は利久が人気らしくて結構並んでました仙台仙台仙台仙台










日曜日は宮城教育大学へ行き虎尾さんの石を無事降ろしてから虎尾さんの車に乗せてもらい岩手県花巻市東和町土澤でやっている街かど美術館アート@つちざわをみに行きました。萬鉄五郎記念美術館に車をとめて街なかにある100作品を歩いてみて回りました。最初に虎尾さんの作品をみに行きました。隙間のシリーズを展開していくとおっしゃってました。帰り際に亀川石材のパンフレットの写真を撮っていただいた安斎重男さんにお会いできて嬉しかったです。それから東和温泉へ行き信泉寺というお寺に虎尾さんとキクチジュンさんと3人で泊まりました。街かど美術館街かど美術館街かど美術館街かど美術館









月曜日は街かど美術館を少しみてから岩手県立美術館で眞板雅文さんのインスタレーションがみれるということを知りせっかくだから行ってみようなんてことになり盛岡へ行きました。裸電球を上から吊るした作品でとてもきれいでした。屋外の作品は風が強くて調整中とのことでした。そして仙台へ戻り9時間のロングドライブ。無事真鶴に到着しました。
  
Posted by kamegawahiroshi at 21:39 彫刻家 | 彫刻家

2006年10月01日

京都へ

今日は京都清水寺「現代彫刻の祈り」展へ行って来ました。最初に枯山水、吾唯足知のつくばいで有名な龍安寺へ。癒されました。それから京都国立近代美術館へ行き東京国立博物館で見損ねたプライスコレクション若冲と江戸絵画展に行きテレビでやってて見たかった鳥獣花木図屏風を見ました。葛蛇玉の雪中松に兎・梅に鴉図がきれいでした。それから国宝 不動明王のある青蓮院へ。ここの庭には原透さん岩崎幸之助さんの彫刻が置いてあります!京都京都京都京都









知恩院行って清水寺へ。清水の舞台のすぐ手前の普段は入れない経堂をギャラリーとして使い20人の作品が展示してありました。春の国展、彫刻in茨城、銀座の洋協アートホール秋季展そして京都清水寺「現代彫刻の祈り」展と国画会の方の作品を短い期間で見比べることが出来てこの人はこういうコンセプト、シリーズなんだっていうのがよくわかってめちゃくちゃおもしろかったです。ほとんどの方が毎回違う作品を持ってきててみんなすごいなぁ〜なんて思いました。京都京都京都京都









岩崎さんの水太鼓は26日ぶりに叩きました(笑)何で音が出るの〜なんてここでも好評でした!  
Posted by kamegawahiroshi at 23:27 彫刻家 | 石彫