2006年11月29日

大きい種

最近は結構大きい石が出てきていて墓石の中台で使える2尺5寸角や2尺3寸角が何個かとれたのでちょっと喜んでます(笑)彫刻材で使える石も車よりでかいのが出ました!傷は探ってないですが結構大きい物が取れるんじゃないかなぁ〜なんて思いますので良かったら使ってください〜山山山  

Posted by kamegawahiroshi at 23:26 仕事 | 墓石

2006年11月26日

昨日は

せいほうへ行き中島修展をみさせてもらいました。真鶴の石屋ですと伝えると63年に真鶴でやった世界近代彫刻日本シンポジウムの思い出話を聞かせてくれました。中島さんの住んでいるオーストリアのアルプスの中の夏しか採ることの出来ないレアな石を使った作品もあり(写真1枚目)オーストリアから船便で送ってオープニングに間に合わなかった作品も無事到着してました。せいほうはきれいになりましたね!中島修展中島修展中島修展中島修展









それから同じ8丁目exhibit Live & Morisへ行き芸大研究生大野修さん初の個展をみさせてもらいました。コンセプト?は”スカルプターズハイ”でノミの叩く音とかが流れてておもしろかったです。ベースはちゃんと配線がしてあって音が出るそうです。大野さんの音楽好きが伝わってくるような作品でイラストも上手いですね〜案内状頂きどうもありがとうございました。大野修展大野修展大野修展大野修展









それから横浜ATELIER・Kへ行き山添潤さんの個展をみさせてもらいました。今回は黒御影だけの作品で3階まで人力で持ってくるのは大変だったと言ってました。雨引の時の作品からちょっと変化があり細かいノミ跡のタッチがあったり磨いた所があったりしました。今年の雨引の図録を頂きどうもありがとうございました。山添潤展山添潤展山添潤展山添潤展










風邪ひいてフラフラです  
Posted by kamegawahiroshi at 22:11 彫刻家 | 石彫

2006年11月20日

台座完成

昨日は先週事故って行けなかった「かたち・ふれあい」展をみにごくせんの舞台になった実践女子短期大学に行きました。石彫は林宏、渡辺一宏、戸部晴朗さんが出展していました。それから創型会秋季展をみてから都内の友達の家に泊まり、今日はつくばへ行き台座がほぼ完成したので上に乗るブロンズを制作している山本明良さんと和尚さんに見てもらいました。和尚さんにも気に入ってもらい気になっていたパーツを取り換えるってこともなかったので一安心でした。それから東京に戻り案内状頂いた長谷川千賀子さんの個展をみに円長洞画廊へ。ガラス、ブロンズの作品をみさせてもらってから東北芸術工科大学×京都造形芸術大学彫刻交流展を表参道画廊でみさせてもらって帰りました〜「かたち・ふれあい」展台座長谷川千賀子展長谷川千賀子展









築地で朝ごはんを食べたあとに場外市場で大好きな白子を購入♪いい季節になりました!白子ポン酢、鱈の水炊きで食べました(笑)
白子白子白子白子  
Posted by kamegawahiroshi at 23:51 彫刻家 | 仕事

2006年11月17日

アルベルトさんから

久しぶりにメールがきました。原石で大体24トン、完成形で大体10トンです!アルベルトさんが住んでいる地域には砂岩の採石場があってそこではとても大きなかたまりが採れるみたいで100トンぐらいののかたまりも取れるそうです。この彫刻はKoblenzって町の消防隊の新しいビル用のコンテストだったみたいですが大賞をとったみたいです。おめでとうございます〜アルベルトさんアルベルトさん
  
Posted by kamegawahiroshi at 23:30 彫刻家 | 石彫

2006年11月12日

自爆〜東海地方へ

昨日は立川方面へ行こうと思い向かったのですが高速で自爆。タイヤをケチってはいけないと勉強になりました(涙)echo










車をネッツに入院させてから予定を変更して新幹線に乗り豊橋のギャラリー公園通りへ。場の記憶・街の記憶展で八木ヨシオさんの作品をみさせてもらってから名鉄に乗り岐阜のギャラリーパスワールド へ。天野裕夫彫刻 佐藤昌宏絵画 異界まんだら展をみさせてもらいました。初め入ったときはうわって思ったのですがそういう意識が徐々に無くなり最後にはまったく気持ち悪さが無くなりました。子供にも大人気らしいです。風来坊で手羽先食べて嫁さんの実家岡崎に泊まりました異界まんだら展異界まんだら展異界まんだら展風来坊










日曜日はイオン岡崎ヘ。おかざき匠の会がカルチャーフェステバルやってました。以前お世話になった石彫の戸松さんの植木鉢はとてもステキでした
匠会匠会  
Posted by kamegawahiroshi at 23:21 彫刻家 | 彫刻家

2006年11月09日

宮澤光造石彫展〜鞴祭り

昨日はてんぶらで宮澤光造さんの個展を知りギャリーアートもりもとへみにいかせてもらいました。スウェーデンの黒御影を使っていて象牙根付職人の家に生まれた影響で塊っぽく作る傾向があるとおっしゃってました。今回の個展のサイズの作品をいくつか作ってみてからそこからアイデアを膨らまして大きな二科の作品を作るそうです。髪の毛の部分をわれ肌で表現するノミのきれいな宮澤さんの作品が私はとても好きです!宮澤光造展宮澤光造展宮澤光造展宮澤光造展









それから芸大鞴祭りへ。阿部さん案内状頂きどうもありがとうございます。原先生にほらブログの写真撮らなきゃと言われそう言われちゃうと撮りにくくなってしまいそうしてるうちに横山大観さんに日本酒を勧められておいしくて飲んじゃって酔っぱらって写真はもういいやみたいな感じになってしまいました(笑)中島幹夫さんや今年の十日町石彫シンポジウム参加の内山士郎さん、野尻聡さんほかたくさんの方とお話させてもらいました鞴祭り鞴祭り  
Posted by kamegawahiroshi at 22:00 彫刻家 | 石彫

2006年11月05日

いばらきストーンフェスティバル'06

昨日はいばらきストーンフェスティバルへ行ってきました。小松石の墓石も数点ありグレーの石に青粉を混ぜて磨いて青として売っている石屋もありました。素直にグレーで売ればいいのになんて思いましたが・・・色々な方とお話させてもらいましたが関善一石材店さんのオリジナル墓石(特許出願中)がとても良かったです。細かいパーツで構成されていて大きい物が採れない小松石にはぴったりだなぁ〜と思いました。会場内にはいなだストーンエキシビジョンも開催。はせがわさとしさんの作品には小松石が一部使われてました。羽黒青糠目石を採掘してる社長ともお話させてもらいましたが色あわせに苦労していて組むのに大変で小松と同じだと。尺五寸角の中台なんか一年に一つしか採れないよと言ってました。しかし羽黒青糠目石は一味違ういい石だなぁ〜と思いました!宣伝しろとは言われてないですけど(笑)いばらきストーンフェスティバルいばらきストーンフェスティバルいばらきストーンフェスティバルいばらきストーンフェスティバル










それからイベントの石山見学ツアーに参加しました。大型バスに乗り稲田、青糠目、真壁、坂戸石のPRビデオを見ながら中野組の前山採石場へ行き稲田石600トンの塊を7キロの黒色火薬を使ってとりだす発破作業を見学をしました。稲田沢石切山脈の石の目に沿ったきっちりとした危なげない取り方でボンという音で600トンの塊がポコっと浮いただけで真鶴の発破と比べるととても安全な採掘方法なのでうらやましかったです(笑)それから飛び矢を使った小割り作業見学。そこから徒歩でタカタ採石場を見学してから石の百年間でお弁当食べて見学しました。鉱物岩石室には糠目石の中にある稲田石、ゼノリス(捕獲岩)のサンプルとか色々な現象物、資料がありとても勉強になりました。参加記念に茨城県石材業協同組合連合会の手拭いと稲田石のサンプルと笠間焼きのおちょこをもらいました。石山見学ツアーおもしろかったです!石山見学ツアー石山見学ツアー石山見学ツアー石山見学ツアー










それからARTCOCKTAIL 2006 IN 笠間みてから茨城大学へ行きイバダイ彫刻島みて帰りました〜  
Posted by kamegawahiroshi at 21:50 墓石 | 仕事