2007年03月29日

中根栄二さん

今日は愛知県にある中根栄二さんのアトリエへ原石を配達に行きました。先日山へ来ていただき石を選んでいただきました。2005年の十日町のシンポジウム以来でしたので久しぶりにお会いできて嬉しかったです。そして1月にはSOLのLife展#2で砂岩を使ったたまゆらのシリーズをみさせてもらいました。アトリエでは中根さんにリフトで手伝っていただき無事降ろせました。アトリエにはうちのお父さんの代の時に買っていただいた本小松石を使った作品がたくさんあったので嬉しかったです。中根さん使っていただきどうもありがとうございました。作品楽しみにしています!中根さん中根さんLife展#2Life展#2  

Posted by kamegawahiroshi at 21:51

2007年03月27日

撮影

昨日は前田耕成さんの作品の撮影を手伝いました。前田さんと前田さんの甥にあたる彫刻家の戸部春朗さんと前田さんの作品を4トン車に積み採石場へ行き、写真家安斎重男さんが撮影。とっても暖かくて気持ちが良い絶好の撮影日和でした。撮影撮影  
Posted by kamegawahiroshi at 23:47 彫刻家 | 石彫

2007年03月24日

斉藤和子展

昨日は神保町、KLEINBLUEへ行き、斉藤和子さんの展覧会をみさせてもらいました。薄暗いカフェバーでの展覧会で座って飲みながら作品を眺められるとてもいい空間でした。ポルトガルの大理石を使った記憶の種はカウンターに並べて置いてありちっちゃくて可愛かったです。旦那さんの丸山富之さんが個展で使った長崎の諫早石の作品もありました。斉藤さんお話させていただきアイスコーヒーご馳走になりどうもありがとうございました。斉藤和子展斉藤和子展斉藤和子展斉藤和子展









今日はお父さんの三回忌をしました。お墓を引き継ぐ弥一君と兄貴の子にこれから抽象彫刻の楽しさを教えていかないと(笑)それからエルルカンビスでお食事。前田さん、献杯の音頭をとっていただきどうもありがとうございました。西巻さんわざわざ来ていただきどうもありがとうございました。アルコール出さなくてすいませんでした(笑)三回忌三回忌三回忌三回忌  
Posted by kamegawahiroshi at 21:27 彫刻家 | 石彫

2007年03月19日

石井厚生 展

今日はせいほうへ。多摩美の教授、石井厚生さんの個展をみさせてもらいました。今日はオープニングなので人だらけでぐちゃぐちゃでした(笑)時空のシリーズ。なぜモルタルに近代彫刻史、ハーバード・リード著の紙片を混入してあるのか、紙片を混ぜることによって強度が弱くなるのかとか聞きたいことがたくさんありましたが、石井さんはたくさんの芸術家の方と忙しく話し回っていたので聞くタイミングを逃しました(笑)また今度会った時に聞かさせてもらいます。前田さんがブログ用に撮ろうよと記念撮影(笑)石井厚生 展石井厚生 展石井厚生 展石井厚生 展









奥側には私の大好きなサイズのMINISCULPTUREがあり、多摩美に置いてある時空・140 -旅人-のちっちゃい版のがコンセプトがぎゅっと詰まった感じがしてめちゃくちゃ欲しかったです石井厚生 展多摩美  
Posted by kamegawahiroshi at 23:35 彫刻家 

2007年03月17日

靴脱ぎ石

今日は佐久間様新築現場へ靴脱ぎ石を設置しました。このブログを目に留めていただき注文していただきました。側面は天然の皮肌を活かし、天場はビシャン仕上げで佐久間さんのアイデアで角は水磨きで制作。とってもお洒落な靴脱ぎ石が出来上がりました。本小松石の皮肌がすごく好きですと言って頂きとても嬉しかったです。新築おめでとうございます。そして本小松石を使っていただきどうもありがとうございました。靴脱ぎ石靴脱ぎ石靴脱ぎ石靴脱ぎ石  
Posted by kamegawahiroshi at 21:51 仕事 

2007年03月14日

お墓設置

今日はうちのお墓を前田さん、海野石材の海野社長、保坂さんと4人で設置しました。通路からブームいっぱい伸ばしてギリギリ置けました。仮設置してから兄貴の方の玉を倒れないようにするピンの穴の位置を決め、穴を開けてストーンクリップで固定しました。長いこと外柵、切り出し水鉢だけだったのでついに形になったので嬉しいです。全てグレーの石でしっとりとした水磨きがとてもきれいです。やっぱり小松が映えるのは水磨きですね!墓誌、兄貴のほうの小物はまだ出来ていないのですが3回忌の準備は整いました。仕事終わってからまた墓苑に行き眺めてました(笑)お墓お墓お墓お墓  
Posted by kamegawahiroshi at 22:22 墓石 | 彫刻家

2007年03月12日

厦門へ

Xiamen International Stone Fairに行ったことがなかったので行って来ました。飛行機の隣の席はイナダの営業、松浦さんと山本さんで、お話させてもらいながら13時半に到着しホテルにチェックインしてから会場の厦門国際会展中心へ。とても大きい会場で規模は毎年大きくなっているのですがそれに反比例して墓石のブースは少なくなっているようです。6割くらいが建築用の板材でしたので2年くらい前に来れば良かったなぁ〜なんて思いました(笑)でも色々な石が見れて面白くて疑石のブースも賑わってました。本小松と書かれた原石が展示してありましたがどう見ても本小松石ではなかったです。真鶴で採れる小松石を本小松石と呼びます。A〜C Hallまで見て閉場時間になってしまいその日は終了。CXISFCXISFCXISFCXISF










CXISFCXISFCXISFCXISF 









二日目は昨日の場所からまた見始めました。イナダのブースへいくと本小松の五輪等がありました!中国で見れると思わなかったのでちょっと嬉しかったです。岡村社長、五輪等を指導された石工の中島さんに挨拶してお話させてもらっていると伊達冠、紀山石の採掘元、山田石材計画の山田社長がいらっしゃいました!こんな所でお会いできると思わなかったので嬉しかったです。イナダのブースに紀山を一組出展されてました。それから屋外のテント張りの機械が集まっているブースを見て石のサンプルをもらってホテルに帰りました。三日目は空港で帰りの便を待っていると原産業の原社長が。挨拶してお話させてもらいました。知識のない私に中国の石材事情を色々と教えていただきどうもありがとうございました。すると前から日本石材工業新聞の社長、山口さんと石材新聞で石の汚れあきらめないで!のコラムを書いてらっしゃるドレストン中部の新田さんが!原社長に紹介してもらいました。それから飛行機に乗り19時成田着。たくさんの方とお話できてとても勉強になった展示会でした。CXISFCXISFCXISFCXISF









今日は豊田晴彦さんの個展をみにギャラリー・オカベへ。二科の作品より小さい普段はみない大きさの作品がたくさんあったのでとっても新鮮な感じがしました。本小松の作品は4点ありました。いつも使って頂きどうもありがとうございます。芸大の同期、青木三四郎さんも遊びに来てました。豊田晴彦展豊田晴彦展豊田晴彦展豊田晴彦展  
Posted by kamegawahiroshi at 21:11 仕事 | 墓石

2007年03月08日

尺角

今日は色、しま模様をバッチリ合わせた尺角を組みました。しま模様を全面合わすのは大変な作業なのですがなんとか組むことが出来て、喜んで買っていただきました。たまに頭がこんがらがってしまうのでサイコロキャラメルを使って理解してます(笑)尺角しま  
Posted by kamegawahiroshi at 21:14 墓石 | 仕事

2007年03月02日

字彫

字彫は真鶴石材の高野さんが多忙なため真壁の石彫薬師の小林さんに手伝ってもらってます。今日は全体の粗取りが終わり強調する所をもう少し深く彫ってカッターできれいにさらいました。和尚さんにも見てもらい気に入ってもらえたので一安心しました。しかしデカイ石です。この石は今の作業場(小松原)から採れた石なんですが二人乗っかっても十分に作業が出来ます。字彫り字彫り  
Posted by kamegawahiroshi at 22:04 仕事 | 石彫