2007年06月29日

光のア-トショウ

今日は仕事終えてから横浜美術館へ。眞板さんの作品の前で光のア-トショウをやるというのでみに行きました。新しい光カラーキネティクス・LED・可視光通信による光のサイレントコンサートをやってて造形作家の児玉由美子さんがウエディングドレス着て指揮してました〜眞板さんの作品もライトアップされててとてもキレイでしたが眞板さんは長野に行っちゃってて合えなかったです。お父さんの葬儀に来ていただいた学芸員の木下貴博さんに挨拶しおちゃらけてるけどもの凄い人たちなんですよと説明していただきました。参加されてた慶応義塾大学理工学部 中川研究室の中川先生は可視光通信の研究でノーベル賞候補らしいです! 横浜美術館横浜美術館横浜美術館横浜美術館









昼間はこんな感じでした〜噴水や霧状の水の演出がされてました「水の情景」展出品作品《竹水の閑−横浜》竹のインスタレーションです横浜美術館横浜美術館横浜美術館横浜美術館  

Posted by kamegawahiroshi at 23:39 芸術家 

2007年06月23日

芝浦〜藤沢

今日は芝浦アイランドへ行き現代彫刻家 横山大観さんの本小松石の作品をみさせてもらいました。お父さんの代に買っていただいた石で年賀状でお知らせいただきました。横山さんどうもありがとうございました。ほかにも原透さんや岩崎順一さんらの作品もあり彫刻家の作品がある住居空間なんて羨ましいなぁ〜と思いました。横山さん









それから目黒のGALLERYクラマーへ行きいつも使っていただいているKai Studio上田快さんの奥さん、上田亜矢子さんの個展 心に眠る図鑑 をみさせてもらいました。トラバーチン(この石は大好きです)を使った女性らしい作品で壁の作品もとても素敵でした。上田亜矢子展上田亜矢子展上田亜矢子展上田亜矢子展









それから藤沢galleryHIRAWATAへ行き芸大でいつもお世話になっている林 武史さんの個展 雨の記憶のオープニングへ。カラーラの大理石を使った作品 白雨と御影石の作品 水際をみさせてもらいました。ここのギャラリーは天井が高く外の芝生とつながっているので開放感があり林先生はいつも場所に合わせて作品を作るのでとても一体感があって物凄くいい空間でした。外の作品はまた椅子がわりにされちゃってました〜林武史展林武史展林武史展林武史展









湘南の名店珊瑚礁行って帰りました〜珊瑚礁  
Posted by kamegawahiroshi at 22:03 彫刻家 | 石彫

2007年06月22日

センマイ

昨日は西巻さんにあじストーンフェアで注文いただいたフクロウ用の材料を取りにきていただきました。この原石はセンマイ(千枚?)と呼ばれている地山の細かい種のところから拾ってきました。いろんな形があって拾ってて楽しいです。6.22センマイ









西巻さんと眞板さんは久しぶりの再会で三浦高校の先輩、後輩にあたり、眞板さんも秦野にアトリエがあったので横須賀、秦野の思い出話を聞かせてもらいました。6.22









今日は横浜美術館の広場に設置してある眞板さんの作品の前で光のアートショウというイベントが予定されていたのですが雨天のため6月29日(金曜)に延期になってしまいました〜  
Posted by kamegawahiroshi at 21:39 彫刻家 | 石彫

2007年06月13日

眞板雅文さん

先週から久しぶりに眞板雅文さんが来ています。今回は別荘の庭を作るということで皮肌を使った板石、原石の端の部分を使った組み合わせで制作しています。眞板さん










板石を探したついでに私は記念碑制作。右の写真で見ると良く見えるんですがちょっと台がちっちゃいかな〜と(笑)記念碑記念碑記念碑  
Posted by kamegawahiroshi at 23:52 彫刻家 | 石彫

2007年06月10日

庵治ストーンフェア

無事終了しました。6日の夜8時に出発して7日のお昼にサンメッセに到着。トラックでちょっと寝ただけだったので物凄く眠かったですが見学予約をしていたイサム・ノグチ庭園美術館へ。写真はだめでしたが凄く良かったです!それからホテルへ行き眠いので8時に寝ちゃいました。8日は朝からサンメッセへ行き設置のトラックの排気ガスだらけの会場内で頭痛くなり汗だくになりながらブースの設置をしてから原付でストーンミュージアムへ。本小松石は小渕俊夫さん(たぶん台が)市川明廣さん井上京太さんの作品3点ありました!庵治でみれるとは思っていなかったのでめちゃくちゃ嬉しかったです!朝から必死に設置した疲れが吹き飛びました〜今日は青年部交流会だったのですが申し込むのが遅くて断られてしまいました。西山石材、山田さんお手数おかけしてすいませんでした。あじあじあじあじ









9日 9時開幕と同時に尺角を作ってもらった海野石材の海野社長が磨きを担当した正和君と家族で見に来てくれました。ブースに来るお客さんはこれが美空ひばりの墓か〜これが江戸城(皇居)の石垣の石か〜と本小松石のことは知ってはいるものの初めて見たという方が7割ぐらいで興味深く見てました。茶色の皮肌も凄くいいとみなさんに言って頂き西巻一彦さんに作っていただいた創作墓石ゴルゴダの丘も好評でした。西巻さんの皮肌を活かしたフクロウの作品 森の番人もすぐ売れてしまい同じの作ってくださいと注文いただきました。小松の皮肌はやっぱり綺麗です!加藤正行さん作の猫も梟も岡崎の戸松さんと小林石仏さんの営業で(笑)すぐ売れました〜 この日は17時終了〜宮城の山田石材計画株式会社山田社長がご飯いきましょうと誘って頂き牟礼のはやしばら有限会社林原社長、大阪の大阪石材工業株式会社伯井社長、内海局長、熊本の(有)あらき石材荒木社長とひらめ屋 海へ。お話を聞かせてもらい勉強になりました。めばるの煮付がめちゃくちゃ美味しかったです!それから新築の林原社長邸へお邪魔してから綺麗なお姉さんがお酒を注いでくれる所へ行き鶴丸のめちゃくちゃ美味しいカレーうどん食べて千鳥足で帰りました〜林原社長ご馳走になりましてどうもありがとうございましたあじあじあじあじ









10日 2日目はお酒が抜けてなくフラフラしながら会場へ。昨日ご一緒させていただいた山田社長、荒木社長がブースに寄って頂きました。ブース出展してた庵治の彫刻家アキホ タタさんも寄って頂きこれ西巻さんのか〜と作品みて目を輝かしてました。私は初日同様石屋の社長、仕入担当者さんと名刺交換し本小松石の説明、サンプルを渡しました。埼玉の石屋の社長にはこの尺角は貴重な一枚下段使って良く揃っててこの値段は安いなぁ〜と言って頂けました。会場内はすごい人でしたが全体的に見てあんまり商談してないなぁ〜なんて言葉も聞かれましたがどうだったんでしょうか?
16時終了。朝から立ちっぱなしで足ガクガクなのに18時までに全て搬出してくださいと言われ大急ぎでトラック突っ込んで前のブースのアジ・中村石材さんに手伝ってもらって片付けました。中村さんどうもありがとうございました。あじあじあじあじ










庵治の皆さん ブースに来ていただいた方どうもありがとうございました。怪我も無く本小松石の宣伝ができてとてもいい勉強になりました。
真鶴から一人で庵治までトラックの運転、搬入、2日間宣伝、搬出はきつかったです・・あじあじあじ  
Posted by kamegawahiroshi at 23:56 墓石 

2007年06月03日

柳橋〜搬出

昨日は柳橋ルーサイトギャラリーでやってる空間の窯変展のオープニングへ行きました。昭和を代表する芸者歌手 市丸の元邸宅が2001年にギャラリーになったと言う場所で三鷹のスペースS・旧平櫛田中邸のような情緒あふれるたたずまいの家の中でみるみなさんの作品はすごく良かったです。石は前田耕成さんと毎年中学生の教材でお世話になっている小渕俊夫さんが出展されてました。古生物学者になりたかった忘れかけていた昔の思いが湧き上がってきてワーっと作ってしまったという小渕さんの進化の種のシリーズは見てて楽しい感じにさせられて前田さんもすごくいいね!と言ってました。前田さんは個展で忙しかったからみゆきと二科に出したやつ と(笑)空間の窯変展空間の窯変展空間の窯変展空間の窯変展










今日は前田さんの個展の搬出作業を手伝いました。また現代彫刻美術館に集合し門型の足場、チェーンブロック、リフターを借りてせいほうへ行こうとバックしてたら 電柱にぶつけてしまいました。現代彫刻美術館の道は狭いのでいつかはやると思ってましたが・・・館長、阿部さんすいませんでした。また一つ勉強になりました。搬出作業はみなさん手馴れたもので無事終了。80キロ巡航で真鶴まで帰りました〜搬出  
Posted by kamegawahiroshi at 21:48 彫刻家 | 石彫