2007年12月30日

年越しそば

1日早い年越しそばを食べに丹沢そば 石庄へ。ここは西巻さんのホームページに載っていて行きたいなぁ〜と思っていました。西巻さんの作品は入り口の看板の所に2点、靴を脱ぐ所にふくろうの作品がありました!ふくろうはトイレの中の花台の所とかもっと目立つ場所に置いて欲しいなぁ〜なんて思いました石庄庵石庄庵石庄庵石庄庵








熱々のそばがき、田舎切りと言う太いそばを食べました。どっちもめちゃくちゃ美味しかったです!年越しそばもお土産で買って帰りました。

今年もたくさんの方に本小松石を使っていただきました。どうもありがとうございました。みなさん良いお年を〜  

Posted by kamegawahiroshi at 20:20

2007年12月27日

大掃除、お墓完成

亀川石材は28日が仕事納めでいつも午後から掃除して終わりなのですが28日が天気が悪そうなので今日大掃除をしました。1年間溜めたホッパーのコッパも上の採石場からユンボをおろしてきてキレイに片付けました。友美ちゃんもがんばってました〜あんた事務所をもっとキレイにしりんとキツイ三河弁で怒られました・・・山山山山









そして今日は前田さんに兄貴のほうのお墓の小物を作っていただきついにお墓完成!前田さんもなんとか今年中にできてホッとしたと言ってましたお墓お墓  
Posted by kamegawahiroshi at 20:26 仕事 

2007年12月23日

岐阜〜

眞板さんが真鶴で制作していた作品が完成し、土、日で作品設置と名古屋の個展の搬出をお手伝いさせていただきました。朝4時出発で5時に二宮のアトリエへ。眞板さんを乗っけて東名〜東海環状を走り11時すぎに岐阜県美濃加茂市へ到着。雨降りそうだからと急いで作業し片付けはじめた頃からいい雨になってきたのでなんとか設置出来ました。丸い鉄の部分は雲海をイメージした眞板さんの代表的な作品の一つでもある連山のシリーズです。眞板さん









設置したお宅に泊めていただき日曜日は名古屋、ギャルリhuへ行き、搬出作業。注文入ったお飾りも持ってきてました。私にもお飾り3つくれました!どうもありがとうございます〜眞板さん眞板さん眞板さん









それから長野のアトリエへ行き、急いで荷物降ろして眞板さん一押しの美味しいうなぎご馳走していただき二宮のアトリエへ。900キロ走りもうヘトヘトでした・・・  
Posted by kamegawahiroshi at 23:59 彫刻家 

2007年12月20日

試み展〜MINI・SCULPTURES

久しぶりに都美館へ。第31回国画会彫刻部の試み展をみに行きました。笠原鉄明さんと渡辺忍さんが受付にいらっしゃって渡辺さんといろいろお話させてもらい、やっぱりこの床がいいね〜なんておっしゃってました。10名の招待作家の中には二紀の奥野誠さん、田中康二郎さんの石彫作品もあり、国画の作品の中にまじって置いてあるのでなんだか不思議な感じがしました。柴山さん案内状頂きどうもありがとうございました。試み展試み展試み展試み展








それからせいほうへ。毎年楽しみにしている2007 YEAR END EXHIBITION of MINI・SCULPTURESみに行きました。石彫は30人で今年は抽象のが多かったです。横山徹さんは本小松石を使った作品で今年の二紀展と同じシリーズを出展していました。右の二紀展の時のは人の背丈くらいの大きさだったので比べるとカワイイですね!MINI・SCULPTURESMINI・SCULPTURESMINI・SCULPTURESMINI・SCULPTURES









私の大好きな白子の季節になりました!今日の朝、築地場内で購入♪居酒屋とかお店で頼むとちょっとで千円とかですがA5サイズのパックにたらふく入って2200円!薬味買うの忘れましたがめちゃ旨でした!築地場内白子  
Posted by kamegawahiroshi at 23:12 彫刻家 | 石彫

2007年12月17日

搬出〜配達帰りに

日曜日はART KAWASAKI 2007へ出展していた酒井さんの作品の搬出を多摩美の学生、見廣さんと一緒に手伝いました。9月の青々としていた芝生もすっかり枯れてまた違った感じになってました〜石をどかした跡もいい感じ 300個持って腰が・・・酒井さん酒井さん










町田の酒井さんの自宅に少し石を降ろしてから相模原のえみいるへ行き吉村貴子さんの個展をみさせてもらいました。いろんな石を台座に使ったブロンズの作品でコーヒー焙煎しているお店が会場なので美味しいコーヒーをご馳走になりながらブロンズのこといろいろ聞かせてもらいました。吉村貴子展吉村貴子展吉村貴子展吉村貴子展









今日は朝、酒井さんの作品を職人と真鶴に来ていた前田耕成さんに手伝ってもらい(前田さん優しい!)降ろしてからすぐ原石を積み込み茨城へ配達〜 また酒井さんの中腰で持ったので腰が痛いなか運転し15時に茨城の石屋さんに到着し降ろしてから銀座へ。
斉藤和子さんに案内状頂いたMESSAGE2007の小品展をみにコバヤシ画廊へ。この日はオープニングでにぎやかでした〜斉藤さんはもうすぐお正月でおめでたいからと鳳来山と題した作品を出展していました。MESSAGE2007










それからギャラリーなつかへ行き野尻 聡さんの個展をみさせてもらいました。黒御影の作品で私が行ったときにはもう終わりの時間でちょっとしかみれなかったのでまた時間作ってゆっくりみに行きたいです。野尻 聡展










隣のスペース、ギャラリーなつかb.pでは関さんの奥様 藤山さつきさんが個展をしていました〜
やせて写るにはこうかな?とおちゃらける関さん(笑)藤山さつき展  
Posted by kamegawahiroshi at 23:59 彫刻家 | 石彫

2007年12月09日

今野健太展

今日は小田急線に乗り、東北沢の現代HEIGHTS Gallery DENへ行き芸大の大学院生、今野健太さんの個展−曖昧な決断、はっきりとした迷い−をみさせてもらいました。とってもいい感じのカフェで入るとカレーのいい匂いが・・・カレーください!と言い作品見ながら食べてると今野さんが来ました(笑)ここのカレー美味しいですよね!って話から始まり、いろいろ作品のこと聞かせてもらいました。石はライムストーンとギリシャのアギアマリーナと言う大理石を使用した作品でライムストーンの作品は私が取手に教材を配達に行った時に作ってました。右側が現実の人?で左側が対極する心の中も持ち合わせている姿を彫刻で表現したという事で(うまく言えてなかったらごめんなさい)一組づつは同じ人の姿なので同じ顔で頭がちょっと大きいのは感覚ホムンクルスの影響?だとか。ここのギャラリーで前からやってみたかったと言う事でこの空間に合わせて製作した作品で念願が叶って今野さんはとても満足そうな表情でした。同期の星野さん、助手の一井さんも遊びに来てました〜今野健太展今野健太展今野健太展今野健太展  
Posted by kamegawahiroshi at 22:15 彫刻家 | 石彫

2007年12月01日

眞板雅文展搬入

自称農民アーティスト眞板雅文さんの個展の搬入をお手伝いさせていただきました。朝6時に二宮のアトリエへ行き眞板さんを乗っけて東名を走り名古屋、ギャルリhuへ。都内ではまず無い新築ピカピカの一戸建ての空間が私にはとても新鮮に感じられました。11月から亀川石材で作っていたつくばいはユニックのブームを壁ギリギリまで寄せて外のスペースに設置し無事終了〜  私は岡崎の嫁さんの実家に泊まりました
眞板雅文展眞板雅文展眞板雅文展眞板雅文展










今日は近藤石工道具製作所へ行き、あんたの石材新聞のコラム見とるよと言われ、無理なお願いをしてから〜
12.1









オープニングへ。ギャラリーの中に生の竹が入るとすごくいい雰囲気ですね!ブロンズの周りの石は俺がやると変に意識しちゃうから適当にやってと言われオーナーの田中さんと適当〜に置いてみました(笑)小品はブロンズに山田さんの伊達冠、安倍川の鉄丸石、本小松石を使った13点を展示。ドローイングとその前に置いた大理石の作品は名古屋にあった桜画廊のおばちゃんに捧げたオマージュだそうです。この大理石アトリエ展の時、塚本君にもらったんだよ〜と。8時でみんな二次会に行ってしまい人が数人しかいなくなったのですが最初から最後の1人までずっと作品の説明をしていた眞板さんが凄く印象的でした。眞板さんの作品に対する熱意、行動力は物凄いものがあります
眞板雅文展眞板雅文展眞板雅文展眞板雅文展









壁にはお正月飾りの作品も展示してありました。ステキですね!眞板さんは毎年注文をとって年末は制作に追われています。値段もリーズナブルですのでお一ついかがでしょうか!ギャルリhuで注文受け付けています〜
余った竹はオープニングのオードブルに。ちょっとしたひらめきですぐ行動に移すのが眞板さんらしいです
眞板雅文展眞板雅文展  
Posted by kamegawahiroshi at 23:57 芸術家