2008年03月29日

真鶴しだれ桜の宴

今日は荒井城址公園でやっている真鶴しだれ桜の宴に石材組合、青年部で出展しました。青木東男石産、青年部部長の聡さん、新屋石材ヨシさん、金本石材チカオさん、朝倉石材ユウスケさん、天野石材ヒロアキさん、芦澤石材潤君、竹林石材トモヒロ君。海野石材正和君 一輪挿しなどを中心に出展しました。
普段トランプしかしていない青年部としては今回の出展は大きな一歩になりました(笑)あ、ゆっちゃった!しだれ桜の宴しだれ桜の宴しだれ桜の宴しだれ桜の宴









海野石材の正和君、芦澤石材の潤君は接客がんばっていました!ここは駐車場が無いのでみんな重いからいらないとなかなか買ってもらえませんでしたが15個くらい売れたので嬉しかったです〜しだれ桜の宴しだれ桜の宴しだれ桜の宴









26日の点灯セレモニーでは岩囃子保存会で参加。大太鼓を軽〜く叩いて後は食ってばっかりでした(笑)真鶴ならではの干物も売ってて美味しかったです!しだれ桜の宴しだれ桜の宴しだれ桜の宴  

Posted by kamegawahiroshi at 19:30 イベント | 仕事

2008年03月26日

眞板雅文展

今日は会社のみんなで眞板さんの個展をみに行きました。
寄り道して町田で降りて極楽寺へ。西巻さんが本小松石で制作した羅漢像をみさせてもらいました。いつもの作品とは違いますが所々に西巻さんらしさがでていました2.26










それから銀座へ向かいましたがまた寄り道。御成門の眞板さんの作品をみました。10トンの玉石を使っています!2.26

















せいほうへ着くとまだ眞板さん来てなかった。外にいると「よぉ〜」と言いながら花をたくさん持って歩いて来ました。入り口のつくばいのしおれた花を早速交換し生けてました。今回の作品は去年の7月くらいから毎日亀川石材の山へ来ては作業しながら石を選び出しメインの作品は今年の2月まで制作し、それから小品を作っていました。縦の竹のブロンズが乗っている台石はあじストーンフェアで使った一枚下段の切削して残ったあまり石を使っています。石屋じゃぁ使い道ないから捨ててしまいますが玉石を沿えていい感じに活かしていました。眞板さんの感性ですね!2.262.262.262.26










記念写真2.26










それから都美館へ行き、東北芸工大の卒展をみました。前田耕成先生と合流。紀山石のステキな作品がありました2.26










それから寛永寺の本小松のお墓をチェック。小松は1割くらいかなぁ〜なんて話をしながらひと回りしました。すごくいい老け具合の本小松石のお墓がたくさんありました2.26  
Posted by kamegawahiroshi at 23:28 彫刻家 

2008年03月24日

眞板雅文展搬入

昨日は眞板さんの個展の搬入のお手伝いをしました。佐藤忠さん増田拓史さんら5人で作業。竹をはめ込む時、せいほうの田中さんはなんだか心配そうにみてました(笑)光冨さよさん夫妻が様子をうかがいに来たりで7時に終了。みんなでご飯食べて眞板さん送って山に着いたのは12時。で今日は昨日の疲れが残りもうクタクタでやっと1日を乗り切りました〜前田さんリフター貸していただきどうもありがとうございました。あさってまたみに行こう!搬入

  
Posted by kamegawahiroshi at 17:53 彫刻家 | 石彫

2008年03月20日

お彼岸お中日

今日は強風でめちゃくちゃ寒くて最悪のお中日でした。花は飛んじゃうし線香に火はつけれないしで仕事終わってから一人で行ってすぐ帰ってきてしまいましたお中日









お爺ちゃん、お婆ちゃんの入っているお墓にも行きました。隣は戦死したお爺ちゃんの兄弟のお墓。32歳でビルマで戦死したので骨は入っていません。私が今、32なのでこの歳に何にも楽しいことも出来ないで死んだんだなぁ〜って思うと今は幸せだなぁ〜と思いました・・・
涙もろいお爺ちゃんは泣きながらよく戦争の話をしていましたお中日お中日  
Posted by kamegawahiroshi at 22:28 墓石 

2008年03月14日

春季二科、二紀展〜

春季二科展、春季二紀展をみに都美館へ。二科は松屋銀座、二紀は東京銀座画廊から会場を移して開催していますがやっぱり都美館がいいですね!9時開館と同時に入ると・・誰もいなかった(笑)これはこれで贅沢なみかたですね!前田さんの新作、土の線をチェック。豊田さんのはどっかでみたぞみたいな(笑)半分みて反対側へ行くと宮澤光造さんがいて使用していた白河石のことなどいろいろお話させてもらいました。作品名はSpringGateで二対で門っぽくしてその間を春の風が通るような感じにしましたとおっしゃっていました。前田さん、豊田さん招待状いただきどうもありがとうございます春季二科展春季二科展春季二科展春季二科展









それから春季二紀展のほうへ。西巻さんの松ぼっくり?、井上京太さんはいしのことシリーズで小松を使っていただきました。どうもありがとうございます。服部直子さんの作品も小松だったような・・・春季二紀展春季二紀展









下ではいけばな池坊展の準備で賑わってました。搬入は素材だけでその場で作っちゃうとこが彫刻とは違ったのでみてておもしろかったです3.14









それからなつか、せいほうへ行き、佃のギャラリー行ってから眞板さんにチケットもらった「若林奮―VALLEYS」展をみに横須賀美術館へ。すごくいい所でした3.14  
Posted by kamegawahiroshi at 22:27 彫刻家 | 石彫

2008年03月08日

まだ長いの

相変わらず尺2寸角の外柵の長いのをやっています・・・早く終わって欲しい・・・本体も出来て今日はいちばん長い6尺6寸の部分を作りました。で出来るだけ塊でとって余った部分に何か付けちゃおうってことでいろいろつけて19丁取り(笑)6尺6寸もあまりとれないですが19丁取りっていうのも滅多にないですね!資源は大切にしないと3.8  
Posted by kamegawahiroshi at 23:28 墓石 | 仕事

2008年03月02日

鈴木典生展

今日は千葉県印旛村にあるメタルアートミュージアムへ行き宇部の現代日本彫刻展でお会いした鈴木典生さんの個展をみさせていただきました。先月、上野茂都さんの個展に行く途中に銀座で鈴木さんにバッタリお会いして案内状いただきました。どうもありがとうございます。 最近のStone Capsulesのシリーズ鈴木典生展鈴木典生展鈴木典生展鈴木典生展  
Posted by kamegawahiroshi at 22:28 彫刻家 | 石彫