2008年06月29日

林 武史 展

飛騨高山キタニのふれあいホールで芸大でお世話になっている林先生の個展をみさせてもらいました。今回は一畳の稲田石で制作した作品「石間」でお茶を点てていました。一畳に3人座るとピッタリだね!と林先生はおっしゃっていました
林 武史 展 「大地の記憶」林 武史 展 「大地の記憶」林 武史 展 「大地の記憶」林 武史 展 「大地の記憶」









私も抹茶をご馳走になりました。長く座っていると足が痛いです(笑)外の作品「円舞」はキタニ40周年記念でここの敷地から出た松倉石を使って作ったそうです東京画廊の衝撃、再びって感じで面白かったです!
林 武史 展 「大地の記憶」林 武史 展 「大地の記憶」林 武史 展 「大地の記憶」林 武史 展 「大地の記憶」  

Posted by kamegawahiroshi at 23:28 彫刻家 | 石彫

2008年06月24日

大割り

久しぶりに晴れたので上の山へ。最近の注文は8寸外柵まで、五輪等、尺1寸角一組、墓誌材、芝台材沢山、8寸パッカン8組!うちの注文はまだかと電話で怒られながら組んでいます。最近いい石が無くてなかなか組めませんが宜しくお願い致します・・・6.24  
Posted by kamegawahiroshi at 22:37 墓石 | 仕事

2008年06月20日

セミナー

今日はTOC有明へ。会員じゃないのですが日本石材産業協会(石産協)の石材関連業者によるセミナーに参加し、勉強させてもらいました。第1セミナーは「滝根みかげ石の現状と日本の石」イシフクの山師、望月会長が滝根みかげの採掘認可の苦労話など私にとってはとてもためになるお話でした。久能山東照宮に小松のデカイのあるぞとおっしゃってたので今度行ってみようと思いましたセミナー









第2セミナーは「集まれ!日本の石屋」採石部会の筒井さん、青木さんが石の模様をもっと活かそうと天の河のコンセプトなどのお話を聞いてきました。本小松でも良いの出来たら載っけてもらおうと思いました。ブース出してた村上さんには先日はお邪魔しましたと挨拶させてもらいましたセミナー









第3セミナーは「日本のお墓は日本の会社が作る時代が帰ってくる!?」鳴本石材のブース?で庵治、北木、大島石のビデオを見ましたセミナー









第4セミナーは「お客様に何を伝えればいいのか」(株)日本石材工業新聞社主催。石材新聞でポップのコラムやっている西潟弘明さんがチラシ、ポップ、ニュースレターの講演。普段のセミナーでは一人10万円もらっているそうです!私のブログにも活かせるとこがあったので聞けて良かったです。山口社長も喋ってます!セミナー









静岡支部長の石井さんに美術館巡りのがいいんでしょ〜って言われてしまいましたが(笑)いろんな話が聞けてとても参考になりました。
篠田さんお声かけていただきどうもありがとうございました。嬉しかったです  
Posted by kamegawahiroshi at 23:57 イベント | 墓石

2008年06月15日

STONEXUS岩Tシャツ

先月遊びに来ていただいたSTONEXUS MAGAZINEのTomas&Mimi LippsさんがSTONEXUSオリジナルTシャツを送ってくれました!どうもありがとうございます!嬉しいです!岩Tシャツ実は欲しかったんです!うちの住所、真鶴町岩なので(笑)一緒に入っていた奥様Mimi Lippsさんの手紙で石橋を守る会の方とも会えたと言う事が書いてあったので無事会えて良かったなぁ〜と思いました。Tomas&Mimi Lippsさん










私も何か送ります〜6,156.15  
Posted by kamegawahiroshi at 23:16 石彫 

2008年06月07日

山の二人展

今日は午後からみなとみらいへ。第3回 山の二人展のオープニングに行きました。
西巻さんと木版画大谷一良さんの作品展で西巻さんには本小松石をたくさん使っていただきました。いつもどうもありがとうございます。1963年に真鶴でやった世界近代彫刻日本シンポジウムの撮影をした写真家の田村さん、二紀の横山さん、奥野さん、横浜美術館の木下さんも駆けつけていました山の二人展山の二人展










山の二人展山の二人展山の二人展山の二人展  
Posted by kamegawahiroshi at 23:05 彫刻家 | 石彫

2008年06月05日

イタリアへ

デジカメを車の中に忘れて携帯で撮るはめに・・・

夜8時にローマ到着。レンタカー借りていきなり高速へ。道わかんないし左ハンドルのマニュアルだしでてこずりやっとホテルにたどり着きました・・・次の日はローマから7時間(道を間違えなければ5時間)走り、眞板さんが現地制作しているマテリカって町へ。昼間は暑くて作業できないし、土はカチカチで耕すのも一苦労だしでいろいろ大変だったらしいですがなんとか完成したと喜んでいました。現地の大理石を使った眞板さんがイメージした枯山水で周り一面の白い砂利も眞板さんが一人で敷きつめたそうです!田舎町の高台のすごくいい所でしたマテリカ









ペルージャに泊まり、次の日はローマに戻り街をドライブ。イタリア人運転メチャクチャ、駐車もメチャクチャ、道路は石でガタガタ・・・あ〜メチャクチャやっていい街なんだと思い私もメチャクチャやりました(笑)レンタカーを空港に帰し次の日はレンタルスクーター借りて爆走!道ガタガタで危ない(笑)最初は上田快さんに教えてもらった道具屋さんへ。モザイクの材料がとても綺麗でしたローマ









それからバチカンへ行こうと走っていると目の前にヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂が見えてその大きさに圧倒されて1時間くらいウロウロしてましたローマ









それからバチカン美術館へ。入り口にはヴァンジローマ
















酔っ払ってローマの街のピンコロにインストール本小松石!ローマ
















トレビの泉と本小松石!  投げちゃったローマ
















次に日はトリノへ行きトリノ郊外アリエ城で眞板さんのグループ展をみさせてもらいました。連れてっていただいたトリノ在住の画家、桜井さん どうもお世話になりましたトリノ









コモ湖在住の彫刻家、渡辺さんとトリノトリノ
















それから日本人組でお食事。12時に分かれて桜井さん送ってまたホテルにたどり着けず・・・着いたの3時!3時間寝てカラーラで制作している彫刻家杉山功さんを訪ねてちょうどやってるMARMOTECへ。原石の展示場は楽しかったです。機械のブースはアモイと変わらずって感じでしたカラーラ









それから念願のカラーラの山へ。ついに来ることができました!カラーラカラーラ
















海の石も白いですカラーラカラーラカラーラカラーラ









Forte dei Marmiに泊まりピエトラサンタへ。イサム・ノグチ、ジュリア−ノ・ヴァンジ、安田侃さんなどいろんな巨匠のアトリエがある町ですが私としては佐善さんがいた町(笑)ピエトラサンタ









歩いているとアトリエがあったので覗いてきました。MARCO PAOLIさんという方で抽象のかわいいマケットがあり、100ユーロでいいよと言うので購入〜ピエトラサンタピエトラサンタ
















ピエトラサンタのピンコロ 綺麗ピエトラサンタ
















次に日はまたカラーラへ。平日だったのでダンプが凄かったです。前田さんのいた工房もちょっと覗かせてもらいましたカラーラカラーラカラーラカラーラ









カラーラのトラットリアにて。カルネでおすすめっていったらこれが出てきました。ポルチーニ茸カラーラ









最終日はミラノへ戻り、スフォルツァ城へ。中庭ではMatthewSpenderさんと言う方の個展をしていました。MARMOTECにもこの方の作品が何点か置いてあったので有名なのかな?ミラノミラノミラノミラノ









ロンダニーニのピエタ像みて帰りました。ミケランジェロ・ブオナロッティ最期の作品ミラノ
  
Posted by kamegawahiroshi at 21:52 彫刻家