2012年03月31日

西巻さんからのプレゼント〜

西巻さんがお父さんにと素敵な作品を届けてくれました。祈りのかたちシリーズの作品で私の父親は桜が大好きだったのでとっても喜んでいると思います。6日が命日なのでいい報告が出来ます。西巻さんどうもありがとうございましたP4014041








今週は造形大へ教材配達しました。先生方、清水さんどうもありがとうございましたDSC02434








今日は現代彫刻美術館で始まりました東北から芽吹いた作家たち展のオープニングへ。東北芸工大出身の6名のグループ展で賛助出品で芸工大の教授の先生方も出展していました。石の作品は糸賀さんと前田さんが出展していましたDSC02454DSC02451








ヒロちゃんこれいい石だろと前田さん。石も作品も良いですね〜前田さんは昨日まで真鶴で作品用の原石を大割りしていました。無事終わったので芸工大まで運びます〜DSC02458DSC02456  

Posted by kamegawahiroshi at 23:28 彫刻家 | 石彫

2012年03月25日

うちのお庭

今まで買ったの作ったの置いてありますDSC02425DSC02407DSC02408








古いので寄せ集めしてみました(笑)古いの3つしかないんですが結構バッチリ合ったのでビックリでした。台が欲しいね〜DSC02404








この前行った京都の内田さんにつくばい百趣買って勉強しなさいと言われたので早速買ってみました。見立て、鉢前なんて言葉を知りましたDSC02424








お墓水鉢にしちゃっていいんだからfdd025d73c8a0d6bb5fa-1024












一石五輪塔で一輪挿しも作っちゃっていいんだ、あってもいいんだと思い空、風輪ボッコリ折れた残欠風の一輪挿し作り始めました(笑)折れた風に作った部分に1寸パイの穴あけますDSC08829  
Posted by kamegawahiroshi at 23:28

2012年03月20日

自然石3段〜原透展

記念碑材のご提案で3段にして欲しいというお話をいただき台座を探して乗っけましたが真ん中がちょっと小さいなぁ〜と思いDSC08795








もう少し幅があるのを探してきました。これでオッケーもらえたので良かったですDSC08801








花立、水鉢、香炉、拝石材もご提案させてもらいましたDSC08802DSC08803DSC08804DSC08805








最近自然石使った和型作ってますが神戸型見たお客様から岡崎ストーンフェア













関東型も見てみたいと言われたので半年位前から探していたんですがやっと中台が合うのが見つかり切削して乗っけてみました。いい感じですが竿の後ろが厚いのと中台の高さを尺1寸にしたかったんですが傷で高さが9寸にしかならなくて上台は高さ尺で切ってしまったので常識的に考えたら中台以下の高さにしないとおかしかったりと問題が沢山あってこれからどう仕立てようか考えております。まぁそれは楽しいんですけどね。芝台も探さなきゃDSC08808DSC08797DSC08798DSC08800








お中日お墓行って〜DSC02387








YYギャラリーへ行き原さんの個展みさせてもらいました。いつもの時間軸シリーズとは違った特異点シリーズの作品で原さんこんな作品も作ってたんだぁ〜と驚きましたDSC02391DSC02395DSC02393DSC02394  
Posted by kamegawahiroshi at 22:25 墓石 

2012年03月17日

長野配達

墓誌材使っていただきワイヤーソーで切削DSC02298DSC02300








凄く良い形ですDSC02303DSC02304








墓誌材の台石、水鉢材も使っていただき長野まで配達DSC02332








飯田社長どうもありがとうございました。カワイイ伊達冠がありましたが今回使っていただいた本小松と同じ墓地にベンチとして使うらしいです。万成も使うということでしたので全国の銘石を使った素晴らしいお墓になりそうですね〜DSC02336








安原石、芝石、もととり石久しぶりに見ました。長野は地産地消でいい感じですねDSC02337DSC02334








今度長野来るときは原さんの彫刻がホテルから眺められるスマイルホテルに泊まろうと決めていたのですが念願叶って嬉しいです〜DSC02339DSC02340








長野の夕飯はここにしか来ません。数寄屋橋にバードランドっていう世界一美味しい焼き鳥屋って言われている所があるのですがバードランドより全然美味しい。白レバポン酢で昇天DSC02346DSC02345








早朝善光寺行きました。いいお寺は根巻き金具から違いますね〜雨に濡れた安原石の石畳が素敵でしたDSC02351DSC02352DSC02353








善光寺界隈の細かい細工のお墓見るのが好きで今回も眺めてウットリしていましたDSC02350








見たかった常楽寺の多宝塔見て帰りました。いい多宝塔ですね〜ここは黄龍、ライムストーンみたいな黄色い石が採れるみたいでみんなその石を使ってありましたDSC02354DSC02360DSC02364DSC02367  
Posted by kamegawahiroshi at 23:28 墓石 | 仕事

2012年03月15日

搬出〜京都

北川さんの個展土曜日みせてもらい
DSC02313DSC02318DSC02309DSC02308








日曜日搬出無事終わりました。1年前の地震発生時刻の黙とうは数寄屋橋の交差点で手を合わせました
DSC02322








火曜日兵庫のアトリエまで搬出してから京都のお墓見に行きました。見たかった天王墓地へ
P3143976P3143977








可愛い残欠がお出迎え。京都滋賀はこういうのがすぐ見れるのがたまりませんね〜
P3143963








石龕に一石五輪塔が入ってる独特のお墓があってこれが自分の目で見たくて来ました。美しい〜これ作りたい。背光五輪板碑も沢山見れてここの墓地最高です
P3143964P3143975P3143967P3143968








それから清涼寺と大徳寺の半分仏像、半分宝塔っていうのを見に行きました。清涼寺の弥勒多宝石仏カッコイイ〜
P3143981P3143978P3143983








大徳寺は地蔵菩薩で裏が宝塔
P3143987P3143985








石庭お金払って見ましたがこんなどうでもいいような石が凄く良い場所に置かれていて
P3143999P3144000








阿弥陀如来がこんな狭い所に置かれているのが納得できない(笑)あんな加工されていない青石よりも絶対こっちのが格が上という価値観です
P3144005P3144006P3143991P3143990








最近こういうのを見ると欲しいとしか思いません(笑)火、水輪の残欠カワイイ
P3143992P3143993P3143995








次の日は行ってみたかったイサ工房に遊びに行きました。凄く素敵な不動明王とカワイイ三角一石五輪塔がありました。日石展のことなどいろいろお話聞かせてもらい諫本さん、一石五輪塔の本物が欲しいんですけど何処か持ってるとこ知ってますかと聞いたら内田さんを紹介してもらい
P3154010P3154008P3154007P3154009








石源の内田さんを訪ねました。挨拶させてもらいお茶ご馳走になっていろんな本と写真を見せてもらいホゾの穴の大きさ、笠の反り、水輪の高さなどから時代が分かることなどいろんなお話を聞かせてもらいました。飛鳥時代の礎石とかあってビックリでした
P3154016








宝塔沢山ある!凄い!欲しい〜
P3154017P3154020P3154014P3154012








御護摩を焼く護摩炉
P3154019








一石五輪塔ありました。これ買いますと
P3154018








家にももう一回り大きい一石五輪塔があるから見にこいと言われ自宅の方も見させてもらいました。内田さんちやば過ぎです。ここにも滅茶苦茶カッコイイ宝塔がありました
P3154026P3154024








亀川君行き着く所は礎石やと教えてもらいました。この矢穴が開いてる礎石は造園屋さんに一千万で売ってくれと言われたけど売らなかったそうです!
P3154021








その礎石の横にある白川石の宝塔の塔身が可愛くて気に入ってしまいお願いして一石五輪塔をやめて譲ってもらいました。凄いやろこの大きさで四方仏は見たことないから滅茶苦茶希少やぞ。このままでもええな。穴掘って袈裟形手水鉢にしてもいいし小さい穴掘って一輪挿しにしてもええやろと
P3154022








京都の白川石と滋賀で採れていた江州石(小松石とも言うらしい)の違いを教えてもらいましたが全く分かりませんでした(笑)上の宝塔の塔身ひっくり返した袈裟形手水鉢が江州で下の近江型の宝篋印塔の基礎が白川なんですが亀川君黒雲母の入り方が白川のが細かく入っているやろ白川のが白い色がフワ〜っと迫ってくるやろと言われましたがじ〜っと見てましたがう〜ん分かりませんって感じでした(笑)まぁそんなすぐ分かるもんやないなと内田さんも笑ってました
P3154030








内田さん貴重な物譲っていただきどうもありがとうございました。私の石屋人生にとってとっても幸せな忘れられない3時間となりました。また寄らせて下さい
P3154031








帰ってきて早速この前滋賀でもらってきた石が白川かどうか作業場に見に行きましたが黒雲母がまばらで荒いから白川石ではなくて江州石だという判断になりました。白川欲しかったので残念ですがこの荒い結晶が触りたかったので一石五輪塔沢山作ろうと思います
DSC08814DSC08813  
Posted by kamegawahiroshi at 23:28 石彫 | 墓石

2012年03月08日

福井県の青年部ご来店

岡崎修業中に行っていた専門学校、岡崎技術工学院のルームメイト北野君が部長をしている福井県の石材組合青年部の皆さんと真鶴に来てくれました。作業場見て山行ってDSC02295








叔父さんの工場見て福井はこんなです〜真鶴はこんなです〜といろいろ情報交換しました。亀ちゃんお互い細々と潰れないようにがんばろうやと握手して鎌倉の石造物見学に向かいましたDSC02297








この前滋賀で延石をもらってきたんですがこれ白川石かなぁ〜と北野君に見てもらったんですがう〜ん・・・分かんない(笑)ということでした。この石は大津でもらって京都の古い石はほとんど白川と言われていますがその石と同じゴロゴロとした結晶が入ってて白川の採掘場だった所と近いので白川だったら嬉しいんですが三雲石、由良みかげっていう石も近くで採れていたのではっきりとは断定出来ませんDSC02292DSC02289  
Posted by kamegawahiroshi at 21:04

2012年03月04日

搬入〜

金曜日は北川さんの作品設置のお手伝いをしました。板石を重ねた壊れやすい作品なので怖かったですが無事設置出来てよかったですDSC02242DSC02245








昨日は久しぶりに隣町の根府川石を見に行きました。根府川はもう1社しかやっていないらしいです。まだ採れるみたいですがユンボが壊れて新しく買っても採算が合わないので採掘はもうやらないみたいです。ストックが無くなったらもうやめるみたいですがまだまだ沢山ありますね。本小松石との違いは薄い平らな石が沢山あること。小松石よりも固く磨くとパキっとした艶がでること。黄色いウネウネした模様が出ることって感じです(本小松もたまにそういう模様が出るのもありますが)DSC02257DSC02284DSC02264DSC02250








注文頂き大きい花入れを作りました。いつもの5分アールでビシャンして2寸9分パイの中入花立を入れました。凄く良く出来たので手放したくないですが注文なので嫁入り前の数日間を楽しもうと思いますDSC02280DSC02277DSC02279DSC02278








ブロンズカラーの花立注文ついでに線香入れ焼いてもらいましたDSC02262DSC02266









今日はせいほうで北川さんの個展の作品搬入のお手伝いをしました。1トン位ある大きい作品で入るか心配だったんですが無事搬入出来てよかったです。北川太郎展明日からです〜DSC02267DSC02283  
Posted by kamegawahiroshi at 23:28 彫刻家 | 仕事