2012年05月26日

〜鈴木典生展

目白コレクション行ってみました。一石五輪塔買おうか悩んでひと回りしながら考えて戻ったらすぐ売れてしまった様ですDSC02801DSC02798








それからあ〜とさろんきくちへ行き鈴木さんの個展みさせてもらいました。今回はGLOVEシリーズの新作を沢山発表していました。GLOVEシリーズでこれから大きい作品に挑戦するそうです。楽しみですねDSC02827DSC02809DSC02811DSC02810








ブレブレですが(笑)首都高から見たスカイツリー綺麗でした。日食、スカイツリーに沸いた一週間でしたねDSC02835  

Posted by kamegawahiroshi at 23:28 彫刻家 | 石彫

2012年05月20日

一石五輪塔の旅〜青山有加展

今日は名古屋の刻心堂で青山有加さんの個展をみさせてもらいました。青山さんの愛犬のデッサン、ブロンズ作品やサンドブラストで制作したカワイイ小石の作品をみさせてもらいました。今回展示された刻心堂さんは墓石の戒名・法名彫刻をされている石屋さんのギャラリースペースなのです!私の会社もこんな素敵な空間を作りたいなぁ〜と思いましたP5204175P5204184P5204181P5204180














また足を延ばして一石五輪塔の旅に出掛けました。千利休の供養塔と高野山の町石を目的に行ったんですが滋賀で高速おりちゃいました(笑)最近滋賀を素通り出来ません。早朝の引接寺は朝陽があたっていい感じでした。しかし凄い数ですね〜P5194078P5194074P5194071P5194072








滋賀は何処行っても一石五輪塔がゴロゴロあるので楽しいですね〜常念寺P5194085








安楽寺前には一石五輪塔が埋まってた(笑)普通抜くよね。やっぱり滋賀は面白い
P5194089P5194088P5194087P5194090








西養寺は巨大な宝篋印塔の残欠がありました九輪8寸位あります。近くに軸と基礎埋まってそうですねP5194093P5194092P5194095








多聞寺は可愛い花が咲いていて気持ちが良かったですP5194085P5194097P5194102P5194099








それから大阪の南宗寺で千利休の一石五輪塔見に行きました。巨大な袈裟型手水鉢が良かったP5194106P5194108








高野山遠い。グニャグニャな狭い道通って来て着いた頃にはもうクタクタでした。目的は町石で根本大塔の1町石〜奥之院の36町石まで見ようと思っていたんですが滋賀寄ってきちゃったので着いたら15時くらいになっちゃって時間ないので奥之院しか見れなかったです。一ノ橋17町石から出発P5194109








参考書は石材新聞第1896号太郎さんの高野山レポートと町石道入門P5194132








町石は大きい一石五輪塔ですP5194164P5194167P5194160P5194136








文永3年(1266年)在銘最古の23町石P5194156P5194157








奥之院側唯一の噛合わせ五輪塔の29町石で記念写真良い形ですね〜P5194127













一石五輪塔沢山ありましたが滋賀のが大事にされてるし滋賀のが良い形。反り強いし梵字入ってるので江戸時代っぽいP5194135P5194117P5194116P5194122








青石の一石五輪塔がありました。カワイイP5194154








月間石材の表紙になった一石五輪塔あった。いい景色ですP5194151P5194150P5194149P5194153








最悪な反りの笠した五輪塔がほとんどでガックリでした。高野山は町石と一石五輪塔しか面白くないですねP5194111P5194113P5194119P5194118  
Posted by kamegawahiroshi at 21:22 彫刻家 | 石彫

2012年05月16日

今週は〜

日曜日は秦野のアトリエ菩提樹で西巻さんの作品みさせてもらいました。最近の鳥シリーズはカワイくて癒されますね〜本小松石沢山使っていただきどうもありがとうございますDSC02735DSC02739DSC02738DSC02737








月曜日は芸大の皆さんが採石場見学に来ていただき教材用の石を選んでもらいました。毎年使っていただきどうもありがとうございます。この後鶴寿司で先生方と一杯やって楽しかったですDSC02776








今日取手校まで配達しました。名倉さんに手伝っていただき無事降ろし神保町のクラインブルーで斉藤さんの作品みさせてもらいながらお茶してDSC02782








椿近代画廊で天野さんの個展みさせてもらって帰りましたDSC02786  
Posted by kamegawahiroshi at 23:28 彫刻家 | 石彫

2012年05月10日

都美館〜

今日は都美館へ行き公募団体ベストセレクションみさせてもらいました。プロ野球のオールスターゲームの様な感じで国画の大成さん、二科の菅原さん、新制作の佐善さん、二紀の小尾さんらの石彫が同じ場所に展示されているという公募展を見続けている方にとってはとっても面白い光景となっておりました。やっぱり都美館のあの茶色いタイルの上でみる彫刻っていうのがたまらなく良いですね(笑)佐善さん招待状いただきどうもありがとうございましたDSC02703








午後からは石産協の年次大会の説明会で搬入路確認。2階の常設展示場まではハンドリフターで持って行かなければいけないので不安です。しかも搬入前日の17時からと言われかなりやる気が無くなってきました(笑)DSC02707








今年の展示場はこんな感じで前回よりも広くて開放的な感じですが柱が邪魔でどうやろうか悩んでしまいます。もうめんどくさいからリフター2往復位で簡単にやろうDSC02723








それから土日画廊へ行き田中さんの個展みさせてもらって帰りました。今回もしっとりとした磨きの素敵な作品が沢山ありましたDSC02711  
Posted by kamegawahiroshi at 23:28 石彫 | 仕事

2012年05月06日

連休は

亀川石材は旗日仕事なので連休全く無し。いつもどうりという感じで原石の整理したりDSC02657













作業場に生えてた名前の知らない花生けたりしていましたDSC02660













今日は今野さんに頼まれました石をアトリエへ運びました。柔らかめの石がいいとおっしゃっていまして丁度柔らかい石を造形大の教材に割っていたのでDSC08779








その石を注文の大きさに割って配達しました。今野さんの相模原のアトリエ初めて行きましたが周囲3キロに民家が無いという彫刻家にとっては天国の様な場所でした。人目を気にせずガンガン彫れるというのは良いですね。今日配達させてもらった石は今度の個展で使っていただけるということなので楽しみにしています。使っていただきどうもありがとうございましたDSC02702  
Posted by kamegawahiroshi at 23:28 仕事 | 彫刻家

2012年05月02日

埼玉配達〜

石材今日は埼玉まで配達しました。首都高連休なので空いていますDSC02667








本小松石の皮肌活かした3段重ねの戒名墓になるそうです。立派なのが出来そうで楽しみですね〜DSC02668








お仕事いただきました篠田専務に手伝っていただき無事降ろし終え、この辺って板碑ありますかと尋ねると近くにありますと言うことでちょうどトラックに自転車積んであったので篠田専務と自転車2台で走って見に行きました。室町時代の月待講の人々が造立した素敵な十三仏結衆板碑でした。埼玉県は板碑の聖地でこんな素敵な板碑がすぐに見れるのが羨ましいです。ほかにも力石や篠田さんのところで建立した本小松石のお墓、鰻供養碑など案内していただきました。篠田専務お仕事中に案内していただきどうもありがとうございましたDSC02671DSC02670








国展初日です。六本木着いた時にはいい雨になってしまいました。岩崎さん の水太鼓は太陰暦が入っていて奥様の柴山さんの作品も久しぶりにみれたので嬉しかったです。富山の稲生さんは本小松石の素敵な作品を出展されていました。使っていただきどうもありがとうございました。3階のチャリティー展のカワイイ作品見て帰りましたDSC02684DSC02675DSC02677DSC02678  
Posted by kamegawahiroshi at 23:28 墓石 | 石彫