2012年09月30日

新制作展〜

土曜日は東京へ。新制作展みさせてもらいました。皆さん案内状送っていただきどうもありがとうございますDSC03429DSC03438DSC03437








8月に亡くなってしまった渡辺隆根さんの作品2点もありました。もう新作をみれないと思うと悲しくなってきます。葬儀の事教えてくださった菱田さんにお礼を言いたかったのですがお会い出来なくて残念でしたDSC03434DSC03433








造形大にて。渡辺さんには教材で大変お世話になりましたDSC03369








新美術館の入り口で「壮ちゃんが受賞した」と藝大生の小塚さんが教えてくれました。市川さんおめでとうございます〜DSC03431DSC03432








それからヒノギャラリーで丸山さんの個展みさせてもらいました。いつもの諫早石を使った丸山さんの素敵な空間が広がっていましたDSC03473DSC03441DSC03442DSC03446








西池袋のB-GALLERYでシナジー展みさせてもらいました。関さんは本小松石と万成石を使った作品を発表していました。本小松石使っていただきどうもありがとうございます。今丸山さんの所から来ましたと報告DSC03448








斎藤さんのオープニングもう間に合わないなぁ〜と思いながら池袋から走って行ってみたらまだ皆さんいらっしゃいましたので作品みさせてもらいました。最近の作品は鉛筆でゴリゴリ塗ってしまうそうですDSC03472DSC03470








今日は東松戸まつりで湯浅さんがピザ焼くというので遊びに行ってきました。ブースには本小松石の花器も並べてもらいました。ありがとうございます〜DSC03463DSC03456DSC03457








早速ハニーゴルゴ(ゴルゴンゾーラとはちみつとクルミ)注文。メチャクチャ美味しかったです。大谷石のかんたん石窯は火力が違うのか香ばしい感じで最高です。湯浅さんチームはピザの生地作りなんと今日の朝6時までやっていたのでほとんど寝ていないそうです!DSC03459DSC03460








すぐに行列が出来てスタッフの皆さんは仕込みに追われていました。初ピザ大成功で良かったなぁ〜と思いましたDSC03464








一宮で遊んで帰りましたDSC03466  

Posted by kamegawahiroshi at 23:28 石彫 | イベント

2012年09月22日

藝大配達〜

月曜日は稲田さんの彫刻材と林先生が幼稚園で使うワークショップ材を藝大へ配達DSC03398








祝日なので銀座は空いてますDSC03401








それから二科展搬出。前田さん、豊田さんの作品を無事積んで帰りましたDSC03405








金曜日は寺標の打ち合わせで埼玉へ行きDSC09104













長野へ向かいました。途中の上信越道東部湯の丸サービスエリアで内田さんのモニュメント久しぶりにみましたDSC03407








夏至で上田さんのエッチングみさせてもらいました。本小松の作品も2点あったので嬉しかったですDSC03417








いつもの焼き鳥屋で昇天。早起きして走ってきたので9時前に寝てしまいました(笑)DSC03419








次の日は村上さんのアトリエのBUNKHOUSE展みさせてもらいました。本小松の作品も1点ありました。使っていただきどうもありがとうございますDSC03421








小江戸川越へ。田中さんの作品のあるうどん屋さんへ入ると女子美の渡辺先生が卒業生の皆さんといらっしゃいました!凄い偶然です。先日は彫刻材使っていただきありがとうございましたと挨拶してDSC03422DSC03425








第二回伊佐沼工房展みさせてもらって帰りました。田中さん野菜いただきどうもありがとうございましたDSC03426  
Posted by kamegawahiroshi at 23:28 彫刻家 | 石彫

2012年09月16日

〜むれ源平石あかりロード2012

卓史さんにお客様を紹介していただいたのでお礼を言いに行きがてら石あかりロードに行ってきました〜金曜の夜出発〜京都で寝て朝起きて飛鳥田神社の一石五輪塔見に行きましたが全然見つからなくて近所のおばちゃんに連れてってもらいました。おばちゃんはアンタが見やすいようにと草刈ってくれた。ありがとう〜P9154189








白川石の尺角位の町石と同じ形。正面阿弥陀如来坐像陽刻で左右は月輪に観音勢至の種子彫った阿弥陀三尊でした。いい形ですP9154196








それから斎田さんの所に寄らせてもらいました。白川、太閤、鞍馬石のこと色々教えてもらいました。斎田さんの横にある鞍馬石の日下部型は鞍馬石の良い石を採っていた会社がやめてしまったのでもうこの石では作れないという貴重な物なのです。隣の道明寺型も全て白川石!良い物見させてもらいましたP9154210








それから高松へ。大好きなミオパエーゼで夜ご飯。ここのカルパッチョはメチャクチャ美味しいんですDSC03350DSC03351








飲んでしまったので琴電乗って石あかりロード会場へ向かいましたDSC03355








やってますね〜アキホタタさんは足湯作って皆さん楽しそうに入ってました。石あかり綺麗ですね〜DSC03358DSC03360DSC03368DSC03384








卓史さんいました。お礼言って「亀さんこれから僕がガイドやるので付いてきてください」とDSC03388








このTシャツ着てたら懐かしい〜と言っていました。3年前に買ったんですねDSC03390








八栗駅に戻ってガイド出発〜マロンエイトの名前は八栗からきていると卓史さんの解説が始まりましたDSC03387








坂本さんち工場はライトアップがされているので庵治石はこういう機械で切削して〜磨いてお墓は作られていくんですと解説。私たち石材業界人は当たり前に知っていることですが一般のお客さんは全然知らないので「こういう機械で作ってるんだ〜」と感心しながら卓史さんのガイドを聞いていました。皆さん来年の石あかりロードは是非卓史さんのガイドで回って見てください〜楽しいですよ!DSC03381DSC03382








帰りにまたミオパエーゼ行ってポルチーニ茸のパスタ食べて帰りました。店員はこの人また来たよって顔してました(笑)DSC03389








そんな京都・牟礼の旅でした  
Posted by kamegawahiroshi at 21:00

2012年09月09日

部会会議〜

水曜日は石産協の採石・原石・加工部会会議。今回もイシフクの望月会長の大変為になるお話を聞かせてもらいました。山で石なんか割ってないで来て良かった〜これ良いね〜と私も先日頂いた坂口さんのTシャツ見ておりますDSC03311








二科展初日でした。今年も前田さん、豊田さん、上田さんに使っていただきました。いつもどうもありがとうございますDSC03289DSC03291








上田さんはローマ賞受賞!おめでとうございます〜DSC03312








午前中会議で一緒だった望月会長と隆司さんも登坂さんの作品をみに来ていました。ここに見えている作品11点のうち8点が国産材。滝根みかげ、伊達冠、紀山萩、千草、本小松と日本の銘石が二科展でも使われていることが凄く嬉しいDSC03310








西村さんも伊達冠石でした。山田社長伊達冠沢山ありましたよ〜DSC03285








先週女子美の皆さんが採石場見学に来ていただきDSC03251








彫刻材を使っていただきました。渡辺先生、岡本さん、学生の皆さんどうもありがとうございます。金曜日配達〜DSC03316








岡本さんにリフトで降ろしてもらいました。岡本さんのイギリスの個展は初日に全部売れてしまったらしい!DSC03321








行きに時田さんのところに寄りましたがまだやってなかったDSC03319








展示場には私の作った自然石墓石を置いてもらっていますDSC03318








土曜日は早起きして金沢八景から船乗って鱚釣りしましたが小さいハゼ、コチばっかりかかったり鮫釣ったりして肝心の鱚は9匹しか釣れなかったですが一応夕飯の食材分にはなりましたDSC03058DSC03345DSC03344








それから横須賀へ行き大橋さんのイベントハッピーエンドフェスタ in よこすか見させてもらいました。石材新聞の林特派員がいらして話していたのですがこれだけの異業種が集まったイベントは珍しいし凄いことだよねと。終活って言葉を大橋社長に初めて教えてもらいましたのはつい先日の話なのです。エンディングノートっていうのは素晴らしい行為だなぁと思いました。このイベントは毎年やって欲しいですねDSC03337








今日は小田原市民会館で吉村さんが参加している西さがみ美術交流展をみさせてもらいました。吉村さんの素敵な抽象彫刻を真鶴から20分位で行ける小田原でみれるとは思ってもいなかったのでとても嬉しかったです。本小松石使っていただきどうもありがとうございましたDSC03346  
Posted by kamegawahiroshi at 18:01 仕事 | 石彫

2012年09月02日

〜新潟搬入

日芸に教材を配達しました。東名事故渋滞でかなり遅れてしまいました。今年も使っていただきどうもありがとうございましたDSC03243








それから大きい墓誌も積んで行ったので配達DSC03245








週末は酒井さんの搬入のお手伝いをしました。金曜日町田のアトリエで積み込んで土曜の早朝出発〜お昼頃新潟市にあります日本画を描いている酒井さんのお兄さんのアトリエ、HAKUBISHIN荘に到着。ここが会場でアトリエ全館を使った7人のグループ展で積んできた稲田、本小松石、チラシで作った作品等を汗だくで搬入DSC03265DSC03266DSC03268DSC03279








本小松の作品はARTKAWASAKIや個展の時に使った石でしたDSC03269








それからすぐ近くにある石屋さんに遊びに行きました。新潟の銘石草水石がありましたDSC03255DSC03256








端材をお願いしてもらってきましたDSC03261








左の石が青、右側が赤色だそうですがどっちも赤にしか見えませんでしたが基本的に赤ベースで青っぽいか赤が強いかって感じですね。今は墓石になるような石は採れていないそうです。赤色の方は錆が結構出ていましたが新潟の銘石草水石欲しかったので手に入ったので嬉しい〜DSC03254








近くのお寺のも草水のお墓沢山建ってました。やっぱり地元で採れる石でお墓を建てるってのが一番良いですね〜DSC03257








これは本体は青で芝台より下は赤使ってあって墓前灯篭は663みたいな中国の石でした。なんかもったいないよねDSC03258








オープニング〜3次会終わって新津駅前のホテルに酒井さんの多摩美時代の小松石の作品が置いてあるというので見せてもらいました。学生時代からこんな素敵な抽象を彫っていたんだなぁ〜DSC03275  
Posted by kamegawahiroshi at 19:47 彫刻家 | 石彫