2012年10月29日

配達〜虎尾裕展

虎尾さんの個展の初日に合わせて大きな無縫塔が決まったので配達しました。無事降ろし終え千住の東京芸術センターで横山大観さんの個展みさせてもらいました。卵を抱えた亀の作品がとても素敵でしたDSC03743








それからhino galleryへ行き虎尾さんのオープニング。今回も稜線シリーズの素敵な作品をみさせてもらいました。途中ちょっと暗めの明かりに虎尾さんが換えてくれたのですがその時の影の出来方が凄く綺麗で良い感じでしたDSC03750  

Posted by kamegawahiroshi at 23:28 彫刻家 | 石彫

2012年10月27日

京都へ

京都へ行ってきました〜目的は北村美術館の1年に48時間しか公開されていない石造美術の宝庫と言われている四君子苑の見学と本御影石、白川石を手に入れる旅でした。木曜日の早朝出発し昼過ぎに京都到着。4トン車無理矢理駐車場に突っ込んで原付で北村美術館へDSC03606








一級の石造美術品を見学。写真はダメという事ですので四君子苑で画像検索してみてください。話しかけてきてくれた青年はなんと3月に宝塔の軸を買わせていただいた石源の内田さんの息子さんでした!こんな所で会うとはと驚きながら2人で見ていると「亀川さん」と呼ぶ声が。振り返るとなんと高松の翼石材の高橋さんでもうビックリ!やっぱり石造美術好きはここに来るんだなぁ〜といった感じの笑いをお互いしてしまい3人で見て回りました。高橋さんのマニアックぶりは石材業界では知らない人はいない位有名ですが内田さんの息子さんもさすが一さんの息子さんだけあってまだ学生なのに目茶苦茶詳しくて凄いお二人と見て回れてとても楽しかったです。それから内田さんち自宅行ってお茶飲みながら石造美術談義。知識がハンパじゃない凄い人たちです!それから高橋さんは滋賀へ石造美術の旅に向かって行きました。内田さんち自宅前で記念写真。それから置き場の方に行き前回来た時に目をつけていた折れた相輪をわけて頂きましたDSC03670













次の日は白井石材へ。和弥さんにナビしていただき本御影石を買いに行きました。これだけあってもなかなか良いのが無くてみんな微妙に色が違うんですDSC03664








自分で小さい4つの石を選んだんですが結局和弥さんに選んでいただいた大きい石を買いました。この石で一組組めれば色はバッチリですからねDSC03662








それから三輪神社へ。ここの寺標巨大な本御影石で目茶苦茶いい石です。白井さんが作った本御影の御稲荷さん見せてもらいました。この御稲荷さん作ってから仕事が途切れないそうです!神はいるのですね。白井さんお昼過ぎまで付き合っていただきどうもありがとうございましたDSC03660DSC03663








それから斎田さんの所へ行き白川石をわけてもらいました。貴重な石をわけていただきどうもありがとうございましたDSC03728








この勧修寺型は笠から上は一つ石で出来ていて白川でこの大きさで作るのはもう不可能という貴重な物なのです。笠の部分探すのに10年かかったそうです。お金持ちの方是非押さえてくださいDSC03742













京都に戻ってきてシャワー浴びて祇園にくり出そうと原付で向かいましたが眠くなっちゃって結局新京極のいつも行くお好み焼きや行って9時過ぎに寝てしまいました(笑)1日で本御影と白川を買ったとても思い出に残る日になりましたDSC03675








朝ごはん前に安養寺の宝塔見に行きました。ここは去年の12月にも来たんですがこの宝塔は前は上にあって転がり落ちて来てこの自然石の台座に置いてあって本来乗ってた基礎だけ上にあるってことを本で読んだので再び訪れ基礎を見に行きましたDSC03689








多分これだと思います。自然石の台座も素敵ですが本来乗っていた基礎に乗った姿も見てみたい。一年おきに組み替えて欲しい(笑)DSC03692DSC03691








お土産屋さんに置いてあった白川の宝篋印塔の基礎が欲しかったけどまだ早朝でやっていなかったので値段聞けなかった。三茎蓮が可愛かったDSC03737








それから正法寺の町石みたいの見に行きましたDSC03714DSC03698








宝篋印塔の基礎か宝塔の基礎かわかりませんが裏返して使われていました。勿体ないなぁ〜反対になった格狭間がうっすらと見えていますDSC03696








板五輪塔も埋まっていますDSC03711








一石一尊如来坐像も転がっておりますDSC03703








土留めに如来坐像と一石五輪塔使ってる!なんだこのお寺は!贅沢過ぎるよ!勿体ないものばっかりだ。小松の間知でやってあげるから俺にくれって感じです(笑)DSC03706








武蔵型の青石の阿弥陀三尊種子板碑があった!しかも鎌倉時代の凄くいい薬研彫り!DSC03702













お墓の上台に宝篋印塔の基礎使ってる!これは寄せ集めではなく見立て物的な相当の石造美術好きな人なのかなぁ〜と思いましたDSC03708








石垣にも五輪塔のパーツが。正法寺超楽しい。ここも石造美術の宝庫ですDSC03713








朝ご飯食べてから渉成園へ塩釜の手水鉢見に行きました。これが宝塔の軸に穴掘った手水鉢の本歌(オリジナル)なのですがあんまりいい場所に置いていないDSC03740













軸は江州石の赤か本御影にも見えましたが京都だし本御影ってことはないと思います。宝篋印塔の基礎の台座が小さいから内田さんに言って換えてもらった方がいいと思います(笑)この場所に、この台座にこだわらなくてもいいと思うDSC03727













西法寺の板五輪塔見に行きました。阿弥陀陽刻。想いは宗派を超越したのですね。結構大きい宝篋印塔の笠の手水鉢が良かったですDSC03730DSC03732








もう1回四君子苑見て帰ろうと行ったらインビで入れてもらえました。どうもありがとうございます〜1回入るのに2000円ですからね!助かりましたDSC03734








原付積んで帰りました〜今回は宝篋印塔の基礎を沢山見て欲しくなっちゃったので滋賀の造園屋さんで江州の小さいの買って帰りましたDSC03736  
Posted by kamegawahiroshi at 23:28

2012年10月23日

寺標配達〜

寺標の加工が終わり配達しました。吉岡社長どうもありがとうございました。吉岡社長とは石巻のボランティアを一緒にやらせてもらった仲なのでございます。ボランティア同様今回もとてもいい思い出になりました。完成楽しみにしております。本庄市のユルキャラはにぽんと一緒に撮らせてもらいましたDSC03565








それから日本橋眦膕阿斉藤さんの個展みさせてもらいました。なのりそシリーズの新作とアクセサリーがとても素敵でしたDSC03568DSC03569DSC03572DSC03570








それから南青山へ行き吉村さんの個展みさせてもらいました。今回はガラスをメインに発表していました。写真一番右の作品は五輪塔の空輪風輪みたいな可愛い形で2段重ねで中に少し入れれるような作品でした。こんな手元供養があったら素敵だなぁ〜と思いました。仏具の見方してしまってすいませんDSC03574DSC03581DSC03576DSC03577








それから原宿へ行き鈴木貴雄さんの個展みさせてもらいました。今回は抽象っぽくなってきましたね〜とコーヒーご馳走になりながらお話聞かせてもらいましたDSC03603DSC03585DSC03584








それから六本木へ行き二紀展みさせてもらいました。今回は横山さんに本小松石の台座を使っていただきました。どうもありがとうございますDSC03592DSC03588








それから鳴本社長に亀ちゃん飲み行こうとお電話いただきご一緒させていただきました。今回もご馳走になりどうもありがとうございました。千鳥足で銀座徘徊〜歌舞伎座だいぶ出来てきた〜DSC03596













築地で朝ご飯食べて青山霊園散歩して帰りました〜DSC03601  
Posted by kamegawahiroshi at 21:24 仕事 | 石彫

2012年10月21日

いつもの岡崎ストーンフェア

いつものスタック会場DSC03524








いつもの技DSC03545








いつもの交流会ビンゴ大会DSC03528








いつもの二次会。いつもの事がいつまでも続きますようにDSC03532








いつもお世話になっております湯浅さん山口社長。山口さんは5次会まで行ったのにバリバリ元気にガイドやってました!湯浅さんに注文いただきましたベンチも無事設置が終わったという事で良かったですDSC03553








杉本さんちの一石五輪塔と細野さんちの長福寺の宝塔が良かったです。長福寺の宝塔は見せてもらえないんですよね〜なんて話してました。細野さんも一枚の写真から割寸法出して作ったみたいですDSC03555DSC03554








昔の溜まり場bristyでお買い物して帰りました〜DSC03552  
Posted by kamegawahiroshi at 18:53 墓石 | イベント

2012年10月15日

一陽展

今日は新宿高島屋で藤原彩人さんの2人展みさせてもらってから一陽展行ってきました。岩壁さんは6月に使っていただいた本小松石の作品で青麦賞受賞していました!おめでとうございます〜DSC03499DSC03500








武田さんの万成石使った伊丹さんと初めてお話しさせてもらいましたDSC03512








藝大でお世話になっております深谷さん搬出の様子。今回はいろんな方にお会いしたくて最終日に行ったのでしたDSC03511








今週は岡崎ストーンフェアです。私は出展していませんので遊びに行くだけですが台風来ないか心配です100260-WID  
Posted by kamegawahiroshi at 22:28 彫刻家 | 石彫

2012年10月10日

限りある資源に未来はありません

最近お墓の事、山の事全く書いていませんでした。現在私が認可取ってやっている山は全く良い石が出ていません。4年前に大量に出た石のストックでなんとかやっている状態ですが最近出来るものと出来ないものが出てきてしまいました。尺1寸角、尺2寸角なんて注文が難しくなってきちゃったという現状です。写真は東京側の岩盤DSC09047








そんな中、尺2寸角をやってくれと注文が入り即断りましたが(笑)やってくれ。無理です。なんとか頼む。無理です、2尺6寸の中台がありません。受けちゃったから頼むよ。と問答の末じゃぁ今採れているのは良い石じゃないですがそれで中台だけ作って組んでみますと言いストックから持ってきて切りましたが3尺角になったので2尺6寸角で売りたくなかったのですが時間も無いのでこれ使って組みましたDSC09135DSC09122DSC09124









飯田社長ありがとうございましたDSC09127








静岡よりの岩盤は縞模様の少ない石なんですが種が小さくて石割ると半分赤とか周りが赤で中に少し青が入っているといった状態なので都内の8寸角パッカー(中台が4枚合わせ)位の石にしかなりませんDSC09132DSC09133








石油はあと79.1年で天然ガスはあと106年で無くなってしまいます。私の山はあと20年位で無くなってしまいそうです。ドバイの偉い人が言った言葉

限りある資源に未来はありません

ドバイはオイルマネーで石油が枯渇した後の繁栄を考えて投資をし始めた訳ですが私の会社は投資するお金なんかありません(笑)潰れるだけです。大事なのは辞めた時に悔いの無いような石屋人生だったと思えるような動きをして行こうと思います。ユンボのクーラー壊れた(笑)DSC09045








最近は墓誌やって洋型やって7寸角芝台までやって注文は尺角、9寸角、8寸パッカー1組、9寸角パッカーが4組!納期勝手に決められていますが全然間に合いません(笑)竿発送〜400番仕上げはシブいですね。ありがとうございましたDSC09069
  
Posted by kamegawahiroshi at 19:59 墓石 | 仕事

2012年10月07日

長野へ

また長野へ行きました。清泉寮でソフトクリーム食べてDSC03476








亜矢子さんの個展をみさせてもらいました。今回も素敵な作品、新しい展開がありノミ跡に石の粉を入れた惑星的な作品を沢山発表していました。快さんにもタイミング良くお会い出来て先日長野でやったエッチング展に出していた本小松の作品が売れたという嬉しい報告を聞かせてもらいましたDSC03477DSC03478DSC03483DSC03480








今日は藤沢で岩崎さんの水太鼓演奏会があったのですが間に合わなくて暗くなりはじめた片づけしている時にみさせてもらいました。国展の時よりもちょっとバージョンアップしていました。相変わらず素敵な音色でした。GARALLY52の水太鼓はもう5年も前のことなんですねDSC03492DSC03493  
Posted by kamegawahiroshi at 23:28 彫刻家 | 石彫

2012年10月04日

一石五輪塔一石五輪塔

DSC01530








P5194069








DSC02648












DSC02696












飛鳥田神社のP9154192












ちっちゃい盤 江州石で作りました〜PA044226  
Posted by kamegawahiroshi at 19:16