2014年04月27日

大阪配達〜

大阪配達行ってきました〜途中岡崎で石降ろして
DSC06651








奈良のホテルにトラック入れて元興寺着いたとたんに閉門。目の前で扉が閉まっていきました(笑)塔跡は見れるので礎石見に行きました。心礎大きい!17個完全に残っております。この石は奈良時代を知っているんだよ。礎石にはロマンが詰まっているのです
P4245255P4245269P4245264P4245273








石源の内田さんに電話したら「土留めに使ってある井戸瓦と燈籠もちゃんと見て帰りなさい」と色々見所を教えてもらいました
P4245254P4245280P4245278P4245279








奈良公園の礎石を見に行きましたが広過ぎて分かんなかった
P4245299P4245305








あ〜本物の礎石が欲しい
P4245306P4245308P4245309








金曜日は目的の大阪へ配達し8寸角納めました。それから京都石源の内田さんのとこへ。とっておいてもらった白川石積んでいたら置き場に飛鳥の石の沓脱に出来そうな良くなでた石がありました。凄く欲しかったのですが既に予算オーバーでしたので諦めました
P4255323








それから電車石(古材の敷石)の話になり四半敷きの事色々教えてもらいました。四半敷きの名前の由来や斜めに敷いた方が歩きやすいし広く見える事、四半敷きは白川石が使ってあって電車石や町家の敷石は北木石等が使われていて白川石は使われていない事など寺町行って色々教えてくれました。「亀川君まだまだ覚えることが沢山あるなぁ」とまた言われてしまいました(笑)内田さんといると本当に勉強になり楽しい
P4255330P4255329








礎石見に行こうと言われ玄関にある礎石を見させてもらいました。理想の玄関です(笑)飛鳥や!良い礎石やろ〜と内田さん満面の笑み
P4255321P4255311








喫茶店にある礎石も見に行きました。これも目茶苦茶良い飛鳥の礎石!小ぶりだけど力がある、主張してくるやろと内田さんも絶賛。あ〜俺も飛鳥の礎石欲しい〜(笑)
DSC06666








土曜日は北野天満宮行って
DSC06657








水上先生お奨めの千本釈迦堂へ。ちょうど本尊特別公開していたので色々見れました
DSC06660








それから四君子苑行ってで二見さんの陶仏展みさせてもらいました。相変わらず素敵な作品でした〜初日はファンの方でごった返していました
DSC06668DSC06669








それから建仁寺行って礎石に乗って休憩
DSC06672DSC06674








建仁寺礎石いっぱいあって楽しい。見たかった手水鉢もやっと見れました
DSC06682DSC06680DSC06681DSC06679








それから壬生寺へ。一石一尊だらけで楽しい〜
DSC06686DSC06690DSC06694DSC06689








台石五輪塔の地輪でした(笑)
DSC06696








なんと本小松がありました!京都に似合わない。要らない(笑)
DSC06698








やっぱり京都は白川石ですね。白川のきれいな石垣だな〜と写真撮ったら真ん中江州小松でした(笑)江州のがクリーム色してて目が粗いですね
DSC06700








日曜日朝京都出発し山城国分寺の礎石を見に行きました。出ベソだらけ目茶苦茶カッコイイ!
P4275354P4275344P4275340P4275345








ハイキングのオッチャンに撮ってもらいました。もっと礎石を入れて撮ってくれって言いたかったですが(笑)三脚持ってまた来よう
P4275338








島田へ行って遠藤さん の個展みさせてもらって帰りました。遠藤さんの作品生で初めてみさせてもらいました。彫り方も置き方もとっても素敵で不動明王も可愛いかったです
P4275372P4275370P4275373P4275368








本小松石の説明も広告や看板を仕事で制作されていただけに流石です。本小松石沢山使っていただきどうもありがとうございました
P4275380P4275356  

Posted by kamegawahiroshi at 20:58 仕事 | 彫刻家

2014年04月20日

西巻さん個展〜

丹沢美術館で西巻さんの個展みさせてもらいました。西巻さんちの家訓や最近制作された雀シリーズ、梟シリーズを発表されてました。真鶴の作業場の私の目の前で制作された作品ですがライトアップされた会場でみると全く違って初めてみた作品の様にみえるので不思議です
DSC06556DSC06540DSC06542DSC06541








初日終了後パーティー
DSC06609 








素敵なサプライズもありました。結婚30周年おめでとうございます!
DSC06610DSC06611








それから西巻さん行きつけの居酒屋でご馳走になってしまいました。いつもどうもありがとうございます
DSC06612








尚美学園大学の宮澤先生ご来店くださいました
DSC06533













教材のボサ石と師岡さんの彫刻材を配達しました。どうもありがとうございます
DSC09593








今日は上野へ行き春季二科みさせてもらいました。豊田さん、上田さん本小松石使っていただきどうもありがとうございます〜山に来ていただいた宮澤先生にもお会い出来て素敵な作品もみさせてもらいました。皆さん案内状どうもありがとうございました
DSC06631DSC06634DSC06630








それから日本橋眦膕姐圓辰禿渓遒気鵑半俣さんの個展みさせてもらって西巻さんの搬出ちょっと手伝って帰りました。秦野の駅前は西巻さんと横山さんの作品が対面して置いてあってとっても素敵です
DSC06636DSC06637  
Posted by kamegawahiroshi at 20:28 彫刻家 | 石彫

2014年04月12日

今週も配達〜

埼玉配達行ってから村井さんの個展ヘ。新作カルタみさせてもらいました。ユマニテはなつかみたいに小さくなったんですね
DSC06504








皇居・乾通りの桜並木の一般公開行ったら凄い人。10分並んでギブ、もう無理って感じで帰ってきました(笑)
DSC06488DSC06489








江戸城の石垣と桜はいい感じですね。この石垣の97%が真鶴の小松石っていう話がありますが早川〜伊東の石が海から船で沢山運ばれているという事実がありますし、群馬の赤城小松も川から船で運ばれているらしいので97%説は間違いですね。でも真鶴からも沢山運ばれています。この石は御用石と呼ばれて大切に扱われました。そして石垣が完成した後に余った石を庶民に分け与えました。庶民は御用石だと喜び大切に自分のお墓に使いました。これが本小松石が関東で東の横綱といわれる、ブランドになった由縁です。西の横綱は卓史さんが採ってる庵治石
DSC06490DSC06505








銀座のユニクロから松坂屋の解体作業がよく見えました。広いね〜土地だけでいくらするんだって感じです
DSC06497








多摩美へ教材配達しました。今年も使っていただきどうもありがとうございます。多摩美の桜も綺麗でした
DSC06515DSC06517








水上先生にお茶ご馳走になって教職員展ちょうどやっていましたのでみさせてもらいました。水上先生は山口で発表された作品を出されていました。大島さんは本小松石の作品でした
DSC06523








それから忍性塔公開日なので鎌倉行って帰りました。高さ丈2だったっけ
img_1[1]








昨日はムサ美の皆さんが採石場へ来てくれました。置き場で彫刻材を選んでもらい今日配達しました。丸山先生、学生の皆さん今年も使っていただきどうもありがとうございます
DSC06519








帰りに渡辺さんの個展みさせてもらいました。新制作とは違った具象の作品で可愛いかったです。本小松の作品もありました
DSC06525DSC06528DSC06526DSC06529
  
Posted by kamegawahiroshi at 18:55 彫刻家 | 石彫

2014年04月06日

石産協合同部会〜

石産協の採石・原石、加工、関連合同部会で福島へ行ってきました。今回もイシフクの望月会長に為になるお話を聞かせてもらいました。中国最新の石材採掘は岩盤にレールを乗せてダブルの大口径を走らせて切っているそうです。パネルディスカッション、産地証明の問題点等色々聞いて終了
DSC06460








帰りの東北道羽生パーキング素敵でした
DSC06486








小佐野さんの展示会へ。生け花の水盤、ハンコ入れになっている梟等最近の作品をみさせてもらいました
DSC06466DSC06468DSC06469







今日は父の命日でしたので家族でお墓行ってきました
DSC06471  
Posted by kamegawahiroshi at 21:45 墓石 | 彫刻家