2014年06月28日

年次大会〜

今週は石産協の年次大会で2日間東京へ。村尾隆介さんの基調講演「安売りしないためのブランド戦略」は人気でしたが総会になったら半分の人数になってました(笑)お墓の窓口出来ました
DSC00200








帰りに銀座行ってギャラリー現で川島さんの個展みさせてもらいました。石とネオン管を使った作品でいろんな色が作品にうつり込んでいてとっても素敵でした
DSC00211DSC00208DSC00209DSC00210








一丁目に大きなビルが出来ていました。虎の門ヒルズ、京橋スクエアガーデン、渋谷ヒカリエ、有楽町イトシアとかポンポン出来るね。最近は銀座来てもどこも寄りません
DSC00213








木曜は茨城3社へ配達。坂口さん寄って小比賀さんへ尺角納めて金子社長に庵治で選んでいただいた小品を持って行きました。皆さんどうもありがとうございます
DSC00215








昨日は石材新聞の奥井記者が本小松石・暁の取材に来てくれました。山と作業場見て鶴寿司で一杯やりました。石材業界の事を知り尽くしている奥井さんの話はメチャクチャ楽しく勉強になります
DSC00220DSC00222

  

Posted by kamegawahiroshi at 20:26 イベント | 石彫

2014年06月22日

豊田さんのアトリエ〜

二科展の作品を真鶴で制作していた豊田さんが荒取り終わったのでアトリエに配達しました。今までで一番大きい作品ですがなんとかユニックでアトリエに入れました
DSC_0072








帰りに玉川大学へ。芸術学部ビジュアル・アーツ学科の石の彫刻展みさせてもらいました。風間さん、坂部さん、渋谷さん本小松石使っていただきどうもありがとうございます。制作時の苦労話等きかせてもらいました。井上先生は大理石の作品を発表されていました。カメラの調子が悪く携帯で写真撮らせてもらいました。うまく撮れなくてすいません
DSC_0088DSC_0081DSC_0079DSC_0082








久しぶりの休日は千葉でサーフィン。NAKISURF行って新しいおもちゃ買って遊んできました
DSC00196








帰りに昭和記念公園花みどり文化センターへ。花とみどり・いのちと心展みさせてもらいました。招待作家の八木さんは先代材納の本小松石の作品でした。岩崎さん、玉木さん、菱田さん、渡辺さんらが石の作品で出展していました
DSC00197DSC00198DSC00199
  
Posted by kamegawahiroshi at 21:33 彫刻家 | 石彫

2014年06月17日

庵治ストーンフェア

庵治ストーンフェア行ってきました。木曜移動日、金曜設置して夜交流会
DSC00123








面白いこと教えてもらった。オレンジのラインが細目と中目が採れるラインで緑色のラインが庵治町と牟礼町の町の境界線。この地図を見ると庵治が細目で牟礼はほとんど中目が採れているという事。でも卓史さん(中村節郎石材)ちやコージさんち(えびす石材)は牟礼でも細目が採れているんだなというのが分かります。確かに卓史さんちは黒口の細目だもんね
DSC00187








土曜日イベント開始。今回は石本来の色を活かした本小松石・暁の尺角一組と五輪塔と自然石墓石の展示をしました。地蔵は西巻さん、細野さん、加藤さんに作ってもらいました
DSC00176








目茶苦茶評判良かった五輪塔は細野さんに作ってもらいました。奈良の額安寺ベースですが空輪は少し痩せて水輪はちょっと太らせてバランス良くしております。基礎、香炉、拝石等は関東型に仕立ててあります。石造美術最高峰の鎌倉時代の抜群のフォルムをした現代墓石。うっとりするほど美しい格狭間と反花座です。石は暁材で反花座の上半分が青色、下半分が赤色していますがムシリ仕上げですから時代が乗ってくれば真っ黒になって分からなくなってしまいます
DSC00147DSC00159








西巻さんの作品は5点展示。忙しいのに作っていただきどうもありがとうございます。海シリーズはすぐ売れてしまいました。手元に置いておきたかったので嬉しいような悲しいような(笑)
DSC00178








石本来の色を活かした墓石沢山出ていました。青木石天の河
DSC00169








えびす石材の庵治石
DSC00167








サトウさんちの天山
DSC00165








山田さんは翼石材とコラボで犬島みかげ出展。良い色ですね〜
DSC00166








北木ブースにも青木石の錆石使った五輪塔がありました。米田さんが作った宝篋印塔はブラスト風の御旅所仕上げ
DSC00163








スナップショット〜五輪塔作ってもらいました細野さん来てくれました
DSC00158








先週洋型使っていただきました大橋社長湯浅さん。招き飾ってください〜
DSC00155








先日8寸角使っていただきました日本石材センターの若狭社長と翼石材の高橋さん。石造美術大好き、抜群の審美眼をもったお二人
DSC00153








高校の同級生アンさんが石材業者となって20年ぶりの再会!私石屋に嫁いだのよと。高松で同業者で会うなんて不思議な気持ち(笑)差し入れありがとう〜
DSC00156








お隣はアキホタタさんでした。牛尾さんも遊びに来ていました
DSC00180








日曜日イベント終了後必死に片付けてクタクタでした。月曜日はゆっくり起きて姫路の古民家ギャラリーWEARCHで吉村さん夫妻の2人展みさせてもらいました。本小松石の作品も何点かあったので嬉しかったです〜
DSC00184








京都行ってまた石源の内田さんのとこへ遊びに行き礎石談議して岡崎寄って帰りました
DSC00185  
Posted by kamegawahiroshi at 20:14 イベント | 石彫

2014年06月06日

手仕事は美しい

自然石墓石一組作りました。芝台はなかなか丁度良い大きさのものが無くてあったと思って切ったら傷が出ちゃってまた探してと苦労しました。花立は2面直角に近い皮肌を選んで作っています。大豆生田社長どうもありがとうございました。
DSC00073DSC00071








皮肌4面活かした美しい切り出し水鉢も作りました。2分チップのノミでひたすらムシリました(笑)
DSC00069DSC00070








自然石墓石配達した帰りに阿部さんの個展をみさせてもらいました。今回は船をモチーフにした作品が多かったです。やっぱりノミの手彫りは良いですね!石の仕上げで一番美しいのはムシリです
DSC00107DSC00109  
Posted by kamegawahiroshi at 19:20 墓石 | 石彫

2014年06月01日

庵治ストーンフェア出ます

今月は庵治ストーンフェアに出展します。石本来の色を活かした本小松石・暁の尺角、五輪塔を出展します。原石はこんな感じ。墨で書いてある所が青色、赤色の境いめです
DSC09534








加工場でこのお墓は暁の空っぽくしたいんですと言ったら首かしげて笑ってた(笑)本磨きは嫌いだし暁の空っぽくボヤーっとした感じにしたいので800番で磨いてみましたがもうちょっと色を目立たせたかったので1500番で磨きました。左側三分の一位が赤色してます
DSC00054








芝台は2枚合わせ。切削しております〜
DSC00048








切り出し水鉢磨く添田夫人
DSC00093








細野さんにお願いしてる五輪塔も出来ました
image3













暁の招き出来ました〜贅沢な注染2色使いです。knvvの熊谷さん、高虎の高林さんどうもありがとうございました

P5245418








石材新聞のストーンフェア特集号の広告はこんな感じ
DSC06796









月間石材別冊シリーズから石造美術の本が出ました!刊行の目的は日本の石造美術を復活させ石造市場を拡大すること。一般の方が読んでも石造美術の素晴らしさが必ずわかります。この本も私のブースで販売しますので皆さん是非買ってください〜食わず嫌いじゃもったいないよ。はまり過ぎて飛鳥の礎石欲しいとか言いだすのもまた問題ですが(笑)
DSC00102








第44回 庵治ストーンフェア2014

テーマ 匠 イノベーション

6月14日(土)9時〜17時 
6月15日(日)9時〜16時
会場 香川インテリジェントパーク内 サンメッセ香川 (香川県高松市林町2217-1)
主催 庵治石振興会
  
Posted by kamegawahiroshi at 12:00 墓石 | 仕事