2017年09月24日

二科搬出〜滋賀

二科展最終日に搬出に行ってきました。前田さんと
IMG_3882








豊田さんの作品を積んで帰りました
IMG_3887








句碑でお世話になりました阿部さんです
IMG_3877













日本大学芸術学部へ教材配達しました。今回は切削材を試しに使ってもらいました
IMG_3896








それから新制作展へ
IMG_3908IMG_3904








渡辺さんの「寝牛」お披露目されました。終わったら岐阜県へ設置されます。本小松石使っていただきありがとうございます
IMG_3900IMG_3903IMG_3902








週末は滋賀へ遊びに行ってきました。信楽に遊びに行ってから鵜川四十八体仏へ。巨大な阿弥陀如来ばかりが33体鎮座している異様な光景でした。これ1体作るのにも相当時間がかかると思います。昔の供養心っていうのは今とは比べものにならない位強かったんだなぁって感じれる場所でした。わたくしも阿弥陀定印しております(笑)
IMG_3916IMG_3917IMG_3923IMG_3926








看板見たら入らないで下さいって書いてありました。入っちゃった・・・ご免なさい
IMG_3922










残りの13体がある慈眼堂も行ってきました。デカいですね〜残りの2体は盗難にあって行方不明だそうです
IMG_3912








草津に泊まり次の日は京極家の宝篋印塔見に行きました。上段は18基ならんでいて壮観でした。いろんな時代の形が見れて面白いです
IMG_3936IMG_3939








やっぱり鎌倉時代のが良いですね。一番左の笠が鎌倉時代でも古い形だと思います。上の相輪は桃山時代位の後補。というか18基のなかで結構バラバラに組み合わさっちゃってました
IMG_3946








基礎は4面バッチリ近江文様彫られてました。これ見ると滋賀にいるって感じがしますね(笑)
IMG_3942IMG_3943








下の段にも沢山あり巨大な白川石のがありました
IMG_3950IMG_3947IMG_3953



Posted by kamegawahiroshi at 22:52│ 彫刻家 | 墓石