2017年10月21日

渡辺さんの作品設置

渡辺さんが新制作展に出展した「寝牛」を
IMG_3900








岐阜県揖斐川町の北野神社に運び無事納まりました
IMG_4098IMG_4100IMG_4106








もともと寝牛はあったのですが車が突っ込んでいろいろと損傷が出てしまったのでもう1体制作の依頼が渡辺さんにきたのです
IMG_4096








この牛は大正時代に制作されたらしいのですが眼の部分は象嵌してあったりとても良い作りでした。石は揖斐川町の近くに金生山という石灰岩の一大産地があるみたいで、そこの石だと教えてもらいました。白い点々はフズリナという生物の化石らしいです。大垣城の石垣にも使われている石だそうです。今となってはレアな素材なんでしょうか?角が折れて直してある所が痛々しいです
IMG_4108








台座は京都の白川石でした!わたくしつば呑んでしまいました、欲しい(笑)
IMG_4097








京都へ行って二見さんの個展みせてもらって帰りました
IMG_4122








可愛い五輪塔作ってました。高さ4センチ位です
IMG_4118

Posted by kamegawahiroshi at 19:45│ 彫刻家 | 石彫