2019年02月02日

大阪〜奈良へ

お正月に作った一石五輪塔2基お嫁に行きました。大阪へ一石五輪塔納品ついでに礎石と五輪塔の旅をしてきました。叡福寺の礎石をチェック〜目茶苦茶良い礎石でした!礎石大好きの私は朝からハイテンションになっていました(笑)
DSC07503
IMG_6479





ここのは山城国分寺の中心礎石とか依水園の東大寺の礎石みたいに一段薄く縁取りしてあって極上の礎石で
IMG_6499





そこらじゅうに
IMG_6520





良い礎石が
IMG_6521





ごろごろしてありました
IMG_6528





これ欲しいなぁ〜100万位納めるからくんね〜かなぁ〜なんて思いながら見てました(笑)でもこのクラスだと庭園業界で500万位で取引されてます!
IMG_6529





楽しかったのでまた来ようと思いました
IMG_6555
IMG_6552





それから西琳寺へ
IMG_6592
IMG_6594





高さ1丈(約3m)の叡尊塔と巨大な心礎見に行きました
DSC07511
DSC07512





この塔の心礎は高さ2m位で重さは27トンを超え塔の礎石としては飛鳥時代最大のものであると!デカすぎて見にくい(笑)
IMG_6591
IMG_6579




ここの手水鉢礎石でした!茶室の露地で使うならまだしもここで使うのはもったいない感じがしました(笑)
DSC07519





それから絶滅危惧石本小松石応援し隊の北條隊員のところに遊びに行ってきました。北條さんが北魏の石仏をお手本に制作した石仏を見てみたかったので念願かなって嬉しかったです!使っている石は高松で採れていた幻の石、由良石!
DSC_1321





一石五輪塔を納品して次の日は石位寺へ。白鳳時代の薬師三尊仏があり、ここは事前予約しないと見せてもらえないんですがいきなり行って電話したら地区長さんが来て開けてくれました!ありがとうございます〜
IMG_6599
IMG_6596





撮影はダメでしたので写真を買ってきました。この薬師三尊は4月から京都に持って行き調査、修復に入り、来年の1月から上野の東博の企画展で展示されるそうです!また来年、上野で会いましょう〜と言っときました(笑)
IMG_6726





ちなみにこれは我が家にある薬師三尊模刻、本小松石製です。これを毎日見ているのでどうも石位寺は足が遠のいておりました(笑)白鳳時代のオリジナルを見に行くんだけれども同じの見に行くって感じだったんですが石位寺のは砂岩で大きさも家のと比べて全然大きいし迫力があって良かったです
IMG_6724





それから粟原寺跡の礎石見に行きました。石位寺の薬師三尊はもともとはここにあったそうです!
DSC07523
IMG_6641
IMG_6605





ここの礎石は私が一番好きな石、明日香の石です!良い礎石ですね〜お寺建てるって話になって塔が立って本尊に薬師三尊石仏置いて?繁栄して衰退して廃寺になって?薬師三尊石仏持ち出され?朽ちて礎石だけになった・・・誰もいない静かな空間で礎石の栄枯盛衰を想いロマンに浸るのが好きなんです(笑)1300年前の最初から最後をこの石達は知っているのです!凄いでしょ!礎石はただの石じゃないのよ。ロマンが詰まっているのです(笑)だから礎石が好き
IMG_6635
IMG_6629
IMG_6631
IMG_6620





今回の旅のシメは室生寺
DSC07526





の五輪塔
DSC07530
DSC07535





返り華は小華が角にくる大和様式
DSC07537





せっかく来たので奥ノ院に行こうと思っていったらもの凄い階段でした!去年行った石塔寺や久能山東照宮も凄いけどそれより凄かった。写真では伝わりませんが超急な階段で狭くて歩きにくいんです
DSC07548





超寒い日なのに汗だくでした(笑)
DSC07542





ようやくたどり着いたのですが今日はもう終わりですと言われ扉閉められました・・・また急な階段下りて
DSC07539





金堂で息子の合格祈願して帰りました
DSC07528





Posted by kamegawahiroshi at 21:32│