s-豚バラ肉とキャベツのオムレツ1
調理時間 15分 (2人前)

子ども評価 ★★★★★
 (そばが入ってないオムそばやね 美味しいわ
  ご飯のおかずになるね~天かすがいいね)
嫁さん評価 ★★★★★
 (確かに天かすがいい仕事してるわね なんとなーく
  食べてしまう、ちょっとジャンキーな感じね)

焼きそばの麺なしで作ったオムそばみたいなものです
ご飯入れてオムライスにしてもよかったかもですね
ポイントは天かすを多めに入れて作ることかな?
ななかないい風味を出してくれますよ

【材料】
 卵・・・    2個
 豚バラ肉・・・ 80g
 キャベツ・・・ 葉2枚
 天かす・・・  大さじ3
 中濃ソース・・・大さじ3+2
 塩、胡椒・・・ 少々

【作り方】
(1) 豚バラ肉は2㎝幅にキャベツは1㎝幅のざく切りにします

(2) 熱したフライパンに豚バラ肉を入れて中火で炒めます

(3) 豚肉の色が変わったらキャベツ、天かすを加え
   塩、胡椒をし全体に混ぜ合わせて炒めます

(4) 中濃ソースを大さじ3入れて混ぜ合わせたら火を止めます

(5) 小さめのフライパンにサラダ油を大さじ1入れて溶いた卵を
   流しいれて箸で混ぜ合わせたら(4)をのせて巻いたら出来上がりです

こんな感じで作ります ↓
s-豚バラ肉とキャベツのオムレツ4

玉子全体の真ん中より少し手前に具材を置きます
s-豚バラ肉とキャベツのオムレツ6

ヘラで奥の卵を手前に倒して写真のような形にこの後卵を向こう側まで
動かしてそのままフライパンをお皿めがけて倒します

s-豚バラ肉とキャベツのオムレツ7

そうすればこんな形にキッチンペーパーなんかで包んで形を軽く整えます
s-豚バラ肉とキャベツのオムレツ8

そうするとこんな形になりますよ、失敗しにくいですよ
s-豚バラ肉とキャベツのオムレツ3

ソースを吸った天かすが美味しんですよねぇ(^^)v
s-豚バラ肉とキャベツのオムレツ2
ポチッとよろしくお願いします!
     ↓



「伊丹空港で食べたもの」
s-伊丹空港1
昨日は娘の修学旅行出発の日
伊丹空港まで車で送って行きました(大阪国際空港か)
12時30分集合と微妙な時間です

s-伊丹空港2
少し早めに行って空港のレストランで昼食をとることに
きっと、この空港の中で一番安い店かも(笑)

s-伊丹空港3
なんか、学食のような完全セルフのお店です

娘は
s-伊丹空港4
親子丼を当分、白いご飯が食べれない可能性もあるので
こういう時は丼ものということです
青ネギが多いと全部、箸で取ってましたわ(地味に根気があるんです)

s-伊丹空港5
私はエビフライカレーを
ルーとご飯がそこまで熱くなく少し残念
でも海老フライは揚げたてなのか熱々でその部分は
救われました。
可もなく不可もなく家で作るカレーのような感じでしたよー
ご飯の量が少し少ないかな・・・
お腹一杯になって娘は搭乗口へ
楽しい旅になるといいですね!!

最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとよろしくお願いします!

     ↓


こちらもよろしくです~