2010年02月


調理時間 20分  (2人前)

子ども評価 ★★★★
 (まっ!普通に美味しいよ なんか辛そうなん
  かけてるけど・・・食べてみようかな・・・)

嫁さん評価 ★★★★
 (ニラと豚肉で中華雑炊・・・まさにそんな味やね
  このラー油をたくさんかけても大丈夫やね~)

最近、暖かいので「鍋」っていうイメージが薄らいできてますね(汗)

でも、まだ今日はぎりぎりで2月ですからね~

十分、鍋の季節ですね(^^)v

ニラと豚肉ときのこ類を入った中華味の雑炊です

早い話が鍋の残り物で作ったのですがね(笑)

でも、ちゃんと作れば立派な一品になりますよ

この日は、なかなか近所のスーパーで売って無かった

「辛そうで辛くない少し辛いラー油」をやっと買えたので

もれなく、かけていただきました(感想はのちほど・・・)

【材料】

ご飯・・・                 茶碗山盛り1杯分
豚肉(薄切り)・・・             50g
ニラ・・・                  1/2束
人参・・・                  1cm分
椎茸・・・                  1枚
しめじ・・・                 1/3パック
卵・・・                    2個
鶏がらスープ・・・             400cc
酒・・・                   大さじ1
おろし生姜・・・              大さじ1

【作り方】

1.人参は細切りに椎茸は5mm幅にシメジは小房に分け
  ニラは3cm長さに切ります

2.土鍋に鶏がらスープを入れてひと煮立ちしたら酒を加え
  豚肉、人参、椎茸、しめじを加えます

3.少し煮たらご飯を加えて具材と混ぜ合わせ煮ます

4.グツグツと煮えてきたらニラとおろし生姜を加え
  溶いた卵をまわしかけて少し煮たら蓋をして
  卵をお好みの固さに調整していただきます

*雑炊は食べた瞬間、少し薄めの味のほうが冷めてきたら
 丁度いい味になりますよ

一応、全体の画像は



ニラと豚肉の相性は抜群ですね(^^)v


「辛そうで辛くない少し辛いラー油」


一時は、爆発的人気で品不足だった「辛そうで辛くない少し辛いラー油」

最近は落ち着いてきているのでしょうか

スーパーで普通にみかけるようになりましたね

食べた感想は「ラー油」とはやっぱり少し違う感じです

「味付けラー油」と言った感じでしょうか

ですので、ご飯にのっけて食べても美味しい感じです

焼き飯やラーメン、餃子のタレに加えるなんかに使えそうですね

ちょっと、他のレシピに使えないか考えてみます

こういう事を考えてるのが楽しいのですね(^^)v

私の元気の素です いつも、ありがとう!!
Bloglogo_2ブログランキング
ポチッと応援お願いしますm(__)m
  

←こちらも、よろしくですm(__)m


このエントリーをはてなブックマークに追加


調理時間 15分  (6個分)
(漬け込み時間含まず)

子ども評価 ★★★★★
 (なんか、めっちゃ食べれそう 3個は食べれるかも
  ラーメンに入ってたら最高やろうなぁ)

嫁さん評価 ★★★★★
 (3個は食べすぎ!!2個までにしときや~
  確かにラーメンに入ってたら合うわね~
  ここまで言ったら明日は・・・・)

味付け卵は何回か作っているのですがなかなか

半熟とろ~りとはなかなかいかなかったですが

今回はそれに近いものができました

ポイントは「卵の茹で時間」だけです

今回の卵はL寸です 熱湯に入れて7分茹で冷水に落として

冷ましました

Lサイズの卵と言っても少し小さめのLサイズの卵でしたので

7分ですが・・・このあたりが微妙なので難しいのです(笑)

何回か試さないと仕方ないですね~

【材料】

卵(Lサイズ)・・・             6個
塩・・・                   ひとつまみ
ほうれん草・・・              1株
  【漬け込みタレ】
出し汁・・・                100cc
醤油・・・                  50cc
みりん・・・                 50cc
砂糖・・・                 大さじ1

【作り方】

1.鍋にお湯を沸騰させ塩を入れて弱火にして卵をゆっくりと
  入れ少ししたら中火にします

2.時々、卵をころがしながら7分茹でたら冷水に落とし
  冷まします

3.鍋に漬けこみタレの材料をひと煮たちさせたら冷まします

4.卵の殻を剥いて(3)のタレに入れて出来れば一晩
  寝かせると美味しくいただけます

5.茹でたほうれん草を器に盛って味付け卵を盛っていただきます

*これにマスタードをつけると意外に美味しんですよ~

もう少し半熟だったら完璧ですね(汗)



ほうれん草に漬け込みタレをつけて食べると美味しいですよ(^^)v


私の元気の素です いつも、ありがとう!!
Bloglogo_2ブログランキング
ポチッと応援お願いしますm(__)m
  

←こちらも、よろしくですm(__)m


それでもって「鍋ラーメン」

調理時間 15分  (2人前)

家族の要望通り翌日は「鍋ラーメン」にしました

なんて優しい旦那様なんでしょうか(爆)

作り方は簡単で撮りがらスープに塩、醤油を適量入れて

ラーメンとお好みの具材を入れて作るだけです

家族が言う通りこの卵をラーメンの出汁に付けて食べたら

最高に美味しかったです(^^)v

煮込んでいる時が最高に食べたい気分になりますね


私の元気の素です いつも、ありがとう!!
Bloglogo_2ブログランキング
ポチッと応援お願いしますm(__)m
  

←こちらも、よろしくですm(__)m


このエントリーをはてなブックマークに追加


調理時間 10分  (2人前)

子ども評価 ★★★★
 (これ、めっちゃ甘いなぁ・・・ほんとにトマトなん?
  でも、変な葉っぱが入っているのがあかんわ)

嫁さん評価 ★★★★★
 (これ、めっちゃ好きな味・・・まさにサラダって感じ
  ほんと、甘いわね~トマトの甘さなのかなぁ)

本日は簡単ですが当たりなレシピですよ~

トマトとバジルをオリーブオイルとバルサミコ酢のドレッシングに

漬けただけなのですがね

プチトマトを茹でて冷水に落とすのがポイントですよ

【材料】

プチトマト(赤・黄)・・・           各5個
バジルの葉・・・               3枚
塩、胡椒・・・                 適宜
バルサミコ酢・・・             大さじ1.5
オリーブオイル・・・             大さじ3

【作り方】

1.プチトマトは葉の部分を取り水でさっと洗います

2.塩、胡椒、バルサミコ酢、オリーブオイル、ちぎったバジルは
  ボウルに入れてよく混ぜ合わせておきます

3.鍋に水を沸騰させてプチトマトを入れます

4.プチトマトの皮が少し破けてきたらすぐに冷水に落とします

5.粗熱が取れたら(2)に加えてよく混ぜ合わせ冷蔵庫で
  冷やしていただきます

*皮が気になる人は完全に湯剥きしてくださいね~

皮が破けているところがなんだか好きなんです(^^)v


私の元気の素です いつも、ありがとう!!
Bloglogo_2ブログランキング
ポチッと応援お願いしますm(__)m
  

←こちらも、よろしくですm(__)m


「あおさの味噌汁」

調理時間 10分  (4杯分)

先日、スーパーに行ったら「あおさ海苔」を発見

「これは味噌汁だ!」と思い買って作ったのが今日のです(単純なのです・笑)

ところで「あおさ海苔」ってどんなの?と思い少し調べました

【あおさについて】

『あおさ』は、ヒトエグサのことを方言で表した言葉で、一般には『あおさ』または『あおさのり』と呼ぶそうです

ヒトエグサの採苗の時期は9月中旬から10月上旬にかけて行います

採取時期は1月から5月にかけて数回に分けて行います

全国の生産量で一番多いのは全国の70%を占める三重県 です

今が旬な「あおさ」の味噌汁美味しいですよ

レシピは普通のみそ汁の作り方とまったく一緒なので割愛します~



今回は、あおさ、薄揚げ、お麩でシンプルにいただきました(^^)v


「我が家の普段の食器」


「もうひとつのブログ」 の題材で「食器」のことを書いたのです

色々と食器は揃えていますが基本は写真の通り

「白」が基本なんです

食材の色がシンプルに出るから好きなんですが形は

結構、意識して色々と変えて持ってます

困ることが一つあります

それは「食器棚に収納しにくい」ということです(爆)

今お気に入りの器は


この食器何です

煮物にも炒めものにも、使える形なので好きなんです・・・が

写真でこの形を撮るのが難しいのです(腕がせいですが・汗)

きれいに撮れるように頑張ります!!

私の元気の素です いつも、ありがとう!!
Bloglogo_2ブログランキング
ポチッと応援お願いしますm(__)m
  

←こちらも、よろしくですm(__)m


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ