2010年05月

SAKE TO RYOURI

調理時間 30分  (2人前)


子ども評価 ★★★★★

 (うわ!パスタの上に鶏肉のってるやん 面白いなぁ

  パスタは好きな味のやつや(^^)v 鶏肉は普通に美味しいわ)


嫁さん評価 ★★★★★

 (ふ~ん、こういうのもいいわね 盛り付け変えたら

 雰囲気も変わるわね 全部混ぜたらいつもの

 パスタやけどね・・・あっ ごめん・・・)


嫁さんに言われてしまいました(笑)


でも、鶏もも肉はきちんとオリーブオイルに漬け込んでマリネ状に


してるんですよ~(いいわけかも・汗)


確かに盛り付けを変えたら雰囲気も変わるので


「盛り付け」はやっぱり大切ですね(^^)v


【材料】


鶏もも肉・・・               1枚

パスタ・・・                120g

ベーコン・・・                2枚

玉葱・・・                 1/4個

マッシュルーム・・・           4個

ニンニク・・・                1片

ローリエ・・・               1/2枚

トマトソース(市販)・・・         300g

コンソメノ素・・・             小さじ1

白ワイン・・・               50cc

塩、胡椒・・・               適宜


【作り方】


1.鶏もも肉は余分な脂身を切り落としフォークで所々

  突き刺しておきます


2.塩、胡椒をし器に入れてオリーブオイルを鶏肉全体に

  絡めるようにして塗って10分ほどおきます


3.ニンニクは玉葱、にみじん切りにベーコンは1cm幅に

  マッシュルームは薄切りにします


4.熱した深鍋にオリーブオイルとニンニクを入れて弱火で

  炒めます

  ニンニクの香りが立ってきたら玉葱を加え中火で炒めす


5.玉葱が透明になったらベーコン、マッシュルームを加えます

  全体に油分が馴染んだら白ワインを加えアルコール分が

  飛べばトマトソース、コンソメノ素、ローリエを加え中火の

  弱火で10分ほど煮込みます


6.(1)の鶏肉はフライパンで皮の部分から焼き、皮に

  焼き色がついたらひっくり返して蓋をし蒸し焼きにし

  中まで火が通れば食べやすいサイズに切っておきます


7.茹でたパスタを器に盛って(5)のソースをかけて(6)の

  鶏肉を盛ったら出来上がりです


*今回はちょっと工程は多いですが段取り良く作れば意外に早く作れますよ

  仕上げに鶏肉にバジルやパセリのみじん切りをかけても

  美味しいですよ(今回はかけてます)


こんな風に(笑)
SAKE TO RYOURI




人が集まった時などに出すと喜ばれるかも(謎)
SAKE TO RYOURI


私の元気の素です いつも、ありがとう!!
Bloglogo_2ブログランキングポチッと応援お願いしますm(__)m

  




「茄子とスプラウトのバルサミコ酢サラダ」


SAKE TO RYOURI
調理時間 15分  (2人前)  

      (冷やす時間含まず)


茄子をオリーブオイルで炒めてバルサミコ酢ベースの


ドレッシングに漬け込んだものです


簡単ですが、ちょっとよそ行きの味でいいものですよ


冷蔵庫でよく冷やして食べてくださいね~


【材料】


茄子・・・                  1本

パプリカ(赤)・・・             1/8個

ブロッコリー(スプラウト)・・・       適宜

ニンニク・・・                 1片

【漬け込みドレッシング】

オリーブオイル・・・            大さじ3

バルサミコ酢・・・             大さじ2

塩、胡椒・・・                少々




【作り方】


1.茄子はヘタを取り乱切りにし水にさらします


  漬け込みドレッシングはボウルに入れて

  よく混ぜ合わせておきます


2.パプリカは1cm幅の3cm長さに切りニンニクは

  半分に切って包丁の腹の部分で軽く押しつぶします


3.熱したフライパンに、オリーブオイルとニンニクを入れて弱火にかけます

  ニンニクの香りがしてきたら水気を拭き取った茄子と

  パプリカを入れて塩、胡椒をし中火で炒めます


4.茄子に火が通ったらそのままドレシングの入ったボウルに入れて

  粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やします


5.(4)が冷えたらスプラウトを加え混ぜ合わせたら器に盛って

  出来上がりです



ちょっと、酸味が利いてさっぱりと食べれますよ~
SAKE TO RYOURI



これからの季節にぴったりですよ(^^)v
SAKE TO RYOURI


私の元気の素です いつも、ありがとう!!
Bloglogo_2ブログランキングポチッと応援お願いしますm(__)m

  
このエントリーをはてなブックマークに追加

SAKE TO RYOURI

調理時間 20分  (2人前)


子ども評価 ★★★

 (美味しいねんけど最後にちょっと辛いなぁ

  パパ、またなんか変なもんいれてる?)


嫁さん評価 ★★★★

 (変なもんて、食べれるもんやろ~・笑

  とろろと混ぜて食べたら美味しいさ倍増やし

  刻み海苔がいい感じやわ)


娘の「へんなもの」にも笑いましたが


嫁さんの「食べれるもんやろ~」にも大笑いしてしまいました(爆)


焼き肉用のハラミ肉が残っていたので小さく切って焼き飯にしました


味つけは焼き肉のタレに少しの豆板醤です


山芋をかけてスタミナ感アップです(笑)


ご飯を焼いている時にヘラでフライパンに押し付けて


少し焦がして石焼ビビンバ風にしています


【材料】


ご飯・・・                 茶碗2杯分

牛ハラミ肉(焼き肉用)・・・        80g

キャベツ・・・                葉2枚分

人参・・・                  2cm分

エリンギ・・・                1/2本

山芋・・・                  4cm分

塩、胡椒・・・                少々

刻み海苔・・・                適宜

【味つけタレ】

焼き肉のタレ・・・              50cc

豆板醤・・・                小さじ1/2

酒・・・                    大さじ1

ニンニク(摩り下ろし)・・・        小さじ1/2


【作り方】


1.キャベツは荒みじんに人参は5mm角に切ります

  エリンギは横に5mm厚さに切ります


2.ハラミ肉は1cm角に切って山芋は摩り下ろしておきます


3.熱したフライパンにサラダ油を入れてハラミ肉と人参を

  加えて中火で炒めます


4.肉の色が変わったらキャベツ、エリンギを加え少し炒めたら

  ご飯を加えてよく混ぜ合わせながら炒めます


5.味つけタレを加えて手早く混ぜ合わせたら塩、胡椒をします

  ヘラでご飯を押しつけるようにして所々に焼き色を

  しっかりつけながら焼き器に盛ります


6.とろろをかけて刻み海苔を盛ったら出来上がりです


*これはほんと、焼き肉を下次の日にする定番料理です



トロロと混ぜ合わせながら食べると美味しいですよ~
SAKE TO RYOURI


私の元気の素です いつも、ありがとう!!
Bloglogo_2ブログランキングポチッと応援お願いしますm(__)m

  





「盛岡冷麺」


SAKE TO RYOURI



温かくなってくると、冷たい麺料理が食べたくなります


「冷やし中華」も大好きな私ですが、麺がしっかりした「冷麺」も大好きです


今日のは冷麺もキムチも焼き豚も全部市販のものなんですが


いつかは「全部、自家製で作れたらなぁ」と思っています


この冷麺の


「キムチ」で 「これ」  を作って


「焼き豚」で 「これ」  を作りました(笑) 


色々と流用しているのです(^^)v



夏になるとキムチが食べたくなるのは何故かなぁ?
SAKE TO RYOURI




今回はしっかり目の味だったので何も加えずにいただきましたが
SAKE TO RYOURI

焼き肉屋さんで食べる「冷麺」は、


半分くらい冷麺を食べてから「酢」をたっぷりと入れて


食べるのが好きです


皆さんは他に何か入れますかね?


私の元気の素です いつも、ありがとう!!
Bloglogo_2ブログランキングポチッと応援お願いしますm(__)m

  

このエントリーをはてなブックマークに追加

SAKE TO RYOURI

調理時間 15分  (2人前)


子ども評価 ★★★★★

 (でた、美味しいやつや(^^)v 焼きそばよりこっちのほうが

  好きかも・・・葱は別に要らんけどね)


嫁さん評価 ★★★★★

 (もうこの味も我が家の定番の味やね~ 焼きそばとは

  また違う食感で美味しいわね 私は葱、必須やわ)



確かに、我が家の定番の味になってるソースパスタ


一時は、クリームパスタをよく作っていたんですが


暖かくなってきたら、こういう汁気の少ないパスタが美味しく感じます


麺好きの私としては、何でもいいんですがね(爆)


肉ともやし、青葱でシンプルな食材でつくりました


これが、基本で他に色々と具材を加えて作ってくださいね~


【材料】


パスタ(1.7mm)・・・         160g

牛細切れ肉・・・              60g

もやし・・・                 1/2袋

青葱・・・                  2本

塩、胡椒・・・                少々

白ワイン(無ければ日本酒)・・・   大さじ2

ウスターソース・・・            50cc


【作り方】


1.もやしは水で洗って水分を切っておきます


2.牛肉は食べやすいサイズに切ります


3.青葱はみじんに切ります


4.熱したフライパンにサラダ油を入れて牛肉を中火で

  炒め牛肉の色が変わってきたら白ワインを加えます


5.アルコール分が飛んだら茹でたパスとともやしを加え

  混ぜ合わせながら炒めます


6.塩、胡椒、青葱、ウスターソースを加え手早く混ぜ合わせて

  汁気が無くなったら出来上がりです


*パスタはソースの吸収が早いので手早く混ぜ合わせてくださいね



彩は地味ですが味は存在感がありますよ(^^)v

SAKE TO RYOURI




見た目は焼きそばですがしっかりとパスタですよ
SAKE TO RYOURI


私の元気の素です いつも、ありがとう!!
Bloglogo_2ブログランキングポチッと応援お願いしますm(__)m

  





「ぱらぱら焼き豚チャーハン」

SAKE TO RYOURI

調理時間 20分  (2人前)



チャーハンの作り方は色々とあり味付けも色々とありますが


今回はパラパラになる焼き飯のご紹介です


この作り方は、もう有名で今更って感じですが


失敗が少なくパラパラになりやすいですよ


ポイントは「卵は多く入れすぎない」、「油を多めに入れる」でしょうか


今回は焼き豚に味がしっかり付いていたので、味つけは塩、胡椒だけに


しています



【材料】


温かいご飯・・・             お茶碗2杯分

卵(Sサイズ)・・・              2個

焼き豚(市販)・・・             80g

人参・・・                   2cm分

白葱・・・                   5cm分

青葱・・・                   2本

塩、胡椒・・・                 適宜


【作り方】


1.焼き豚は角切りに人参は5mm角に切ります

  人参は熱湯でさっと茹でておきます


2.白葱は薄切りにし青葱は小口に切ります


3.ご飯と卵をボウルでしっかりと混ぜ合わせ少し塩、胡椒を

  しておきます


4.熱した中華鍋かフライパンにサラダ油を多め(大さじ3くらい)を

  入れて(3)のご飯を中火で炒めます


5.最初はベチャっとした感じですがヘラで時折混ぜ合わせながら

  炒めてるとパラパラになってきます


6.ご飯がパラパラになったら白葱、焼き豚、人参を加え

  よく混ぜ合わせたら塩、胡椒で味を整え青葱を加えて

  さっと炒めたら出来上がりです


*味が薄ければガラスープの素やほんだしの素等を加えて

  くださいね~



たまにはシンプルな焼き飯もいいもですね(^^)v
SAKE TO RYOURI


私の元気の素です いつも、ありがとう!!
Bloglogo_2ブログランキングポチッと応援お願いしますm(__)m

  



このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ