2010年07月

SAKE TO RYOURI

調理時間 15分  (2人前)


子ども評価 ★★★

 (もう、美味しいと思ったのに後で辛いやんか~

  生姜焼きは子どもの料理やから優しい味にして!!)


嫁さん評価 ★★★★★

 (でた、強烈な評価やね・・・でも食べてるやん・爆

  カレーの風味やねんけど、確かにもっとスパイシーな

  感じがするわね、美味しいわ)


娘の偉い怒られました(笑)


確かに生姜焼きって子どもというか若い時によく食べました


子どもの料理なのかなぁ・・・(納得してどうする・笑)


私の自家製「丼つゆの素」 を使って豚の生姜焼きを作りました


でもそのままじゃいつもと一緒なのでカレー粉を加え・・ここまでも


いつもとあまり変わらないので、今回初めて「ガラムマサラ」を使いました


カレーの時なの度にたに使うのですが普通の料理にはほとんど使ったことが


無かったもんもで・・・・こいつ使えそうです(^_^)v


ほんとにスパイシーなのです


スーッとくる辛さです・・・これは夏にぴったりです


私の得意な麺レシピに使えそうですねぇ・・・まだ試してないけど(汗)


【材料】

豚ロース肉(生姜焼用)・・・          6枚

キャベツ・・・                  葉3枚

小麦粉・・・                   適宜

カレー粉・・・                  小さじ1

ガラムマサラ・・・               小さじ1

丼つゆの素・・・                大さじ3

水・・・                      100cc

砂糖・・・                    小さじ1

おろし生姜・・・                 小さじ1


【作り方】

1.丼つゆの素、水、カレー粉、ガラムマサラ、砂糖、おろし生姜は

  ボウルに入れてよく混ぜ合わせておきます


2.豚ロース肉はまな板の上でしっかりと広げて薄く小麦粉をつけていおきます

  (この時にしっかりと広がってなかったら焼くときにきれいに焼けません)


3.キャベツは細い千切りにして水にさらしてパリッとさせてから水分を

  切っておきます


4.熱したフライパンにサラダ油を少し多めに入れて(2)の豚肉を

  広げて重ならないようにして中火で焼きます


5.両面、きれいに焼けたら余分な脂分をキッチンペーパーで拭き取り

  (1)を流し入れて焼き汁が少し残る程度まで焼きます


6.器にキャベツの千切りを天盛りにして(5)の豚肉を盛りつけて

  残った焼き汁をかけていただきます


*娘たちよ今度は普通の生姜焼作らせていただきます(笑)


脂身のところが最高に私は好きなのですが嫁さんは警戒して食べてます(爆)
SAKE TO RYOURI




今回使ったカレー粉とガラムマサラは
SAKE TO RYOURI



SAKE TO RYOURI

どちらも「GABAN」の商品です


特に宣伝ではありませんので(笑)


スーパーで買いやすブランドですのでね・・・重宝しています


相変わらず、激戦です(@_@;)ポチッとよろしくですm(__)m!!
Bloglogo_2ブログランキングポチッと応援お願いしますm(__)m

←こちらも、めっちゃよろしくですm(__)m





「娘のお昼ご飯」
SAKE TO RYOURI

一昨日の娘のお昼ご飯です


ついにで、ました冷やし系「麺類」(爆)


救いは、前に作った炊き込みご飯が残ってたのでおにぎりにしたことでしょうか(笑)


でも、まぁ長い夏休みなので色々と食べないと続かないですよね~


あと1カ月ほどです


頑張ろう!!・・・1カ月か~(@_@;)




「次女がいない夜」
SAKE TO RYOURI


下の娘が昨日からボーイスカウトのキャンプで


和歌山県の「友ケ島」に2泊3日で行きました


上の写真は、前日の夜に準備したバックです


夏なので、まだ荷物がましなほうですね



昨日は朝から天気もよく



SAKE TO RYOURI

リーダーの人に見送っれてバスに乗り込み





SAKE TO RYOURI

足取りも軽やかにバスに乗り込みました


私のほうは一切みない次女です(笑)



理由は一つ、カメラを持ってるからです(爆)


相変わらず、激戦です(@_@;)ポチッとよろしくですm(__)m!!
Bloglogo_2ブログランキングポチッと応援お願いしますm(__)m

←こちらも、めっちゃよろしくですm(__)m



このエントリーをはてなブックマークに追加

SAKE TO RYOURI
調理時間 15分  (2人前)


子ども評価 ★★★

 (肉とこんにゃくだけが美味しいわ

  後の野菜はいらん・・・ゴーヤは絶対にいらん!!)


嫁さん評価 ★★★★

 (大根おろしと野菜たっぷりで確かにさっぱりやね

  ゴーヤはやっぱり苦味が少しあるわね・汗・・まっ肉と一緒に食べれば)


相変わらず、ゴーヤが駄目な家族です(笑)・・・仕方ないですがね


焼き肉用のロース肉とゴーヤ、パプリカと一緒に炒めました


味付けは塩、胡椒がメインで下味程度に醤油を使ってます


食べるときに、お好みのポン酢しょうゆをかけて食べてくださいね


肉が少なかったのでこんにゃくでボリュームを出してます(^_^)v


【材料】

牛ロース肉(焼き肉用)・・・         150g

こんにゃく・・・                 1/2枚

ゴーヤ・・・                   1/3本

パプリカ(赤・黄)・・・             各1/4個

大根・・・                     5cm分

酒・・・                      大さじ2

醤油・・・                     大さじ1

塩、胡椒・・・                   少々

ポン酢・・・                    適宜


【作り方】

1.こんにゃくは1cm厚さに切って格子の切り込みを入れて

  熱湯でさっと茹で冷水へ落とし荒熱を取ってから水分を

  拭き取っておきます


2.ゴーヤは種と綿を取りのぞき1cm幅に切り塩をふりかけ

  少し置き熱湯でさっと茹で冷水に落とし水分をきっておきます


3.パプリカは1cm幅に切り大根はおろしにしておきます


4.熱したフライパンにサラダ油を入れて牛肉を炒めます

  片面に焼き色が付いたらひっくり返してお酒をふりかけ

  アルコール分が飛んだら別皿に取ります


5.同じフライパンでこんにゃくをしっかり目に焼いてゴーヤ

  パプリカを加え中火で炒めます


6.牛肉を戻し入れて塩、胡椒をし醤油を回しかけたら器に盛って

  大根おろしをのせポン酢をかけていただきます


*焼き肉用の肉では無くて普通の切り落とし肉でも美味しいですよ



「夏の色」、ゴーヤですね(^_^)v
SAKE TO RYOURI


相変わらず、激戦です(@_@;)ポチッとよろしくですm(__)m!!
Bloglogo_2ブログランキングポチッと応援お願いしますm(__)m

←こちらも、めっちゃよろしくですm(__)m





「ツウサイと海老の塩炒め」
SAKE TO RYOURI
調理時間 15分  (2人前)


以前にも一度出てきた「ツウサイ」です


「ツウサイ」・・・ 熱帯アジアが原産で、中華料理やタイ、ベトナム料理などによく利用される

          菜で茎が空洞になっているので中国語で空心菜と呼ばれています


と言うお野菜です


シャキシャキとした食感が楽しいお野菜ですよ


今日はそれと一緒に海老を塩味ベースで炒めました


シンプルで飽きの来ない味ですよ


ツウサイが無ければチンゲン菜や小松菜で作るといいと思いますよ


【材料】

剥き海老・・・               8尾

ツウサイ・・・                8本

人参・・・                 1cm分

生姜・・・                  1片

がらスープの素・・・           小さじ1

塩、胡椒・・・                適宜

酒・・・                   大さじ1


【作り方】
1.ツウサイは4㎝長さに切って水で洗っておきます


2、海老は背ワタがあれば取り除き分量外のお酒をふりかけておきます


3.生姜はみじんに切り人参は1cm幅の3cm長さの薄切りにします


4.熱したフライパンにサラダ油と生姜を入れて弱火で炒めます

  生姜の香りがしてきたら海老と人参を加え中火で炒めます


5.海老の色が変わったらツウサイを入れて強火にし酒、がらスープ

  塩、胡椒をし手早く混ぜ合わせたら出来上がりです


*ツウサイは火の通りが早いのでさっと炒めるだkでいいですよ~



本当に茎が空洞になってるでしょう(撮るのに手間取りました・笑)
SAKE TO RYOURI






「少し前の娘の昼ごはん」
SAKE TO RYOURI

焼き飯にミートボウル、赤ウィンナー、アスパラ等など


意外に好評でした



やっぱり
SAKE TO RYOURI

「赤ウィンナー」は根強い人気ですね(^_^)v


「たこさん」になってませんが(爆)


相変わらず、激戦です(@_@;)ポチッとよろしくですm(__)m!!
Bloglogo_2ブログランキングポチッと応援お願いしますm(__)m

←こちらも、めっちゃよろしくですm(__)m





このエントリーをはてなブックマークに追加

SAKE TO RYOURI

調理時間 30分  (2人前)


子ども評価 ★★★★

 (鶏肉の身、ふわふわねぇ・・・なんで?

  皮はパリパリやにのに ニンニク大きいなぁ)


嫁さん評価 ★★★★★

 (そういう焼き方してるからやで・・・そやんね?

  なんか、ちょっと豪華な感じで家庭的でないとこがいいわね)


嫁さんの感想はいまいちよく解りませんでしたが(笑)


美味しかったのでしょう・・・


鶏の胸肉をレモンバー味で蒸し焼きにしてから皮の部分に


油分をかけてパリッとさせました


ニンニクをしっかりと利かせていただくと美味しいですよ


今回の胸肉は大きめのものだったので1枚しか使ってませんが


普通のサイズなら2人前で2枚使用してくださいね


【材料】

鶏むね肉(大きめ)・・・         1枚

バター・・・                 20g

レモン汁・・・               大さじ2

小麦粉・・・                適宜

塩、胡椒・・・               少々

白ワイン・・・               50cc

パセリのみじん切り・・・        小さじ1


【作り方】

1.鶏肉は余分な脂分を切り落として塩、胡椒を軽くして

  小麦粉を薄くつけておきます


2.ニンニクは縦半分に切って包丁の腹の部分で押して

  軽くつぶします


3.熱したフライパンにオリーブオイル大さじ1とバターを入れて

  弱火でニンニクを炒めます


4.ニンニクの香りがしっかりとしてきたら中火にして鶏の皮のほうを

  下にして焼きます


5.皮目にしっかりと焼き色が付いたらひっくり返します

  少し焼いてワインをふりかけてひと煮立ちしたら弱火にして

  蓋をしむし焼きにします


6.鶏肉の中まで火が通ればひっくり返して皮の部分に焼き汁をかけ

  皮をパリッとさせ食べやすいサイズに切って器に盛ります


7.残った焼き汁にパセリとレモン汁を加え火を止めて(6)の

  鶏肉にかけて出来上がりです


*今回は鶏肉が分厚かったので蒸し焼きにしましたが薄ければ

  そのまま焼いても大丈夫ですよ



皮の部分がしっかりと焼けてます(^_^)v
SAKE TO RYOURI




しっかりと焼いたニンニクもホクホクで美味しいですよ~
SAKE TO RYOURI



今回の付け合わせはトマトとオクラでしたが


このオクラ、下の娘がスカウト活動の一環で畑で収穫してきたものです


このオクラ・・・・

SAKE TO RYOURI



めっちゃ大きかったのです(爆)


アスパラより少し短いですが存在感はめっちゃありますね


美味しくいただきましたm(__)m


SAKE TO RYOURI
相変わらず、激戦です(@_@;)ポチッとよろしくですm(__)m!!
Bloglogo_2ブログランキングポチッと応援お願いしますm(__)m

←こちらも、めっちゃよろしくですm(__)m





「タコキムチ炒め」
SAKE TO RYOURI
調理時間 10分  (2人前)


タコの足とキムチをさっと炒めました


これは完全に私のお酒の肴です(笑)


【材料】

タコの足(ボイル)・・・           1本

キムチ・・・                 100g

ニラ・・・                    2本

砂糖・・・                  小さじ1

醤油・・・                  小さじ1

鶏ガラスープ・・・             大さじ1


【作り方】

1.タコの足はぶつ切りにします


2.キムチは食べやすいサイズに切りニラは3㎝長さに

  切ります


3.熱したフライパンにサラダ油を少量入れてキムチとニラを

  炒めます


4.ニラがしんなりしたらタコを加え砂糖、がらスープ、醤油を

  入れてさっと混ぜ合わせたら出来上がりです


*タコの炒めすぎに注意してくださいね

  タコが小さく固くなりますのでね





「昨日の娘のお昼ご飯」
SAKE TO RYOURI

ナポリタンスパに白ご飯に少し甘い卵をのせたものです


この卵が乗ってるだけで喜んでくれますね(笑)


毎日の、お昼ご飯・・・悩み中です(汗)


相変わらず、激戦です(@_@;)ポチッとよろしくですm(__)m!!
Bloglogo_2ブログランキングポチッと応援お願いしますm(__)m

←こちらも、めっちゃよろしくですm(__)m


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ