2010年09月

SAKE TO RYOURI
調理時間 15分  (2人前)


子ども評価 ★★★

 (う~ん、味は好きなんやけどネバネバが入ってるからなぁ

  今度は豚肉だけで作ってよ・・・お願いしますm(__)m)


嫁さん評価 ★★★★★

 (何頭下げてんの~・笑 豚肉だけで作ったら美味しくないわよ

  オクラとじゃこが、入ってるから美味しいんやんか・・バランスよ)


娘たちはよっぽど、オクラが嫌いなんでしょうかね


頭下げるなんて(爆)


じゃこにオクラ、豚肉、カリカリ梅をパスタと一緒に炒めました


味つけはみりんと醤油で和風に仕上げました


じゃこの塩味があるので、塩は使っていません


あっさりと食べれるパスタですよ


【材料】

パスタ・・・                160g

豚バラ肉・・・               80g

じゃこ・・・                大さじ2分

オクラ・・・                 4本

青葱・・・                  1本

シメジ・・・                1/2パック

赤ピーマン・・・              1/2個

カリカリ梅・・・              小さじ1

酒・・・                   大さじ2

みりん・・・                大さじ1

醤油・・・                 大さじ2

出汁の素(顆粒)・・・         小さじ1/2


【作り方】

1.豚バラ肉は2cm幅に青葱は3㎝長さに切ります

  シメジは小房に分けて赤ピーマンは種を取り縦半分に切り

  横に1cm幅に切ります


2.オクラはさっと湯通しをして斜めに半分に切ります


3.熱したフライパンにサラダ油を入れて豚肉とじゃこを炒めます

  じゃこがパチパチと跳ね出したらシメジ、赤ピーマンを加えます


4.オクラを加えたら酒をふりかけ出汁の素を加えさっと混ぜ合わせたら

  茹でたパスタと青葱を加え手早く混ぜ合わせます


5.みりんと醤油をまわしかけてざっくりと混ぜ合わせ器に盛って

  カリカリ梅をふりかけていただきます


*じゃこの塩分によって塩を加えてくださいね~



豚バラ肉の甘みとじゃこの塩味が微妙にあいますよ
SAKE TO RYOURI


相変わらず、激戦です(@_@;)ポチッとよろしくですm(__)m!!
Bloglogo_2ブログランキングポチッと応援お願いしますm(__)m

←こちらも、めっちゃよろしくですm(__)m






「ルクエでジャーマンポテト」
SAKE TO RYOURI
調理時間 10分 (2人前)


便利に使っている「ルクエ」のスチームクッカーです


最近は、ルクエの認知度も上がって色々なスーパーやホームセンターで


販売してますね


色違いがズーッと欲しいと思ってるんですが、なかなか買えずにいてる私です(笑)


今日は、じゃがいも、ベーコン、玉ねぎ、マッシュルームを切っただけ


レシピです


味つけはバターの塩分と胡椒だけですがベーコンや玉ねぎから


しっかりと味が出てるので大丈夫です(^_^)v


【材料】

じゃがいも・・・             2個~3個

玉ねぎ・・・                1/2個

ベーコン(厚切り)・・・          1枚

マッシュルーム・・・            4個

バター・・・                 20g

白ワイン・・・               大さじ1

パセリのみじん切り・・・         少々

胡椒・・・                  少々


【作り方】

1.じゃがいもは1cm幅の串切りにして水にさらします


2.玉ねぎは薄切りにベーコンは5mm厚に切り

  マッシュルームは縦半分に切ります


3.ルクエに玉ねぎを敷きじゃがいも、ベーコン、マッシュルーム

  バター、胡椒、白ワイン、パセリのみじん切りを入れて

  蓋をします


4.レンジで4分30秒~5分、過熱したらできあがりです


*ひと手間かけるならベーコンをフライパンでカリカリになるまで

  焼くとまた食感が違いますよ~



こんな感じで盛りつけます(玉ねぎを少し上にのせると見栄えが良くなりますよ)
SAKE TO RYOURI





じゃがいもホクホク、玉ねぎは甘くて娘たちは大喜びでした(^_^)v
SAKE TO RYOURI


相変わらず、激戦です(@_@;)ポチッとよろしくですm(__)m!!
Bloglogo_2ブログランキングポチッと応援お願いしますm(__)m

←こちらも、めっちゃよろしくですm(__)m


このエントリーをはてなブックマークに追加

SAKE TO RYOURI

調理時間 20分  (2人前)


子ども評価 ★★★★

 (トマト以外は満点やのに・・温かいトマトはなんか好きちゃうねん

  レタスがもっと入ってたらいいのにねぇ)


嫁さん評価 ★★★★

 (私はあたたきトマト大好きやわ 確かにレタスはもう少し

  入ってたらいいににねぇ・・・久しぶりに意見が一致やね(^_^)v)


女性同士で言っておいてください!!


トマトだのレタスだの・・・


でも、こう言っている時はだいたい美味しく食べてるんですけどね(笑)


鶏もも肉と胸肉をレタスと一緒にバターポン酢味で炒めました


バター醤油味は定番な味つけですが「バターポン酢」は今一歩な感じですね(笑)


私は大好きなんですがね・・・


ニンニクを少し利かせて食べると鶏肉にはあいますよ


【材料】

鶏もも肉・・・                 120g

鶏むね肉・・・                 120g

シメジ・・・                   1/2株

レタス・・・                   葉4枚分

プチトマト・・・                  6個

ニンニク・・・                   1片

白ワイン・・・                 大さじ2

胡椒・・・                     少々

バター・・・                    20g

ポン酢・・・                   大さじ3


【作り方】

1.鶏もも肉とむね肉は1cm幅の千切りにします


2.シメジ、レタスは手で食べやすいサイズにちぎります


3.ニンニクはみじんに切りプチトマトは半分に切ります


4.熱したフライパンにバターとニンニクを入れて弱火にかけます

  バターが溶けてニンニクの香りがしてきたら中火で

  鶏肉を炒めます


5.鶏肉に焼き色がついたらシメジとプチトマトを加えます

  プチトマトにしっかりと焼き色をつけてくださいね


6.白ワインをふりかけアルコール分が飛んだらレタスを加え

  胡椒をしポン酢をまわしかけたら出来上がりです


*鶏肉は薄めに切ってさっと火を通して柔らかくいただきましょう



温かいトマト美味しいですよね~(^_^)v
SAKE TO RYOURI



相変わらず、激戦です(@_@;)ポチッとよろしくですm(__)m!!
Bloglogo_2ブログランキングポチッと応援お願いしますm(__)m

←こちらも、めっちゃよろしくですm(__)m







「タラの照り焼き」
SAKE TO RYOURI
調理時間 15分  (2人前)


娘たちが、ぶりの照り焼きが好きなのですが


最近、ブリが高いのです~(+_+)


なので、今回は今お手頃価格なと気が多いタラを使って


照り焼きにしました


タラの身は崩れやすいので小麦粉を薄くつけて焼き崩れ防止にしています


味つけはブリの照り焼きより少し薄めな感じがいいですよ


味が浸みこみやすいのでね


【材料】

タラ(切り身)・・・             3切れ

ほうれん草・・・               1株

小麦粉・・・                 少々

【煮汁材料】

醤油・・・                 大さじ1.5
みりん・・・                 大さじ2
砂糖・・・                  大さじ1
生姜の絞り汁・・・            大さじ1


【作り方】
1.タラには薄く小麦気をつけておきます


2.ほうれん草はさっと茹でて3㎝長さに切って器に盛ります


3.熱したフライパンにサラダ油を入れて中火でタラを焼きます


4.底面に焼き色がついたらヘラでひっくり返してもう片面

  少し焼きます


5.煮汁の材料を加えスプーンでタレをかけながら

  煮汁の量が少しになるまで炒め煮にしたら(2)の器に盛って

  残った煮汁をほうれん草にかけていただきます


*タラの身は崩れやすいのでひっくり返すのは一度だけに

  しておきましょう


2人前なんですが切り身はなぜか3切れです(笑)
SAKE TO RYOURI






「カメラのお話 Vol1」
SAKE TO RYOURI

最近、特によく「料理の写真をどうやって撮ってます?」とご質問も多いので


何回かに分けて私の撮影スタイルをお伝えしようかな?と思ってこの記事を


書くことにしました


カメラや料理の写真に興味のない人はパスしてくださいね


といっても、私はプロのカメラマンでもありませんので(当たり前ですが・爆)


詳しいことはあまり解りません、なのでカメラが詳しい人は突っ込み


入れないでくださいねぇ(笑)


私が料理に使っているカメラは一眼デジカメです


簡単にいうと「レンズが交換できるカメラ」です


メインに使っているのは

OLYMPUS E-30(本体)+OLYMPUS ZD 35mm F3.5  Macro(レンズ)



サブで使っているのは

LUMIX GF-1(本体)+LLUMIX G 20mm/F1.7 ASPHUMIX G 20mm/F1.7 ASPH(レンズ)


なんか、ここでもうややこしそうですが(笑) こんなのを使ってるということで


こんなカメラで、普段どうやって撮影しているのかというと


SAKE TO RYOURI

三脚立てて・・・撮っていません(爆)


手持ちで普通に撮っています(笑)


なぜ手持ちなのかというと、面倒だからということもありますが(嘘ですが)


作った料理を撮る時に色々な角度や高さから撮りたいからなんです


ひとつの料理をいろんな角度から撮って一番美味しそうに写ったものを


ブログでアップしています


料理ブロガーの人はみなさん同じだと思います


ここまでは、まぁ普通の話ですが


一眼デジカメや少しハイエンドなコンパクトデジカメになると


撮影モードに「A」とか「P」とか「S」とか付いてます


私が普段、料理を撮る時に使っているモードは



SAKE TO RYOURI

Aモードに設定して使ってます


Aモードは「絞り優先モード」といいます


カメラでよくF値がどうとかいうF値が絞りを表す数値です


F値が小さいほど背景がぼけます


大きいほど全体的にしっかりと写ります


言葉で言うとややこしいですが



SAKE TO RYOURI

この写真はメインのカメラで撮りました


F値を3.5に設定して撮ったものです


2個目のプチトマトの真ん中あたりからぼけていますよね



これを、F値16で撮ってみると
SAKE TO RYOURI

一番、後ろのプチトマトまでしっかりと写っています


同じカメラで同じレンズでもこれくらい写りは変わります


私のブログの写真はほとんどF値3.5で撮ってます


皆さんも一度、ご自分で撮った写真のF値を見てみるのも面白いかもですよ


こういう、背景のぼけなんかを取り入れながら料理の写真を撮ってみると


新しい世界が広まるかもですよ


今回はこれくらいで・・・またリクエストがあれば次回に続くかも・・・



相変わらず、激戦です(@_@;)ポチッとよろしくですm(__)m!!
Bloglogo_2ブログランキングポチッと応援お願いしますm(__)m

←こちらも、めっちゃよろしくですm(__)m

このエントリーをはてなブックマークに追加

SAKE TO RYOURI
調理時間 20分  (2人前)


子ども評価 無 

 (ネバネバは、基本的にパスや~

            なんで美味しいのか意味わからん)


嫁さん評価 ★★★★★

 (私もネバネバ系はそんなに好きではないけど

  この揚げた茄子はいいわね 食べやすいわ)


あげた茄子とオクラやナメタケを混ぜ合わせていただきます


食感が少しい感じだったのでささ身肉をプラスしました


娘たちの評価は解ってたんですが、たまにネバネバが食べたくなりますね


【材料】

茄子・・・                 1本

オクラ・・・                 3本

赤ピーマン・・・             1/2個

ささ身肉・・・               1本

瓶詰めナメタケ・・・           大さじ3

塩・・・                   少々


【作り方】

1.茄子は1.5cm角のサイコロ切りにし多めにサラダ油を

  入れたフライパンで揚げ焼きにした後、キッチンペーパーで

  油分を取っておきます


2.オクラは塩茹でをして冷水に落として荒熱を取ってから

  小口に切ります


3.赤ピーマンは種を取り荒みじんに切ります


4.ささ身肉は熱湯で茹でて冷ましてから手で裂いておきます


5.すべての材料をボウルに入れてナメタケと一緒に

  よく混ぜ合わせたら器に盛って出来上がりです


*好みでポン酢や柚子胡椒を入れても美味しいですよ




ちょっと、夏っぽい感じですが・・さっぱりといただけますよ
SAKE TO RYOURI


相変わらず、激戦です(@_@;)ポチッとよろしくですm(__)m!!
Bloglogo_2ブログランキングポチッと応援お願いしますm(__)m

←こちらも、めっちゃよろしくですm(__)m




「運動会弁当」
SAKE TO RYOURI

先週の土曜日、娘たちの通う小学校の運動会でした


上の娘は今年が最後の小学校の運動会


なにやら、色々と頑張っていました


といっても、特別な弁当ではなくいつもと一緒です(笑)


「娘たちが好きなものを、腹いっぱい食べさす」


これが、一番の御馳走だと思っていますので


煮物は前日の夜に作りました


一晩、置いたほうが美味しいですからねぇ(^_^)v


でも


SAKE TO RYOURI

作りすぎたかも(爆)


3日分くらいありあそうですね(笑)




SAKE TO RYOURI

揚げものもたくさん揚げました~




SAKE TO RYOURI

「海老フライ」に、「から揚げ」に、「豚のひれカツ」・・・・





SAKE TO RYOURI

ついでに、晩ご飯用のビフカツも揚げました


この肉柔らかくて美味しかったです


やっぱり、ビフカツにはデミグラスソースが合いますねぇ(^_^)v



お弁当はこんな感じです~


SAKE TO RYOURI

「筑前煮」





SAKE TO RYOURI

「海老フライ」、「ひれカツ」、「ミートボール」、「赤ウィンナー」





SAKE TO RYOURI

「魚の照り焼き」、「甘い卵焼き」、「鶏から」、「ほうれん草のお浸し」





SAKE TO RYOURI

おにぎりの写真撮るの忘れました(爆)


全部、きれいに食べてくれてよかったです(^_^)v


相変わらず、激戦です(@_@;)ポチッとよろしくですm(__)m!!
Bloglogo_2ブログランキングポチッと応援お願いしますm(__)m

←こちらも、めっちゃよろしくですm(__)m

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ