2010年10月


SAKE TO RYOURI
調理時間 20分  (2人前)


子ども評価 ★★★★★

 (焼きそば大好き・・・今日のはいつものと違うわね

  へぇーこんな風にするんや~・・凄い!!)


嫁さん評価 ★★★★★

 (家でもできるんやね~ でもなんだかバタバタしてるわね

  普通に美味しいオムそばやね)


嫁さんはズバリ「オムそば」だと言い切りました・・・確かにそうですが(汗)


今回はこの上に乗ってるオムレツがメインのようなものです


オムライスの時に出てくるケチャップライスにオムレツのせて


ナイフで真ん中から切ると全体に卵がトロリと広がるやつです


家でも簡単にできるのでご紹介を・・と思いまして


上の写真のように、オムレツをのせて


ナイフを真ん中に入れます
SAKE TO RYOURI




とこうなります
SAKE TO RYOURI

嫁さんがバタバタしてると言ってたのは


これを写真撮りなが作らなければいけないからです(爆)


時間との勝負なのです!!


中がトロトロのオムレツだからできるのです


テフロンの20cm位のフライパンがあれば意外に簡単にできますよ


【材料】
焼きそば麺・・・               2玉

豚バラ肉・・・                 50g

卵・・・                     3個

キャベツ・・・                 葉2枚

塩、胡椒・・・                 少々

中濃ソース・ウスターソース・・・     各適宜

バター・・・                  20g


【作り方】
1.豚バラ肉は2cm幅にキャベツはざく切りにします


2.熱したフライパンにサラダ油を少量入れて豚肉を炒めます


3.豚肉に火が通ればキャベツを加えて中火で炒めます


4.焼きそば麺を入れてよく混ぜ合わせながら炒めたら

  塩、胡椒をし中濃ソース、ウスターソースをかかけて

  混ぜ合わながら炒めたら器に盛ります


5.20cm程のフライパンにバターを中火の強火で溶かします

  溶いた卵を流し入れて箸4本で混ぜながら柔らかい半熟状にします


6.卵をそのままフライパンの手前に寄せてオムレツの形にします

  ひっくり返したり何もしないでそのままオムレツの

  形にしたらいいですよ


7.弱火にして少し焼いたらヘラで転がすようにひっくり返して少し焼いたら

  そのまま焼きそばの上に滑らせて乗せてナイフで真ん中に縦に

  切り込みを入れてナイフを使って広げれば上の様になりますよ


*失敗を恐れずチャレンジしてみてください 演出効果はありますよ~

  味はあまり変わりませんが(笑)


卵がトロトロが美味しいのです(^_^)v
SAKE TO RYOURI


相変わらず、激戦です(@_@;)ポチッとよろしくですm(__)m!!
Bloglogo_2ブログランキングポチッと応援お願いしますm(__)m

←こちらも、めっちゃよろしくですm(__)m






「伊勢旅行 2日目 晩ご飯」
SAKE TO RYOURI

伊勢旅行の2日目の晩ご飯は、フランス料理のコースでした


娘たちの初コース料理です(笑)

ちょっと、緊張気味でしたよ


天井が高く重厚な感じがあって雰囲気最高です


子ども連れよりは、カップルでしょうねぇ・・・



SAKE TO RYOURI

アミューズ 「フォアグラと穴子のプレッセ」


生臭く無く、食べやすい味でした




SAKE TO RYOURI
前菜 「真鯛と地蛸、車海老、野菜のマリネ 

 オーガニックフラワーのサラダとパプリカのソース」


名前は長いですが食べるのは一瞬です(笑)




SAKE TO RYOURI
スープ 「伊勢海老と鳥羽産鮮魚のソテー

       アサリ、あおさのブイヨンスープ」


魚介類の味がしっかりと出てて美味しいスープでした


スープですがボリュームありです
SAKE TO RYOURI
魚料理 「伊勢海老のグラチネ 県内産黒米のリゾット添え」


でた、伊勢海老!! 昨日に引き続きの伊勢海老です(^_^)v


やっぱり旨いです!!




SAKE TO RYOURI
肉料理 「黒毛和牛ロース肉のソテー

      伊勢の国健康豚のブレゼ多種キノコのソテー添え」


牛肉と豚肉のダブルで出てくるのは嬉しいです


肉は半分、娘に食べられましたが(爆)



SAKE TO RYOURI

ここまできたら、ワインを飲むしかない!!

それまでビールで我慢してたんですがね(笑)




SAKE TO RYOURI

一応、パンもおかわり自由なのです


手前のよもぎパンが美味しいと言っていました(娘)




SAKE TO RYOURI
デザート 「プティフール」


ここまできたらお腹いっぱいなので真ん中のお菓子は

部屋に持って帰って夜中に食べました(^_^)v




SAKE TO RYOURI

お腹いっぱいで、娘も満足していました(奥でのけぞってます・笑)


御馳走様でしたm(__)m


相変わらず、激戦です(@_@;)ポチッとよろしくですm(__)m!!
Bloglogo_2ブログランキングポチッと応援お願いしますm(__)m

←こちらも、めっちゃよろしくですm(__)m
このエントリーをはてなブックマークに追加

SAKE TO RYOURI
調理時間 25分  (2人前)


子ども評価 ★★★★★

 (身がふわふわで、、味も美味しいわ 

  食べやすいのが一番やね、カレイより好きかも・・)


嫁さん評価 ★★★★★

 (ちょっと濃いかな?って思うんやけど身が分厚いので

  味が丁度良くなるわ・・・そこまで考えて作ってたら凄い!!)


「はい、そこまで考えて作ってます!!」


今回のヒラメは少し肉厚だったので少し煮汁を辛めにしました


煮魚は中火でさっと味をつけるのが美味しいと思ってます


魚の味もしっかりと味わえるので好きなのです


それに早く出来ますしね(笑)


豆腐がまた美味しんですよねぇ(^_^)v


【材料】

ヒラメの切り身・・・        2切れ
焼き豆腐・・・           1/2丁

ほうれん草・・・          1/2株
生姜・・・              1片
 【煮汁】
水                  120cc
醤油                 90cc
酒                  100cc 
砂糖                大さじ2

【作り方】
1.ヒラメには十字の切り込みを入れて熱湯をさっとかけておきます


2.豆腐は食べやすい大きさに切り生姜は薄くスライスします

  ほうれん草はさっと茹でて3㎝長さに切ります

3.鍋に煮汁の材料を入れてひと煮たちさせます

4.ヒラメと生姜を並べて入れてます


5.鍋のあいたところに豆腐を入れて中火にしてお玉で

  煮汁をかけながら5分ほど煮ます

6.落し蓋をして煮汁が2/3の量になるまで中火の弱火で煮て

  器に盛ってほうれん草を添えて煮汁をたっぷりとかけて

  いただきます


*身の厚さによって煮る時間は調節してくださいね~



SAKE TO RYOURI

 

十字の切り込みを入れるとなんだかお店っぽい?(笑)
SAKE TO RYOURI

相変わらず、激戦です(@_@;)ポチッとよろしくですm(__)m!!
Bloglogo_2ブログランキングポチッと応援お願いしますm(__)m

←こちらも、めっちゃよろしくですm(__)m





「ほうれん草とじゃこのお浸し」
SAKE TO RYOURI
調理時間 10分  (2人前)


今日は和食系が続きます


私のレシピでは珍しいかも(笑)


ほうれん草のお浸しはみなさんよく作るかもしれませんが

思ってる以上に味が薄くなってしまったりしませんかね


ほうれん草を茹でて水分をしっかり切ったつもりでも後から水分が

出てくるので、出汁が薄まり気味になります


出汁で一度、ほうれん草を下漬けしてから作ると味が薄くなりにくいですよ


「出汁洗い」って確か言ったような・・・忘れました(笑)


【材料】
ほうれん草・・・               2株

ちりめんじゃこ・・・            大さじ2分

削り節・・・                  3g

だし汁・・・                 200cc

 【合わせ出汁】

だし汁・・・                 大さじ2

砂糖・・・                  大さじ1

醤油・・・                  大さじ2弱


【作り方】
1.ほうれん草は水でよく洗ってから熱湯で茹でます


2.大きめの鍋でお湯を沸騰させほうれん草の根の部分だけ

  先に入れて10秒ほどたってから全部を入れてひと煮立ちする

  くらいで茹でれてますよ


3.茹でたほうれん草はさっと水につけ水分をよく絞り根の

  部分を切り落とし3㎝長さに切ります


4.切ったほうれん草を200ccのだし汁に漬けて数分おいてから

  水分をよく絞ります


5.ボウルにほうれん草、じゃこ、削り節、合わせ出汁の材料を

  入れてよく混ぜ合わせたら出来上がりです


*ちょっとしたことですが、味が変わりますよ~



削り節からもいい味が出ますね・・・あっ!じゃこもね
SAKE TO RYOURI





「ちょっと、怖いハロウィン?」
SAKE TO RYOURI

娘がこの写真、見たときに


「顔が怖いしなんか浮いてるみたいに見える」


言っていました


確かにそう言われれば・・・(汗)


相変わらず、激戦です(@_@;)ポチッとよろしくですm(__)m!!
Bloglogo_2ブログランキングポチッと応援お願いしますm(__)m

←こちらも、めっちゃよろしくですm(__)m



このエントリーをはてなブックマークに追加

SAKE TO RYOURI
調理時間 20分  (2人前)


子ども評価 ★★★★

 (何がヘルシーなん?いつもと変わらない気がするけど

  野菜が多いの???)


嫁さん評価 ★★★★

 (確かに少し淡白な味やね 鶏肉のミンチかな?

  もう少し団子の表面がカリッとしてたらいいかも)


確かにもう少し表面がカリッとしてたら良かったんですがね


今回の肉団子は鶏の胸肉を使ってます


あと、最初に揚げずに茹でてから炒めていますので少しヘルシー?


当然、最初から豚ミンチを使って揚げてもいいですよ


材料はほとんど変わりませんのでね


今日の夜から徳島に行き予定だったのですが台風で微妙・・・


【材料】
鶏むね肉ミンチ肉・・・            100g

玉ねぎ・・・                   1/4個

ピーマン・・・                  1個

人参・・・                    2cm分

水溶き片栗粉・・・               適宜

 【団子下味】

生姜汁・・・                   小さじ1

醤油・・・                    小さじ1

酒・・・                      小さじ1

塩・・・                      少々

片栗粉・・・                   小さじ1

溶き卵・・・                   1/2個

 【混合調味料】

がらスープ・・・                 50cc

醤油・・・                    大さじ1.5

砂糖・・・                    大さじ1.5

酢・・・                      大さじ1.5


【作り方】
1.ミンチ肉は下味の材料とよく混ぜ合わせます


2.玉ねぎは1cm幅の串切りにピーマンは半分に切って

  種を取り横に1cm幅に切ります

  人参は1cm幅の2cm長さの少し厚めに切ります


3.沸騰したお湯に(1)の団子の種をスプーンですくって

  丸く成型して入れていきます

  団子が浮いたら取り出し水分を切っておきます


4.人参も同じお湯で少し茹でておきます


5.熱したフライパンにサラダ油を入れて肉団子を入れて

  表面に焼き色がつくまで炒めたら玉ねぎ、人参、ピーマンの

  順に炒めます


6.混合調味料を入れてひと煮立ちしたら水溶き片栗粉で

  とろみをつけたら出来上がりです


*フライパンで団子を焼くときにしっかり焼くと表面がカリッとしますよ

 でも、少し固くなりますが・・・



もうちょっと、焼いたらよかったかなぁ???
SAKE TO RYOURI


相変わらず、激戦です(@_@;)ポチッとよろしくですm(__)m!!
Bloglogo_2ブログランキングポチッと応援お願いしますm(__)m

←こちらも、めっちゃよろしくですm(__)m








「舞茸とハムの中華風サラダ」
SAKE TO RYOURI
調理時間 15分  (2人前)


舞茸を使って中華風のサラダにしました


炒めてもよかったのですがさっと茹でるだけで十分に


舞茸の風味が増しますよ(小さくもなりませんし・笑)


ぱぱっとできる時短レシピです


【材料】
舞茸・・・                 1株
ハム・・・                 4枚
きゅうり・・・                1本

人参・・・                 2cm分

 【中華ドレッシング】 
白ゴマ・・・                大さじ1
砂糖・・・                 小さじ1
酢・・・                  大さじ1/2
醤油・・・                 大さじ2/3

ラー油・・・                小さじ1

【作り方】
1.舞茸は、適当な大きさに手で裂き熱湯にさっと通し

  冷まして水気を軽く絞っておきます

2.きゅうりは、細切りにし水にさらした後水分をとっておきます

3.ハムもきゅうり同様細切りにします

4.全ての材料を混ぜ合わせドレッシングをかけ器に盛って

  冷蔵庫で冷やしていただきます

*鶏肉や他のきのこを加えて作っても美味しいですよ


舞茸を茹でるってちょっと珍しい??
SAKE TO RYOURI




「ベストショット」
SAKE TO RYOURI


伊勢に行った時に船の上から撮影しました


思ってる以上によく撮れました


やっぱり天気がいい日はいいですねぇ



もう一枚


SAKE TO RYOURI


相変わらず、激戦です(@_@;)ポチッとよろしくですm(__)m!!
Bloglogo_2ブログランキングポチッと応援お願いしますm(__)m

←こちらも、めっちゃよろしくですm(__)m

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ