2010年11月

SAKE TO RYOURI

調理時間 15分  (2人前)


子ども評価 ★★

 (いかは美味しいけどポン酢はなぁ・・・

  青い葱も白い葱も入ってるし・・・)

嫁さん評価 ★★★★★

 (私は大好物やわ~これ!さっぱりと食べれていいわ

  今気がついたけどゲソが入ってない!!)


ゲソは次の日の焼きそばに入れるので今回は使いませんでした(笑)


ゲソだけで作っても美味しいかもですね・・てこれ書いてて思いました


白葱はじっくりと焼いてするめいかはさっと焼いて

ポン酢味でいただきます


温泉卵をのっけてポン酢の酸味を少し和らげました


今日で11月も終わりですね~ 明日から12月かぁ・・・

なんだかんだと言ってもう一年が経とうとしてるんですね


【材料】

するめいか(胴)・・・           1杯

白葱・・・                  1本

青葱・・・                  2本

椎茸・・・                  2枚

温泉卵・・・                 1個

酒・・・                   大さじ1

ポン酢・・・                大さじ3

七味・・・                  適量


【作り方】
1.するめいかは、丁寧に水洗いして1cm幅の輪切りにします


2.白葱は3㎝長さに青葱は細切りにし椎茸は1cm幅に切ります


3.熱したフライパンにサラダ油を入れて白葱を中火でしっかりと

  焼き色がつくまで焼いたら別皿に取ります


4.同じフライパンにいかを加えてお酒をふりかけ中火で炒め

  椎茸と(3)の白葱を加えて、混ぜ合わせながら炒めます


5・ポン酢を加えざっくりと混ぜたら器に盛って青葱を散らして

  温泉卵をのせたら出来上がりです


*ささっと炒めてぱぱっと食べてくださいね



温泉卵と言ったらこの画像になってしまいます(笑)
SAKE TO RYOURI


相変わらず、激戦です(@_@;)ポチッとよろしくですm(__)m!!
Bloglogo_2ブログランキングポチッと応援お願いしますm(__)m

←こちらも、めっちゃよろしくですm(__)m







豚肉とレタスの卵炒め」
SAKE TO RYOURI

調理時間 10分  (2人前)


先日、ご紹介した「チャーシュー」 の煮汁を使って

卵炒めを作りました


これ絶対に美味しいと思ってたんですよ


卵にチャーシューの煮汁が浸みこんで予想通りの味でした(^_^)v


【材料】
豚肉細切れ肉・・・           150g

卵・・・                   3個

レタス・・・                 葉3枚

胡椒・・・                  少々

チャーシューの煮汁・・・        大さじ3


【作り方】
1.レタスはざく切りにし牛肉は食べやすいサイズに切ります


2.卵は割ほぐしチャーシューの煮汁を大さじ1加えておきます


3.熱したフライパンにサラダ油を少し多めに入れて(2)の

  卵を流し入れて手早く混ぜ合わせ半熟状になったら

  別皿に取ります


4.同じフライパンで牛肉を炒め胡椒をふりかけ牛肉に

  火が通ったら(3)を戻し入れてレタスも加えざっくりと

  混ぜ合わせます


5.残りのチャーシューの煮汁を加え混ぜ合わせて炒めたら

  出来上がりです


*少し砂糖を入れたらご飯のおかずやお子様向けになりますよ


卵にしっかりと味が入ってご飯もお酒もすすみますよ(^_^)v
SAKE TO RYOURI






「やっと気にいったオイルポット見つけました」
SAKE TO RYOURI

前からずーっと欲しかったステンレスのオイルポット

やっと見つけました(^_^)v


なかなか、見つけられなかったんですよ


たまたま、入った雑貨屋さんで見つけました


やっぱり、うろちょろしないと駄目ですね(笑)



SAKE TO RYOURI
底にメーカーが書いてありました・・


ネットで検索したら私が買った値段より安かった(爆)


でも、こういうのはやっぱり手にとって見ないと解らないのでね



SAKE TO RYOURI
この細い注ぎ口が気にいったのです


さっ!これから活躍してもらいます


相変わらず、激戦です(@_@;)ポチッとよろしくですm(__)m!!
Bloglogo_2ブログランキングポチッと応援お願いしますm(__)m

←こちらも、めっちゃよろしくですm(__)m


このエントリーをはてなブックマークに追加

SAKE TO RYOURI
調理時間 20分  (4人前)


子ども評価 ★★★★★

 (うわ、照り照りや~ つくね大好きや~

  椎茸入ってるやん、いつも行く焼鳥屋さんのには入ってないのに)


嫁さん評価 ★★★★★

 (こういうのは、もう定番の味やし 不味いわけないし

  安心できる味、すこし大きめで食べ応えあるわね)


鶏ミンチ肉に干し椎茸を加えて団子にして揚げてから

照りをつけてみました


一度上げるので、外側はカリッと中はふんわりと仕上がりますよ


こういう味は、はずれが無いので安心して娘たちも食べてくれます(笑)


娘の音楽会・・・ちょっとホロっとしてしまいました(汗)

土曜日が音楽界で今日は学校はお休みなのです

なんか、納得でいない気も・・・


【材料】

鶏ももミンチ肉・・・             400g

卵・・・                     1個

干し椎茸・・・                 2枚

白葱・・・                   1/3本

おろし生姜・・・               小さじ2

醤油・・・                   少々

片栗粉・・・                大さじ1.5

 【照りタレ】

砂糖・・・                  大さじ1.5

醤油・・・                  大さじ1.5

みりん・・・                  大さじ1

酒・・・                    大さじ1


【作り方】
1.干し椎茸はぬるま湯でもどしてみじんに切り白葱も

  みじん切りにします


2.ボウルにミンチ肉、(1)、卵、おろし生姜、醤油、片栗粉を

  入れて粘りが出るまでしっかりと混ぜ合わせます


3.(2)を12等分に分けて楕円の形に形成し170度の油で

  素揚げにします


4.鍋に照りタレの材料を入れてひと煮立ちしたら揚げた

  ミンチ肉を加えます


5.タレが煮詰まり照りが出たら器に盛って出来上がりです


こんな感じで作ります↓
SAKE TO RYOURI




揚げたて~
SAKE TO RYOURI




出来上がりです (照り照り最高です(^_^)v)
SAKE TO RYOURI


相変わらず、激戦です(@_@;)ポチッとよろしくですm(__)m!!
Bloglogo_2ブログランキングポチッと応援お願いしますm(__)m

←こちらも、めっちゃよろしくですm(__)m






「ひじきの中華炒め煮」

SAKE TO RYOURI

調理時間 15分  (2人前)


いつものひじきの煮ものを中華風に炒め煮にしました


お酢が入るので仕上げに入れてさっと味をつけるのが

ポイントですよ~


【材料】

ひじき(乾燥)・・・             15g

薄揚げ・・・                 1枚

人参・・・                  2cm分

鶏ガラスープ・・・             200cc

醤油・・・                  小さじ1

 【仕上げ出汁】

酢・・・                    大さじ2

醤油・・・                  大さじ1

砂糖・・・                  小さじ2

ごま油・・・                 小さじ1


【作り方】
1.ひじきはたっぷりの水に漬けてもどしておきます


2.薄揚げは熱湯をかけて油抜きをし2cm長さの細切りにし

  人参の2cm長さの棒きりにします


3.熱したフライパンにサラダ油を入れて水分を切ったひじきを

  加えて中火で炒めます


4.全体に油が馴染んだら薄揚げと人参を加え混ぜ合わせながら

  少し炒めたら鶏ガラスープ、醤油を入れて炒め煮にします


5.炒め汁が2/3程になったら仕上げ出汁を加えて強火で

  一気に混ぜ合わせたら出来上がりです


*意外と勇気がいる一品かもしれませんがお試しを~(笑)



意外に美味しいのですよ~
SAKE TO RYOURI


相変わらず、激戦です(@_@;)ポチッとよろしくですm(__)m!!
Bloglogo_2ブログランキングポチッと応援お願いしますm(__)m

←こちらも、めっちゃよろしくですm(__)m
このエントリーをはてなブックマークに追加

SAKE TO RYOURI
調理時間 15分  (2人前)

(干し海老のもどし時間含まず)


子ども評価 ★★★★

 (普通に美味しいわ・・・焼きそばかと思ってんけど

  色薄いし、なんかまた変な味かなって思った・笑)


嫁さん評価 ★★★★★

 (珍しく肉が入ってない焼きそばかと思ったらパスタやってんね

  春菊がいかにも和風って感じがしていいわね)


焼きそばには見えないだろうと思いつつ「美味しい」と言って

くれたので許します(笑)


使っているのが竹輪にキャベツですから仕方ありませんが


一応、リングイネを使ってるので焼きうどんくらいは言って欲しかったです


味つけは麺つゆで和風な味つけです


麺つゆを薄めにして水分多めで作るとパスタの中まで

しっかりと味が浸みこみますよ


【材料】
パスタ(リングイネ)・・・         160g

竹輪・・・                  1本

干し海老・・・               10尾

キャベツ・・・                葉2枚

春菊・・・                  1株

削り節・・・                 適宜

麺つゆ(ストレート)・・・         100cc

かつおだし・・・              大さじ2

塩、胡椒・・・                少々


【作り方】
1.竹輪は5mm幅の輪切りにキャベツはざく切りに

  春菊は水で洗って根を切り取り4㎝長さに切ります


2.干し海老はぬるま湯でもどしておきます


3.かつおだしと麺つゆは混ぜ合わせておきます


4.熱したフライパンにサラダ油を入れて竹輪、干し海老

  キャベツの順に炒めます


5.キャベツがしんなりしたら茹でたパスタを加え塩、胡椒をし

  (3)を加えて混ぜ合わせながら水分が少なくなるまで

  炒めます


6.仕上げに春菊を加え混ぜ合わせたら器に盛って

  削り節をふりかけていただきます


*パスタは塩を入れて茹でなくてもいいですよ


干し海老からいい味が出ますよ~
SAKE TO RYOURI

相変わらず、激戦です(@_@;)ポチッとよろしくですm(__)m!!
Bloglogo_2ブログランキングポチッと応援お願いしますm(__)m

←こちらも、めっちゃよろしくですm(__)m





「スカウト活動で美味しく出来ました(^_^)v」
SAKE TO RYOURI


先週の日曜日にスカウト活動で近所の公園で「大運動会」をしました


私は当然料理担当だったのですが、最初に聞いていた人数が「60人ほど」


当日集まったのが94人(汗)


想定外の人数でちょっと焦りました


この日は天気もよく紅葉もきれいでした
SAKE TO RYOURI


この日のメニューは「カレースープ」なのです


カレーでは駄目でカレースープです

これが意外に考えてみると難しいのです

辛いのは駄目なので、甘口のカレールーを使って作るのですが


しゃぶしゃぶでしかも味がしっかりついてる・・・う~ん


とりあえず手探りで作りだしました(いい加減です・笑)


SAKE TO RYOURI


玉ねぎをしっかりと炒めてから人参やキノコ類を入れてから


水を入れてひと煮立ちしたらコンソメの素で薄めに味をつけました


後はカレールーを少しづつ入れていき味を整えていきます


家から「ローリエ」を持参していたので2枚入れてみました


できありました(^_^)v
SAKE TO RYOURI


大きい鍋 2個分!!


これが意外に美味しかったのです(^_^)v


あっと今の「完食」でした


なんだか嬉しかったです!!


これは、家でもまた少し材料を変えて作ってみようと思っています

その時はまたご紹介しますね


SAKE TO RYOURI

具が少ないのではありません・・あくまでもスープなのでね(笑)


美味しく食べて楽しく遊んだ一日でした


綱引きに、リレーに、玉入れ等など懐かしい競技がたくさんでした



SAKE TO RYOURI

昔はラジカセで音楽を流していましたが


今はipodにスピーカーつけて運動会の音楽を流します


恐るべし文明の力!!


SAKE TO RYOURI

この日撮った写真の中でこれが一番だと思ったので載せときます(笑)


相変わらず、激戦です(@_@;)ポチッとよろしくですm(__)m!!
Bloglogo_2ブログランキングポチッと応援お願いしますm(__)m

←こちらも、めっちゃよろしくですm(__)m




このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ