2010年12月

SAKE TO RYOURI
調理時間 60分  (米2合)


子ども評価 ★★★★★

 (う~ん、この香りたまらんねぇ・・・蟹の身もっとのせてよ)

嫁さん評価 ★★★★★

 (贅沢な味やね(^_^)v最高の美味しいわ おかず要らないわね)

蟹を一臂く丸まる使って作った「蟹めし」です


めっちゃ贅沢ですが味もめっちゃ贅沢でした(^_^)v

年に一度のご褒美だと思って作りました


今年は色々と皆様お世話になりましたm(__)m

長いようで短い一年でした


たくさんの人に支えられて何とか毎日更新を続けることもできました

来年も毎日更新することを大前提でブログを頑張りたいと思っています


今年の目標であったPV10000も何とか達成できました(^_^)v

テレビにも出演できることができました(笑)


来年はスキルアップできるよう、食に関する資格を取るのを

目標にしたいと思っています

あと、本も出版したいですが・・・これは相手次第なので(笑)


色々な事に挑戦する年にしたいです

「出会い」を大切にする気持ちで頑張ります!!


来年もよろしくお願いいたします・・・かめきちパパ(亀田 保)


【材料】

蟹(ボイル)・・・          一杯(600g前後)

米・・・                   2合

 【合わせ調味料】

醤油・・・                大さじ1

みりん・・・               大さじ1/2

日本酒・・・               大さじ2

塩・・・                  少々


【作り方】

1.蟹は、身を取りだしておきます


2.蟹の爪や足の部分は残しておきます


3.鍋に水を200ccほどと(2)を入れて弱火でひと煮たし

  するまで煮ます

  ひと煮立ちしたらざるで濾して茹で汁を冷まします


4.冷ました茹で汁と合わせ調味料を合わせます


5.炊飯器に洗った米と(4)を入れて足らない水分は水を

  加えいつものご飯の炊く量までにします


6.炊飯器のスイッチを入れてご飯を炊き蟹の身を加えて

  ざっくりと混ぜ合わせたら出来上がりです


*蟹の塩分によって味の濃さが変わるので少し薄めの

  調味料にしています


蟹めし~ 美味しい!!
SAKE TO RYOURI



この蟹を使用しました(^_^)v
SAKE TO RYOURI
今年最後のクリックを!!(@_@;)ポチッとよろしくですm(__)m!!
Bloglogo_2ブログランキングポチッと応援お願いしますm(__)m

←こちらも、めっちゃよろしくですm(__)m






今年最後の「使えなかったレシピ」です
SAKE TO RYOURI
「じゃがいもと挽き肉のペンネ」


あるんですね~

使えなかったレシピがまだまだ(汗)


来年もまだまだ出そうですが・・・今年最後の使えなかったレシピです

年末にわざわざすることないと思われるかもしれませんが

今年のことは今年中にということで


画像が・・・挽肉の写真を撮るのって難しい・・・課題ですね



SAKE TO RYOURI
「薄揚げの和風焼きうどん」


味は良かったんですが・・・ちょっと器に盛りすぎ~!!

なので「ボツ」です



SAKE TO RYOURI
「さつま芋のグラタン」


焼きうどんよりも盛りすぎてます(爆)

なので「ボツ」です




SAKE TO RYOURI
「フライドポテトとニラの中華炒め」


あれ、これ意外とましなのかも・・・

もう載せてしまったし・・・「ボツ」




SAKE TO RYOURI
「危なかったニラ焼きそば」


これは味付けが濃かったので卵を加えたのですが

なんかちょっとイメージと違ったので

やっぱり「ボツ」です

味つけは間違えないようにしましょう(笑)



SAKE TO RYOURI
「白身魚のフライ(辛しマヨソースかけ)」


う~ん・・・なんか画像がぼけてますよね

中心にピントが合いすぎてるような

なので「ボツ」です




SAKE TO RYOURI
「マカロニサラダ」


普通すぎるだろ!!

なので「ボツ」



SAKE TO RYOURI
「きのこたっぷりパスタ」


たまに縦写真をのせようと思うのですが

やっぱり私のイメージでは無いのかなぁって

思う感じの写真なので・・・「ボツ」です


縦写真も勉強します(汗)


お粗末さまでしたm(__)m


皆さん、よいお年をお迎えくださいね~\(^o^)/



今年最後のクリックを~(@_@;)ポチッとよろしくですm(__)m!!
Bloglogo_2ブログランキングポチッと応援お願いしますm(__)m

←こちらも、めっちゃよろしくですm(__)m
このエントリーをはてなブックマークに追加

SAKE TO RYOURI

調理時間 25分  (2~3人前)


子ども評価 ★★★★★

 (なんか久しぶりに作ってくれたような・・・

  甘いもの、来年はもっと作ってね)

嫁さん評価 ★★★★★

 (優しいお言葉やね・笑 砂糖の甘さとさつま芋の

  甘さが何ともいえず美味しいわね)


ほんと、なんと優しい娘たちなんでしょうか(汗)

甘いもの、もっと作れってことですね


確かに久しぶりに作りましたが・・・

大学芋、意外に難しいのです


簡単にできるときもあれば、少しのタイミングのミスで

とんでもないことにもなります・・半分運かも(笑)


今回は写真通りです(^_^)v


*今年もあと残り一日・・・頑張りましょう\(^o^)/

【材料】

さつま芋・・・               1本

三温糖・・・              大さじ4~5

酢・・・                  小さじ1/2


【作り方】

1.さつま芋はスティック状に切って水にさらします


2.水にさらしたさつま芋はキッチンペーパーでしっかりと

  水分を拭き取ります


3.170度の油でさつま芋を中に火が通るまで揚げます


4.フライパンに三温糖と酢を入れて弱火で熱します


5.砂糖が溶けてきたら(4)のさつま芋加えます


6.ゴムべらでざっくりと混ぜ合わせながら砂糖が少し

  茶色っぽくなったら火を止めてクッキングシートの上に

  さつま芋を並べて置いて冷めたら出来きあがりです


*すっごく簡単そうでしょう・・でも奥が深いのです(笑)


酢を加えることによって味にしまりが出ますよ
SAKE TO RYOURI


なんとも・・・(@_@;)ポチッとよろしくですm(__)m!!
Bloglogo_2ブログランキングポチッと応援お願いしますm(__)m

←こちらも、めっちゃよろしくですm(__)m





「娘の年賀状は凄い!!」
SAKE TO RYOURI

長女の年賀状です


何が凄いって・・・全部手書きです


コツコツ書いていました


私や嫁さんはパソコンでぱぱっと作ったものなんですがね(汗)


まだ出す枚数は少ないですが・・・長く続けて欲しいものです


年賀状を出す日にちをもう少し早くした方がいいですがね

(12月28日出してました)




「ESSEに掲載されます」
SAKE TO RYOURI
「ESSE」2月号(1/7売)にて

『人気料理ブロガーさんの節約レシピ』という特集に
私も参加させていただいております
料理ブロガーさん8人の節約レシピを紹介する一人となっております
よかったら皆さん、書店で手にとって観てくださいね


うわわわ~助けてください~(@_@;)ポチッとよろしくですm(__)m!!
Bloglogo_2ブログランキングポチッと応援お願いしますm(__)m

←こちらも、めっちゃよろしくですm(__)m

このエントリーをはてなブックマークに追加

SAKE TO RYOURI
調理時間 20分  (2人前)


子ども評価 ★★★★★

 (これ、肉じゃがやと思ったら全然違うねぇ

  じゃがバターみたいな味がするわ・・・美味しい)

嫁さん評価 ★★★★★

 (しっかりと味が出てるわねぇ・・・美味しいわ

  見た目は肉じゃがっぽいけど確かに別物やね)


「肉じゃが」と言っているのに家族は完全否定です(汗)


確かに普通の肉じゃがではありませんが


今回のはめっちゃ簡単でめっちゃ美味しいですよ


使った味つけは岩塩と黒胡椒を少々・・・だけです(爆)


ポイントは鶏肉に岩塩をしっかりと擦りこんでおくことですよ


【材料】

じゃがいも・・・              5個

鶏もも肉・・・               1枚

人参・・・                 3cm分

岩塩・・・                  適宜

胡椒・・・                  少々

水・・・                      180cc


【作り方】

1.じゃがいもは皮を剥き半分に切り水にさらします


2.鶏もも肉は余分な脂分を切り取り岩塩をたっぷりめに

  擦りこみ冷蔵庫で20分ほど寝かせてから食べやすい

  サイズに切り分けます


3.人参は皮を剥き乱切りにします


4.熱したフライパンに(2)んも鶏肉の皮の部分を下にして

  中火で焼きます


5.鶏肉の皮の部分に焼き色がついたらじゃがいも、人参を

  入れて少し炒めます


6.全体に鶏肉の油が馴染んだら水を加えて蓋をして蒸し焼きにします

  途中、じゃがいもの方向をかえてムラなく蒸し焼きにします


7.じゃがいもに串がすーっと通る程度になったら蓋を取り

  強火で水分を飛ばしながら炒め水分が少なくなったら

  塩、胡椒で味を整えて出来上がりです


*仕上げにバターを入れてもいいのですがじゃがバタになって

  しまいますね(笑)



ホクホクのじゃがいも美味しいですよね(^_^)v
SAKE TO RYOURI


うわわわ~助けてくださーい(@_@;)ポチッとよろしくですm(__)m!!
Bloglogo_2ブログランキングポチッと応援お願いしますm(__)m

←こちらも、めっちゃよろしくですm(__)m




「今年最後のスカウト活動」
SAKE TO RYOURI

先週の日曜日に今年最後のスカウト活動がありました

「クリスマス会」です

この日の参加は父兄合わせて52人です



SAKE TO RYOURI
まずは、今年1年の行動を振り返る写真をプロジェクターで投影しました


パソコンを使ってお手軽投影です

文明の力って言うやつですね(^_^)v



SAKE TO RYOURI

荒びきウィンナー、フルーツの寒天よせ、

ペンネのサラダ等など


いちもながら、強烈な量です(汗)


これに後は「カレーフォンデュの予定だったのですが

ちょっと、変わりました


とりあえず鍋は
SAKE TO RYOURI
こんなのです(爆)

ガスコンロが壊れそうなくらいの大きさです(汗)


作りました!!
SAKE TO RYOURI

「素カレー」(爆)


具は何も入ってません

だから味付けが難しいのです


ローリエ入れたり、ブイヨン加えたり、ケチャップやウスターソース

ハチミツ等など

何とか完成です(汗)


SAKE TO RYOURI

こんあ感じでいただきます


これ混ぜ合わせるとチーズフォンデュぽくなるのです(無理やりですが)



SAKE TO RYOURI
こうやってパンをつけて食べるとめっちゃ美味しいのです(^_^)v



SAKE TO RYOURI
子どもたちも、美味しく食べてくれました(ホッ!)



食事が終わってあれこれゲームをしてケーキタイムです
SAKE TO RYOURI
ホイップクリームを乗っけたものを子供たちに渡したら

自分たちであれこれデコレーションしていました


右下のはコーヒーに余ったホイップクリームを入れて

「ウィンナーコーヒー」にしました(笑)


SAKE TO RYOURI

最後はプレゼント交換なのですがこれは毎回

キャンディー交換なのです

一人一個づつ交換していきます

それでも、50個以上になります


私はカルディで買ったキャンディーを用意しました

味は知りません(笑)


袋一杯にキャンディーが詰まってみんな満足顔でした(^_^)v
SAKE TO RYOURI

この後、私は町会の忘年会に行くのでありました

二日酔い必至です(爆)



うわわわ~助けてください!!(@_@;)ポチッとよろしくですm(__)m!!
Bloglogo_2ブログランキングポチッと応援お願いしますm(__)m

←こちらも、めっちゃよろしくですm(__)m


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ