2011年07月

かめきちパパ オフィシャルブログ「SAKE TO RYOURI」Powered by Ameba
調理時間 15分  (2人前)


子ども評価 ★★★★★

 (最近、好きなんが続くねぇ・・・夏休みやから(^_^)v 

  もうちょっと、チーズが乗ってたら最高やのに)

嫁さん評価 ★★★★

 (あんたら、濃いもの食べすぎちゃう? 私はここに

  トマトのスライスが乗ってたらいいのにて思ったわ)


娘も嫁さんも言いたいこと言ってます(笑)

夏休みなので娘の好きなものが続くのでは当然無く

「たまたま」です

トマトのスライスを入れたらカリッとしないので水分控えめの

ピザトーストにしたのです


プチトマトを半分に切ったものをのせたら大丈夫だったかも?

食パン(5枚切り)を横半分に薄く切って耳を落として

麺棒で薄く伸ばしたパンをピザトースト風にしました

うすーくてカリッとした歯ごたえですよ(^_^)v


【材料】

食パン(5枚切り)・・・         2枚

玉ねぎ・・・                1/8個

パプリカ(赤・黄)・・・         各1/8個

ベーコン・・・               1枚

トマトケチャップ・・・          大さじ2

トマトピューレ・・・           大さじ1

塩・・・                   少々

パセリのみじん切り・・・        少々

ピザ用チーズ・・・            適量


【作り方】
1.食パンは包丁で横半分に切り込みを入れて全部切らず

  1cmほど切り残し耳を切り落とします(写真参照)


2.まな板の上にラップを敷いて食パンを広げて置いて

  麺棒で薄くのばします


3.玉ねぎは薄切りに、パプリカは細切りに、ベーコンは

  1cm幅に切ります


4.(2)にケチャップ、ピューレを塗り塩をふりかけ玉ねぎ

  パプリカ、ベーコン、チーズ、パセリのみじん切りを盛ります


5.オーブントースターで5~7分焼いたら出来上がりです


こんな感じです ↓
かめきちパパ オフィシャルブログ「SAKE TO RYOURI」Powered by Ameba




縁がカリッとするくらいまで焼いてくださいね~
かめきちパパ オフィシャルブログ「SAKE TO RYOURI」Powered by Ameba
人気ブログランキングへ   


レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪





「最近の食卓と新しい夫婦茶碗」
かめきちパパ オフィシャルブログ「SAKE TO RYOURI」Powered by Ameba
今日のレシピを作った時の食卓です

他にもちょこちょこ作っているのですがそのレシピはまた今度です



かめきちパパ オフィシャルブログ「SAKE TO RYOURI」Powered by Ameba
これは、昨日のブログでご紹介した「揚げ卵のポテトグラタン」の日の

食卓です

これまた、他にも色々と作ってます

珍しくビールが写ってません(笑)


かめきちパパ オフィシャルブログ「SAKE TO RYOURI」Powered by Ameba
以前に嫁さんのお茶碗を洗い物をしている時に割ってしまったと

ブログで書かせていただきましたが

やっと、新しい夫婦茶碗を購入しました

なかなか、夫婦そろって気にいるものが無かったのです・・・



かめきちパパ オフィシャルブログ「SAKE TO RYOURI」Powered by Ameba
こんなのにしました~

形がなんとも味わいがあっていい感じなのです

柄もシンプルで飽きない柄だと思っています

割らないように注意します(笑)


相変わらず、激戦です(@_@;)ポチッとよろしくですm(__)m!!
Bloglogo_2ブログランキングポチッと応援お願いしますm(__)m

←こちらも、めっちゃよろしくですm(__)m

このエントリーをはてなブックマークに追加

かめきちパパ オフィシャルブログ「SAKE TO RYOURI」Powered by Ameba
調理時間 20分  (1~2人前)


子ども評価 ★★★★★

 (卵にポテトにマカロニに生クリームにチーズ

  好きなんばっかりや~ 熱いけど美味しいわ)

嫁さん評価 ★★★★★

 (あんたら、暑くないやろ~ 作る人が暑いねやんか

  揚げ卵って白身の食感がいいわね、グラタンには

  冬も夏も無いわね・・美味しい!!)


まっ!作る人もそんなに熱くは無いんですがね・・グラタン

最後にオーブントースターで焼くだけなのでね(笑)

いつものポテトグラタンに揚げ卵を添えました

丁度、この日は揚げ物をしてたので茹で卵を揚げて

グラタンに入れました

嫁さんの言うとおり揚げた卵は白身がちょこっと固くなっていいですよ

暑いけどグラタンは美味しいですね


【材料】

卵・・・                1個

マカロニ・・・             30g

じゃがいも・・・           1個

ベーコン・・・             1枚

生クリーム・・・           200cc

塩、胡椒・・・            少々

コンソメの素(顆粒)・・・    小さじ1/2

バター・・・             15g

パセリのみじん切り・・・      少々

ピザ用チーズ・・・         適量


【作り方】
1.卵は熱湯に入れて12分茹でて冷水に落とし冷めたら

  皮を剥きます(私はこの方法が一番殻が向きやすいです)


2.茹で卵は160度の油でコロコロと転がしながら白身が

  きつね色になるまで揚げます


3.じゃがいもは皮を剥き1cm弱の幅に切って耐熱皿に入れて

  ラップをしてレンジで3分加熱した後冷まします

  ベーコンは1cm幅に切ります


4.熱したフライパンにバターを溶かしてベーコンとじゃがいもを

  中火で炒めます

  じゃがいもに焼き色がついてきたら塩、胡椒をし生クリーム

  コンソメの素を加えます


5.ひと煮立ちしたら茹でたマカロニを加え少し煮こんで

  グラタン皿に入れて4つ割に切った揚げ卵をのせます


6.チーズとパセリのみじん切りをふりかけてオーブントースターで

  6~7分 チーズにうっすら焼き色がつく程度になったら

  出来上がりです


こんな感じです ↓
かめきちパパ オフィシャルブログ「SAKE TO RYOURI」Powered by Ameba



この日の卵の黄身、いい色してました 普通に買ったものですが(笑)
かめきちパパ オフィシャルブログ「SAKE TO RYOURI」Powered by Ameba
人気ブログランキングへ   


レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪





「キッチンリフォーム後の使用感(ガスコンロ編)」
かめきちパパ オフィシャルブログ「SAKE TO RYOURI」Powered by Ameba

キッチンのリフォームが終わって2週間が経ちました

色々と使い勝手も解ってきて快適に料理を作っています・・・が

便利なゆえに少し不便を感じてるところは

まず上の写真の右上にあるボタンです


ガスコンロのメインスイッチです

このボタンを押さないとガスコンロは作動しません

今まではいきなりボタンを押すと火がついたんですがね


安全設計がなされてるようなのです
かめきちパパ オフィシャルブログ「SAKE TO RYOURI」Powered by Ameba
このボタンにランプがついたら使えるようになります

ダイヤル式の火加減調節は便利ですよ


安全設計の面から言うともうひとつ・・・コンロにフライパンや

鍋を置いているところから鍋を引き上げると火力は自然に

ごく弱火に自然に変わります

便利な一面、フライパンなど鍋を振ると火力が弱火になってしまします

これは結構、困ったものです


ただこれも
かめきちパパ オフィシャルブログ「SAKE TO RYOURI」Powered by Ameba
真ん中上の「センサー解除」のボタンを3秒長押ししたら

普通に使えるようになります


でも、一度火を消してまた火を点けるとセンサー解除のボタンを

押さなくてはなりません


すべては安全の為なので仕方ない部分もありますね

でも他の面では魚もオートで焼いてくれるし湯沸かしも勝手に火が

止まるし便利なところはたくさんあります

これからの時代、安全面が一番ですからね


相変わらず、激戦です(@_@;)ポチッとよろしくですm(__)m!!
Bloglogo_2ブログランキングポチッと応援お願いしますm(__)m

←こちらも、めっちゃよろしくですm(__)m

このエントリーをはてなブックマークに追加

かめきちパパ オフィシャルブログ「SAKE TO RYOURI」Powered by Ameba

調理時間 15分  (2人前)


子ども評価 ★★★★★

 (これは普通に美味しく食べれるわ なんかほうれん草の味が

  めっちゃするんやけど・・ほうれん草じゃ無いの?)

嫁さん評価 ★★★★★

 (シンプルなオムレツって感じやわ ほうれん草の味が

  確かにしっかりとする ベーコンとの相性はやっぱりいいわね)


ほうれん草を生のままざく切りにしてベーコンと一緒に

炒めた物をオムレツにしました

ほうれん草は生から炒めるので味が濃い感じに思えるのでしょうねぇ

具だくさんなので卵が少し固まりにくいですが中はトロトロで

スプーンで食べると言った感じで仕上げてくださいね


【材料】

卵・・・                 3個

ベーコン・・・              2枚

トマト・・・               1/4個

ほうれん草・・・            2株

塩、胡椒・・・              少々

バター・・・               20g

ケチャップ・・・            大さじ2

生クリーム・・・           小さじ1


【作り方】
1.ベーコンは1cm角に切りトマトはざく切りにします


2.ほうれん草は水でしっかりと洗って根を切り1cm幅の

  ざく切りにします


3.熱したフライパンにバターを入れてほうれん草とベーコンを

  中火で炒めます


4.ほうれん草がしんなりしたらトマトを加えさっと炒めたら

  塩、胡椒をし溶いた卵を流し入れ箸で混ぜ合わせながら

  スクランブル状にします


5.(4)を半分に折ってそのまま器に流し入れてキッチンペーパで

  覆って手でオムレツの形に整えます


6.ケチャップと生クリームを混ぜ合わせたものをオムレツに

  かけて出来上がりです


こんな感じです ↓
かめきちパパ オフィシャルブログ「SAKE TO RYOURI」Powered by Ameba




こうやって作るとほうれん草も機嫌よく食べる娘たちです(笑)
かめきちパパ オフィシャルブログ「SAKE TO RYOURI」Powered by Ameba
人気ブログランキングへ   


レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪






「鰹の漬け薬味サラダ風」
かめきちパパ オフィシャルブログ「SAKE TO RYOURI」Powered by Ameba

調理時間 10分  (2人前)

 (漬け込み時間含まず)


鰹のたたきをポン酢醤油に漬け込んで少し身を締めて

薬味たっぷりでいただきます

なんでも漬けこむのが好きな私です(笑)

できれば小さめの鰹のたたきを選んで厚めに切って食べることを

お勧めしますよ~

夏にぴったりですよ(^_^)v


【材料】

鰹のたたき・・・           15cm長さ

玉ねぎ・・・              1/4個

みょうが・・・              1個

大葉・・・                 4枚

白葱・・・                 4cm長さ

おろし生姜・・・             適量

ポン酢・・・              大さじ3

醤油・・・               小さじ1


【作り方】
1.鰹のたたきは1cm幅に切りポン酢と醤油と混ぜ合わせた

  ものに冷蔵庫で30分以上漬け込みます


2.玉ねぎは薄切りにみょうが、白葱は細切りにして水にさらします

  大葉は細切りにします


3.すべての材料をボウルに入れてざっくりと混ぜ合わせ

  器に盛っておろし生姜を添えていただきます


こんな感じです ↓
かめきちパパ オフィシャルブログ「SAKE TO RYOURI」Powered by Ameba


ちょっと漬けるだけでも身が締まって美味しいですよ
かめきちパパ オフィシャルブログ「SAKE TO RYOURI」Powered by Ameba


相変わらず、激戦です(@_@;)ポチッとよろしくですm(__)m!!
Bloglogo_2ブログランキングポチッと応援お願いしますm(__)m

←こちらも、めっちゃよろしくですm(__)m
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ