2011年10月

かめきちパパ オフィシャルブログ「SAKE TO RYOURI」Powered by Ameba

調理時間 30分  (4人前)


子ども評価 ★★★★★

 (美味しい!!なんかいつもの味と少し違うような・・・

  煮こみハンバーグっていつ食べたか忘れたけど・笑 でも美味しい!)

嫁さん評価 ★★★★★

 (味が深いわねぇハンバーグもふんわりやし美味しいわ

  煮こみハンバーグって言われるといつ食べたか忘れたわね・笑)


私も確かに「煮こみハンバーグ」と言われるといつ作ったか?

と言う感じです(笑)

今回のハンバーグは生地の中に普段入れないものを入れて

作っています それを入れると味に深みが出ますよ~


今日から下の娘が「自然学校」で4日間いません

娘にとっては「長ーい」宿泊です

大きいカバンに荷物をたっぷり入れて自然学校にでかけました

帰ってきたら少しはお姉ちゃんになってるでしょうかねぇ???


【材料】

合い挽きミンチ肉・・・          600g

玉ねぎ・・・                1/2個

卵・・・                    1個

パン粉・・・                大さじ2

牛乳・・・                  大さじ2

デミグラスソース(市販)・・・       480g

ブイヨンスープ・・・             50cc

ケチャップ・・・               大さじ2

ウスターソース・・・            大さじ1

ココアパウダー・・・            大さじ1

ナツメグ・・・                 少々

チェダーチーズ(スライス)・・・      3枚


【作り方】

1.玉ねぎはみじん切りにしてさっとフライパンで炒めて

  冷ましておきます


2.ボウルに合い挽きミンチ肉と(1)の玉ねぎを加えて

  よく混ぜ合わせます


3.パン粉と牛乳、卵を別のボウルでよく混ぜ合わせたものを

  (2)に加えて再びよく混ぜ合わせます

  ハンバーグの形に成型して冷蔵庫で少し寝かします


4.フライパンにデミグラスソース、ケチャップ、ウスターソース

  チキンブイヨンを入れてよく混ぜ合わせながら少し煮こんだら

  ココアパウダーを加えます


5.熱したフライパンにサラダ油を少量入れて(3)の生地を

  中火の強火で両面焼き色が付くまで焼いたら(4)に入れて

  弱火で15分ほど煮こみます


6.チェダーチーズを半分に切りハンバーグの上にのせて

  蓋をして少し蒸し煮にしたら出来上がりです


こんな感じで作ります ↓  ココアパウダーで味に深みを出します
かめきちパパ オフィシャルブログ「SAKE TO RYOURI」Powered by Ameba


この残ったソースにパスタを絡めても美味しいですよ(^_^)v
かめきちパパ オフィシャルブログ「SAKE TO RYOURI」Powered by Ameba


このチェダーチーズがね・・・娘たち大喜びです!!
かめきちパパ オフィシャルブログ「SAKE TO RYOURI」Powered by Ameba

人気ブログランキングへ ←あれ~!下降中です(@_@;) ポチッとお願いします~ m(__)m

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪





「久しぶりに食器棚を整理しましたが・・・思ってる以上に大変でした(汗)」
かめきちパパ オフィシャルブログ「SAKE TO RYOURI」Powered by Ameba

土曜日の午前中に食器棚の整理を少ししようかと思って気軽に

食器をキッチンに並べ出したのが事の始まりです(笑)


キッチンに立ってこの食器はどうしようか?などと考えてる

間にどんどんと食器を出すスペースが無くなり


かめきちパパ オフィシャルブログ「SAKE TO RYOURI」Powered by Ameba
テーブルの上も一杯に!! テーブルの上だけで100以上の食器が

初めは余裕もあったので食器の数を大きいのも小さいのも全部数えたら

ざっと250個はありました


そんなことやってる暇ではない・・・・これは今日中に終わらないかもっと

一転、焦りにかわり

「1年間使ってなかった食器」、「冬には使わない食器」、「使いそうだけど使わない食器」

「写真撮りにはどうかなぁ?と思う食器」等などに分けて

夕方近くになってとりあえず終了!!



かめきちパパ オフィシャルブログ「SAKE TO RYOURI」Powered by Ameba
なんとなく、さっぱりとした感じ・・・自分ではまぁまぁ納得!!

まだ細かい食器の位置を変えるのは必要ですが

まっ、こんなもんでしょう


お陰でこの日のお昼は
かめきちパパ オフィシャルブログ「SAKE TO RYOURI」Powered by Ameba
「チキ丼 卵ダブル」でした(^_^)v


まっ、前から気になっていた食器棚を整理できたので

結果的には充実した感がありました

めでたしめでたし(笑)


相変わらず、激戦です(@_@;)ポチッとよろしくですm(__)m!!
Bloglogo_2ブログランキングポチッと応援お願いしますm(__)m

←こちらも、めっちゃよろしくですm(__)m



【コメント、ありがとうございますm(__)m お返事ですーす!!】


★TiTさんへ

 こんばんは~

 はじめまして、コメントありがとうございますm(__)m

 レトルトカレーは味の完成度が高いので少々いじくっても

 美味しくできますよ(笑)

 お好みのカレーで作ると面白いですよ

 熊ラーメン、食べたかったなぁ・・・・


★ゆうさんへ

 簡単が一番!! あっ 味もですがね(笑)


★だすけさんへ

 こんばんは、そうなんですか 北海道ではメジャーなのですかね?

 こんな、お話を聞いたら食べたくなってきました~

 絶対に見つけて買って今度こそ食べます!!


★めーさんへ

 こんばんは~ 四川風の麻婆豆腐、花山椒が駄目なのですかね

 独特ですからねぇ・・・私は食べますが家族は食べないので滅多に作りませんが

 嫁さんがお酒を飲めたらいいのですがいつも私一人で晩酌です

 まっ 夫婦揃って飲み介だったら破産しますが(爆)


★ひろえさんへ

 こんばんは、新大阪では東京駅のものでした

 でも、以前東京に行く時は新大阪で買ったのと似てると

 思いますよ。 東京は仕事は楽しく行き帰りが暇なのが残念です(笑)


★焼きもろこしさんへ

 こんばんは、そうなんです あの部位を選ぶのです

 きっと食べやすいからだと思います

 そうですよねぇ 食べるところも多いし(笑) 皮の部分が

 また美味しいですよね ケンタッキーは4ピース買ったら

 だいたいレッグの部分が入ってるんですがたまに入ってないと

 娘たちがブイブイ言う我が家です  困ったものです(汗)


★ぴよこさんへ

 こんばんは、 今回のは地味な鶏肉料理でしたが

 味は好きです 焦がした醤油が美味しいです

 薬味はたっぷりでいただくのがいいです(^_^)v


★iroriさんへ

 ココアを使うと味に深みが出ますよ

 是非、お試しを!!

 食器棚の整理、頑張りました!! やれる時にやらないと

 ですよね~ これで年末の掃除が楽になりそうです(^_^)v

 引き出しのところはスプーンやフォークや箸、その他もろもろ

 入っています


★ぷみさんへ

 こんばんは、ココアですよココア、入れてみてくださいね(笑)

 娘達曰くチェダーチーズの方が絶対に美味しいのことです(爆)

 探してみてくださいってうちの近所のスーパーで売ってるけどなぁ(笑)


このエントリーをはてなブックマークに追加

かめきちパパ オフィシャルブログ「SAKE TO RYOURI」Powered by Ameba

調理時間 15分  (2人前)


子ども評価 ★★★

 (微妙~ ミョウガに大葉、白葱や・汗 鶏肉は美味しいのになぁ

  これは完全にぱぱのお酒の肴やね)

嫁さん評価 ★★★★★

 (私は大好きやで お酒飲まないけど・笑 白葱と焦がした醤油の

  香りが混ざって良い匂い 食べたらミョウガと大葉の味が、また美味しい)


本日はシンプルに鶏むね肉に塩、胡椒を利かせて焼いた後

残った脂分に醤油をかけて少し焦がした感じにしたものを

白葱をのせた鶏肉にかけていただきます

トッピングに大葉とミョウガをのせました

香りがよく食感も柔らかくまさに私のお酒の肴です(笑)


【材料】

鶏むね肉・・・               1枚

塩、胡椒・・・                少々

小麦粉・・・                 少々

白葱(白い部分)・・・          1/3本

ミョウガ・・・                1/2本

大葉・・・                  2枚

醤油・・・                 大さじ3


【作り方】

1.鶏むね肉は皮を取り1.5cm厚さの削ぎ切りにします



2.たっぷりめに塩、胡椒をし薄く小麦粉をつけます


3.白葱は細切りにし水にさらしミョウガ、大葉も細切りにします


4.熱したフライパンにサラダ油を入れて中火で鶏肉を炒めます

  鶏肉に完全に火が通れば取り出して器に盛り白葱をのせます


5.鶏肉を焼いたフライパンを強火で熱して(イメージとして煙が

  出るくらい)火を止めて醤油を入れて香りを立たせます


6.(4)の鶏肉の(5)をかけて大葉とミョウガをのせていただきます


こんな感じで作ります ↓
かめきちパパ オフィシャルブログ「SAKE TO RYOURI」Powered by Ameba


小麦粉を薄ーくつけるのがポイントですよ~
かめきちパパ オフィシャルブログ「SAKE TO RYOURI」Powered by Ameba
人気ブログランキングへ ←あれ~!下降中です(@_@;) ポチッとお願いします~ m(__)m

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪





さっくり「鶏むね肉のスティック磯辺揚げ」
かめきちパパ オフィシャルブログ「SAKE TO RYOURI」Powered by Ameba
調理時間 15分 (2人前) 漬け込み時間含まず


上のレシピを作った時に鶏むね肉を2枚買っていたのでもう一枚で

スティック揚げを作りました

こっちの方が写真がきれいなんですがねぇ(笑)

工程等を撮って無かったので2番目となりました(爆)

作り方は醤油、みりん、酒に漬けこんだ鶏肉に片栗粉をつけ

焼き海苔で巻いて揚げただけです


お弁当とかにぴったりですよ!!


【材料】

鶏むね肉・・・                1枚

片栗粉・・・                  適量

焼き海苔・・・                大判1枚

 【漬けこみタレ】

酒・・・                    大さじ1

醤油・・・                   大さじ2

みりん・・・                  大さじ1


【作り方】

1.鶏むね肉は皮を取り肉たたきでよく叩いて柔らかくして

  3cm幅に切り漬けこみタレに30分ほど漬けます


2.漬けこんだ鶏肉の水分をキッチンペーパーで拭き取り

  片栗粉をつけて鶏肉に合わせて切った焼き海苔を巻いて

  巻き終わりを爪楊枝で止めます


3.170度の油で、3分~4分揚げたら出来上がりです


*レモン汁やケチャップをつけて食べると尚美味しいですよ~



アップ画像が無いので「柄付きのストウブ鍋でも」
かめきちパパ オフィシャルブログ「SAKE TO RYOURI」Powered by Ameba

ランチョンマットの柄が見事に反射してますよね(汗)

下に敷くものも考えないとですよね「和ストウブ鍋」です(笑)


相変わらず、激戦です(@_@;)ポチッとよろしくですm(__)m!!
Bloglogo_2ブログランキングポチッと応援お願いしますm(__)m

←こちらも、めっちゃよろしくですm(__)m

このエントリーをはてなブックマークに追加

かめきちパパ オフィシャルブログ「SAKE TO RYOURI」Powered by Ameba
調理時間 20分  (1枚分)


子ども評価 ★★★★★

 (いつものピザより少し分厚いけどもっちりしてて美味しい

  焼き鳥のタレがかかってるみたいで好きな味や~)

嫁さん評価 ★★★★★

 (しっかり下まで照り焼き味でいいわね ほうれん草が

 良いクッションになってる感じ食べやすい味やね)


鶏もも肉を少し小さめに切って「自家製丼つゆの素」で照り焼き風に

したものと茹でたほうれん草、うずら卵をトッピングしてピザに

のせて焼きました


ピザにつけるソースも丼つゆの素を煮詰めたものを使用していますので

しっかりとした味になっていますよ

いつもは、もう少し薄いピザ台を使うのですが今回は少し厚めのものを

使用しました

今回はこっちの方があってる感じでした(^_^)v


「丼つゆの素」の作り方はこちらです → 「丼つゆレシピ始めました」


【材料】

ピザ台(18cm)・・・             1枚

鶏もも肉・・・                  100g

ほうれん草・・・                1株

うずら卵(水煮)・・・              3個

ピザ用チーズ・・・               適量

丼つゆの素・・・                大さじ4

水・・・                     100cc


【作り方】

1.鶏もも肉は1.5cm角のサイズに切りうずら卵は

  半分に切ります


2.ほうれん草は茹でて冷水に落としよく水分を絞って

  3cm長さに切ります


3.丼つゆの素と水を混ぜ合わせておきます


4.フライパンに鶏もも肉と(3)を100ccほど入れて中火で

  煮ていきます

  煮汁が少なくなって鶏に照りがでてきたら別皿に取ります


5.フライパンに残りの(3)を入れて少しとろみが出るまで

  煮詰めたものをピザ台に塗ります


6.ほうれん草を全体に敷きつめ鶏肉、うずら卵を盛りピザ用チーズを

  ふりかけてオーブントースターでチーズが溶ける程度焼いたら

  出来上がりです


こんな感じで作ります ↓
かめきちパパ オフィシャルブログ「SAKE TO RYOURI」Powered by Ameba



オーブントースターで焼く時、焼きすぎに注意してくださいね 焦げやすいので!!
かめきちパパ オフィシャルブログ「SAKE TO RYOURI」Powered by Ameba


やっぱりうずら卵は必須ですね(笑)
かめきちパパ オフィシャルブログ「SAKE TO RYOURI」Powered by Ameba

人気ブログランキングへ ←あれ~!下降中です(@_@;) ポチッとお願いします~ m(__)m

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪





「最近食べたもの あれこれ~」
かめきちパパ オフィシャルブログ「SAKE TO RYOURI」Powered by Ameba
「ケンタッキーフライドチキン」、この部分は娘用



かめきちパパ オフィシャルブログ「SAKE TO RYOURI」Powered by Ameba
大人はこっち(笑)



かめきちパパ オフィシャルブログ「SAKE TO RYOURI」Powered by Ameba
「ペペロンチーノ」



かめきちパパ オフィシャルブログ「SAKE TO RYOURI」Powered by Ameba
「エッグピザ」



かめきちパパ オフィシャルブログ「SAKE TO RYOURI」Powered by Ameba
「チーズカツレツ」



かめきちパパ オフィシャルブログ「SAKE TO RYOURI」Powered by Ameba
「蟹~」



かめきちパパ オフィシャルブログ「SAKE TO RYOURI」Powered by Ameba
「いなり寿司」 1と7が付く日は「いなりの日」なのですね



かめきちパパ オフィシャルブログ「SAKE TO RYOURI」Powered by Ameba
「まぐろのやまかけ」



かめきちパパ オフィシャルブログ「SAKE TO RYOURI」Powered by Ameba
「チャーシュー麺!」



かめきちパパ オフィシャルブログ「SAKE TO RYOURI」Powered by Ameba
「ガーリックトースト」



かめきちパパ オフィシャルブログ「SAKE TO RYOURI」Powered by Ameba
新幹線で食べた「カツサンド」


ご馳走様でしたm(__)m


相変わらず、激戦です(@_@;)ポチッとよろしくですm(__)m!!
Bloglogo_2ブログランキングポチッと応援お願いしますm(__)m

←こちらも、めっちゃよろしくですm(__)m


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ