2012年01月

かめきちパパ オフィシャルブログ「SAKE TO RYOURI」Powered by Ameba
調理時間 15分  (2人前)


子ども評価 ★★★★★

 (これ、めっちゃ美味しいわ!!甘辛い味が最高

  明日のお弁当に決まりやね(^^)v)

嫁さん評価 ★★★★★

 (大人も子供も楽しめる味だわね こういうのがあると

  お弁当作るのも楽だわね・笑 )


昨日は娘の誕生日、相も変わらず家族の誕生日は外食なのです(汗)

同じような店に行って同じようなものを食べる誕生日

こんな、平凡な日が我が家の誕生日です


さて本日は、平凡な味です(爆)

蓮根に豚バラ肉を巻いて甘辛く炒め煮にしました

味は平凡ですが食感は良いですよ

何といっても簡単ですしね(笑)


豚バラ肉以外なら豚ロース肉の薄切りを使っても少しヘルシーになって

美味しいですよ!!


【材料】

蓮根・・・                   2cm分

豚バラ肉(薄切り)・・・            4枚

インゲン・・・                  6本

小麦粉・・・                   適量

 【合わせ調味料】

酒・・・                     大さじ1

みりん・・・                   大さじ1

砂糖・・・                    大さじ1

醤油・・・                    大さじ2


【作り方】

1.蓮根は皮を剥き5mm厚さに切って半分に切り酢水に

  少しさらします


2.豚バラ肉は半分のサイズに切りインゲンは斜めに半分に切ります


3.蓮根の水分を拭き取り薄く小麦粉をつけて豚肉を巻きます


4.熱したフライパンにサラダ油を少量入れて(3)の蓮根を

  豚肉の巻き終わりを下にして中火で焼きます


5.底面に焼き色がついたらひっくり返してもう片面焼いて

  合わせ調味料の材料とインゲンを加え照りが出るまで

  炒め煮にしたら出来上がりです



こんな感じで作ります ↓
かめきちパパ オフィシャルブログ「SAKE TO RYOURI」Powered by Ameba



豚バラ肉のほうが照りは出ますよ~
かめきちパパ オフィシャルブログ「SAKE TO RYOURI」Powered by Ameba



学校お勧め「白菜と豚肉のあんかけ」
かめきちパパ オフィシャルブログ「SAKE TO RYOURI」Powered by Ameba
調理時間 15分  (2人前)


小滑降の娘が学校からもらってくる「食育」関係の手紙によく料理が

載っています

一度作ってみようと思ってたんですが、なかなか作る機会がありませんでした


この日はちょうど、材料があったので試しに作ってみました

私が知りたかったのは

量と、味の濃さです


手紙はこんな感じです
かめきちパパ オフィシャルブログ「SAKE TO RYOURI」Powered by Ameba
早速作ってみました


「材料を見た感じで彩りと具が少なめだなぁ」と思ったので

上の写真のように、人参、うずら卵、椎茸を追加・・・

後はレシピどおりに作りましたよってだいぶ具が多くなりましたが(笑)


【材料】

白菜・・・                     葉2枚

豚肉(薄切り)・・・                120g

うずら卵(水煮)・・・               4個

椎茸・・・                      2個

人参・・・                     2cm分

塩・・・                       少々

酒・・・                       大さじ3

 【出汁溶き片栗粉】

片栗粉・・・                    大さじ1

だし汁・・・                    大さじ2

 【あん】

だし汁・・・                    200cc

酒・・・                       大さじ2

みりん・・・                    大さじ1

塩・・・                      小さじ1/2

薄口醤油・・・                  小さじ2


【作り方】

1.白菜は2cm幅のざく切りに椎茸は薄くスライス、豚肉は

  2cm幅に切り人参は3mm厚さの拍子木切りにし斜め

  半分に切ります


2.熱したフライパンにサラダ油を入れて豚肉を炒めます

  豚肉の色が変わってきたらお酒をふりかけ白菜、人参

  椎茸を加えて中火で炒めます


3.白菜が少ししんなりしたらあんの材料を入れてひと煮立ちさせ

  うずら卵を加えます


4.出汁溶き片栗粉を回し入れてとろみがついたらで出来上がりです



こんな感じで作ります ↓
かめきちパパ オフィシャルブログ「SAKE TO RYOURI」Powered by Ameba


やっぱり彩りは大切ですよね・・・でも予算もあるでしょうしね
かめきちパパ オフィシャルブログ「SAKE TO RYOURI」Powered by Ameba
味は思った以上に濃い目でした・・我が家がうす味なのかなぁ

あと、ごま油を加えたら風味がよくなり気がします

量は私が具を増やしたので多いです(爆)


おたすけポチッとよろしくですm(__)m!!
Bloglogo_2 ブログランキングポチッと応援お願いしますm(__)m

←こちらも、めっちゃよろしくですm(__)m

このエントリーをはてなブックマークに追加

かめきちパパ オフィシャルブログ「SAKE TO RYOURI」Powered by Ameba

調理時間 30分  (4人前) 18㎝ラウンド


子ども評価 ★★★★★

 (旨い~ なんじゃこれ サーモン大きい 混ぜ混ぜしたい

  お代わりしようっと なんかめっちゃ豪華に見えるね)

嫁さん評価 ★★★★★

 (確かに豪華やわね こうやってテーブルの上に出して

  目の前で混ぜ合わせて食べると美味しさ倍増やわ)


確かに食卓にそのまま出して目の前で混ぜ合わせて食べるのは

贅沢な感じがします

でも、サーモン そんなに高くないですからね

今日のは土鍋でご飯を炊いて鯛と一緒に混ぜ合わせる

「鯛飯し」をイメージして作ってみました

味付けはブイヨンスープです

バターでソテーしたサーモンと一緒に食卓の上で混ぜあわせます

お客さんが来た時には喜ばれる一品ですよ!!


*本日は下の娘の誕生日です・・・

  ということは私が前の会社を退職した日でもあります(笑)

【材料】

米・・・                     2合

サーモン(ブロック)・・・         120g×2

ホタテ(生食用)・・・             4個

玉葱・・・                   1/2個

ピーマン・・・                  1個

マッシュルーム・・・              4個

白ワイン・・・                 30cc

ブイヨンスープ・・・              440cc

バター・・・                   20g

ローリエ・・・                  1枚

塩、胡椒・・・                 少々

小麦粉・・・                  適量


【作り方】

1.サーモンは塩、胡椒をし薄く小麦粉をつけます

  ホタテは4等分に切り玉ねぎ、ピーマンは荒みじんに

  マッシュルームは薄切りにします


2.熱したフライパンにバターを入れてサーモンを中火で焼きます

  底面に焼き色がついたらひっくり返して蓋をして弱火で

  蒸し焼きにします


3.ストウブ鍋にオリーブオイルを大さじ2ほど入れて玉ねぎ

  ピーマン、マッシュルームの順に炒めます


4.玉ねぎが透明になってきたらホタテと白ワインを加え

  ざっくりと混ぜ合わせたら米を加えます


5.全体によく混ぜ合わせお米に油分が馴染んだらブイヨンスープを

  加えてひと煮立ちさせます


6.ローリエを加え蓋をして弱火で15分炊きます

  火を止め蓋をあけて(2)のサーモンを加えて再び蓋をして

  10分~15分蒸らしたら出来上がりです


こんな感じで作ります ↓ かめきちパパ オフィシャルブログ「SAKE TO RYOURI」Powered by Ameba


ホタテは無ければ入れなくても大丈夫ですよ!!
かめきちパパ オフィシャルブログ「SAKE TO RYOURI」Powered by Ameba




食卓で混ぜ混ぜです(娘が率先してやってくれます・笑)
かめきちパパ オフィシャルブログ「SAKE TO RYOURI」Powered by Ameba



サーモンとバターの風味がふわ~っとして美味しさ倍増ですよ~
かめきちパパ オフィシャルブログ「SAKE TO RYOURI」Powered by Ameba



「この日の食卓風景」
かめきちパパ オフィシャルブログ「SAKE TO RYOURI」Powered by Ameba
奥にあるのが本日の「ストウブ鍋で洋風サーモン飯」です


手前のストウブ鍋レシピは先日紹介した


ストウブ鍋で「チキンとポテトのカレー風味デミ煮」 です


大活躍してくれております(^^)v


おたすけポチッとよろしくですm(__)m!!
Bloglogo_2 ブログランキングポチッと応援お願いしますm(__)m

←こちらも、めっちゃよろしくですm(__)m



「コメント、ありがとうございますm(__)m お返事です~」


★ゆうさんへ
 こんにちは~
 散髪屋の写真、笑えましたか(笑)
 キノコとベーコンって意外にいい出汁をだしてくれますよ
 是非、お試しくださいね
 配膳はそんなに得意ではありません
 低いもを手前において全体を見渡せるようにして
 写真撮ってるだけです(汗)
 ラーメンは腰があるのでスープ系の料理には合いますよ


★ともママさんへ
 こんにちは~
 ラーメンには見えませんか
 鍋用ラーメンの色が薄めだからかなぁ
 揚げ物は一気にたくさん揚げないとですよね
 確かに揚げるの大変ですが食べるのは早い!!
 でも、喜んで食べてくれるので良しとしています(笑)


★ぴよこさんへ
 でしょう!!でも食べたら微妙に
 ラーメンなのですよ(笑)
 巾着はほんと破けやすいですよね
 最新の注意をはらって作ってます
 でも食べるとホッとする味なんですよねぇ


★ChiChiさんへ
 こんにちは~
 麺好きな我が家なのでこういうは鉄板なのです(笑)
 食卓は前日の残り物なども入っているのでたくさんに
 見えますがそんなに苦労はしていません~
 テーブルにたくさん料理があると安心するのです(爆)


★satominさんへ
 こんにちは~
 引っ越しされたんですか~
 新しいブログでも頑張ってくださいませ
 そうそう、スライスチーズでも十分にできますよ
 お試しくださいませ
 ヘッドスパ、行きつけの散髪屋さんで何回か行くと
 お試しでやってくれるのです お試ししか
 試したことありませんがね(笑)
 気持ちいいですよねぇ 寝そうになります


★ともママさんへ
 確かに我が家も巾着煮は出番が数ないおかずです
 でも、子供たちが喜ぶのでまた近日中に作らないと(汗)
 小桜・・・スーパーの棚をよーく見るとひっそりと
 いてますよ(笑)
 切らないで丸のまま甘辛く味付けしてあとで切ってます
 弁当にはぴったりです!!


★mikapon53さん
 こんにちは~
 酒飲みの彼氏さん・・・身体には十分に気をつけましょう(笑)
 ポテト春巻きはビールにぴったりですよ~
 お試しくださいね!!


★ゆうさんへ
 巾着、面倒ですがたまに作るのもいいものです
 小桜、関東のほうにはないですか??
 そうです、真ん中がウズラ卵、周りは練り物です
 もっと大きい真ん中に普通の卵っていうのもありますよ


★しんまいばぁばさん

 こんにちは、はじめまして
 いつもブログをご覧下さりありがとうございます
 切干大根・・・そうですかぁ 全く思いつかなかったぁ
 次回は入れてみますね
 もどしてに短く切って入れたらいいのですかね?


★ようさんへ
 こんにちは、はじめまして
 毎日ご覧いただきありがとうございます
 溶き卵を流して具と混ぜ合わせる
 これは相当、うまく揚げを広げないといけませんね
 誤魔化しが効かない(笑)
 これぞ、母の味ですね 素晴らしいです!!


★ぷみさんへ
 もう、買うしかないでしょう(笑)


このエントリーをはてなブックマークに追加

かめきちパパ オフィシャルブログ「SAKE TO RYOURI」Powered by Ameba

調理時間 15分  (特上1人前)

子ども評価 食べてません・笑


嫁さん評価 ★★★★★

 (あ~美味しいわ~ 幸せ~ でもこれ食べたら

  鰻屋さんで余計に食べたくなってきた・爆)


本日はレシピではないと言えれば無いですが我が家でうな丼やうな重を

食べる時の作り方を写真大盛りで紹介させていただきます~


娘たちは鰻があまり得意ではないのでうな丼は食べません

これは家計にとって凄く助かります(笑)

今、鰻 高いですよね~

今日の鰻はいつものスーパーの安売りで1180円です

普段1500円以上しますからねぇ

なかなか手が出ません(汗)


でも、たまに無性に鰻が食べたくなることがります

この日もそんな気分だったのです


その理由は写真ブログ 「F&F嫁のFFree World」さんの記事を観てなのです

Fさんの写真は食べ物に関する写真も多くて凄く好きなのです

時折、カメラのことなども相談にのっていただいております


夜に見ると危険なブログかもしれません(笑)


ではでは我が家の作り方を!!


【材料】

鰻の蒲焼・・・                1尾

ご飯・・・                  丼一杯分

蒲焼のタレ・・・               適量

卵・・・                     2個

酒・・・                    大さじ2


【作り方】

(ここからは写真になります)
かめきちパパ オフィシャルブログ「SAKE TO RYOURI」Powered by Ameba
卵2個で薄焼き卵を作ります

だいたい4枚くらい焼きます



かめきちパパ オフィシャルブログ「SAKE TO RYOURI」Powered by Ameba
これを細切りにして「金糸卵」にします



かめきちパパ オフィシャルブログ「SAKE TO RYOURI」Powered by Ameba
鰻の蒲焼はぬるま湯で洗ってタレを落とします



かめきちパパ オフィシャルブログ「SAKE TO RYOURI」Powered by Ameba
しっかりとキッチンペーパーで水分を拭き取ります



かめきちパパ オフィシャルブログ「SAKE TO RYOURI」Powered by Ameba
酒をふりかけてアルミホイルで2重にしっかりと包みます

そしてオーブントースターで鰻が温まるまで焼きます

アルミホイルを2重にすることによってアルミホイルの中で蒸し焼き

状態になって柔らかくにますよ



かめきちパパ オフィシャルブログ「SAKE TO RYOURI」Powered by Ameba
鰻を焼いている間に器にご飯を底から1.5cm高さまで入れて

半分の量の金糸卵をのせて鍋で温めた蒲焼のたれをかけます



かめきちパパ オフィシャルブログ「SAKE TO RYOURI」Powered by Ameba
再びご飯をのせて金糸卵をのせタレをかけます

ここに焼いた鰻をのせます



かめきちパパ オフィシャルブログ「SAKE TO RYOURI」Powered by Ameba
再び蒲焼のたれを鰻にかけてすぐさまいただきます(笑)


器にピッタリの鰻のサイズでした(^^)v



かめきちパパ オフィシャルブログ「SAKE TO RYOURI」Powered by Ameba
もう箸で切れるくらいの柔らかさです

卵にタレが浸みてまた美味しいのです~



かめきちパパ オフィシャルブログ「SAKE TO RYOURI」Powered by Ameba
出来立てのうな重でもうな丼でも旨い!!

家で作ってもそれなりに旨いです!!


近所で鰻の美味しい店を探してみようっと


お粗末さまでした!!


おたすけポチッとよろしくですm(__)m!!
Bloglogo_2 ブログランキングポチッと応援お願いしますm(__)m

←こちらも、めっちゃよろしくですm(__)m


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ