2015年01月


調理時間 15分  (2人前)

子ども評価 ★★★★
 (麺の食感も違うし味もいつもの感じと違うねぇ 中華屋さんで
  食べる焼きそばとも少し違う感じ、でも好きな味かも)
嫁さん評価 ★★★★★
 (具だくさんでいいわね 確かに味は面白いかも なんか少しハマりそうな
  感じの味ね たまにはこんな焼きそばもいいわね)

生麺を茹でて焼きそばにしました
味つけはガラスープとウスターソースです
中華風な感じですがソース味でございます
野菜たっぷり具だくさんで作るのがいいですよー

*本日は東京から夕方家に帰ってきて・・・そして大阪へ
  ほんと最後最後の新年会でございます(笑)

【材料】
 中華生麺・・・           2玉
 豚バラ肉・・・               50g
 海老(ブラックタイガー)・・・ 4尾
 キャベツ・・・          葉2枚
 人参・・・            2cm長さ
 ピーマン・・・           1個
 塩、胡椒・・・           少々
 ガラスープ・・・         100cc
 ウスターソース・・・      50cc

【作り方】
(1) 豚バラ肉は2cm幅に海老は殻を剥き背ワタを取っておきます

(2) キャベツはざく切りに人参は1cm幅2cm長さ3mm厚さに切ります
   ピーマンは半分に切って種を取り横に1cm幅に切ります

(3) 中華麺は2分ほど茹でて水洗いし水分を切ります

(4) 熱したフライパンにサラダ油を小さじ1ほど入れて豚バラ肉、海老
   人参を中火で炒めます
   全体に色が変わったらキャベツ、ピーマンを加え塩、胡椒をします

(5) (3)の麺を加えガラスープを入れて全体に混ぜ合わせながら炒めます
   ウスターソースを加えて再び混ぜ合わせたら出来上がりです


こんな感じで作ります ↓







麺がくっつきやすいのでガラスープでほぐす感じで炒めます~







海老が入ってると合かに見えますよねぇ(笑)







たまにはこんな焼きそばもいいですよー

ランキング下降中(@_@;)
ポチっとよろしくお願いします~m(__)m
 
      



こちらもよろしくです~


 


 

 
私が東京に行く前日の晩ご飯は・・・・

はい「おでん」でございます(笑)
これなら翌日も食べれますからねぇ





具はだいたいいつも同じですが「じゃがいも」

手前に少し見える「こんにゃく」







圧力鍋で柔らかくした「牛すじ肉」に奥には「大根」






厚揚げ、卵は必須です
他には餅きんに竹輪あたりかなぁ






この日は佐渡お酒「拓」と一緒におでんをいただきました







辛口でさっぱりと飲める味です
これはおでんにピッタリなんですよねぇ(^_^)v

ランキング下降中(@_@;)
ポチっとよろしくお願いします~m(__)m
 
      



こちらもよろしくです~

このエントリーをはてなブックマークに追加


調理時間 20分  (2人前)

子ども評価 ★★★★★
 (大根美味しいねぇ グラタンにあうんやね いつものソースとも
  少し違う感じでこっちの方が好きかも)
嫁さん評価 ★★★★★
 (確かに美味しいわねぇ 大根が優しい感じで食べやすい
  グラタンだわね ちょこっとペンネが入っているところがいいわね)

大根とベーコン、最近マイブームのスナップエンドウ、少しのペンネで
作ったグラタンでございます
チーズの香りがプンプンするグラタンですよ~
今回はソースの中にピザ用チーズを加えて焼く時にパルメザンチーズを
ふりかけました
大根なのに意外な人気でした(我が家の話ですがね・笑)

【材料】
 大根・・・        3cm長さ
 ベーコン・・・       2枚
 スナップエンドウ・・・  4本
 ペンネ(マカロニ)・・・  50g
 塩、胡椒・・・       少々
 パルメザンチーズ・・・ 大さじ2
 【グラタンソース】
 生クリーム・・・     180cc
 ピザ用チーズ・・・   1/3カップ
 卵黄・・・          1個
 塩、胡椒・・・       少々

【作り方】
(1) 大根は皮を剥き1cm厚さのイチョウ切りにします

(2) ベーコンは1cm幅にスナップエンドウは筋を取り斜めに
   半分に切ります

(3) ペンネと大根を一緒に茹でます ペンネは11分茹でタイプを
   使用しましたがちょうど大根にもいい感じでしたよ

(4) 熱したフライパンにオリーブオイルを大さじ1ほど入れて
   ベーコンとスナップエンドウを中火で炒めます

(5) 茹であがったペンネと大根を(4)に加えて油がなじむ程度炒めたら
   グラタンソースを加えさとひと煮立ちさせたらグラタン皿へ

(6) パルメザンチーズをふりかけて800wのオーブントースターで
   表面に焼き色がつく程度焼いたら出来上がりです


こんな感じで作ります ↓







ペンネの茹で時間が短いタイプでしたら大根をもう少し薄目に切ってくださいね~







グツグツしてるんですが画像では解りにくいですね(笑)







今の時期の大根は甘くて柔らかいですね~






 マリンフードさん、燻製バターレシピ公開しました!!
なんと「カレーうどん」です(笑)
燻製バターで「旨みとコクのカレーうどん」

燻製バターで「旨みとコクのカレーうどん」

by かめきちパパ

調理時間:20分
Comment

和風なカレーうどんを燻製バターを使ってコクのある味わいに、玉ねぎの甘さと燻製バターの風味が美味しいカレーうどんですよ





「私のちょこっと参加させていただいております~」
 
*ネット書店の「Amazon」「楽天ブックス」より予約購入できますよ~
 




「今日から東京へ・・・天気大丈夫かなぁ?」

本日から1泊2日で東京へ行ってきまーす
雪とか言ってたけれど・・・大丈夫かなぁ?
東京で美味しいもの食べてきます(^_^)v




前回、行った時はこんな感じの夜でした~

ランキング下降中(@_@;)
ポチっとよろしくお願いします~m(__)m
 
      



こちらもよろしくです~

 

このエントリーをはてなブックマークに追加


調理時間 15分  (2人前)

子ども評価 ★★★★
 (普通の味~ でもこのスナップエンドウシャキシャキしてて
  美味しいねんけどちょっと青臭い味?)
嫁さん評価 ★★★★★
 (スナップエンドウの季節なのねぇ 私はこの味好きだわ
  なんか春が近いって感じやん・・・てまだ1月やけどね・笑)

スーパーに行ったらスナップエンドウが出回ってますねぇ
ついつい、買ってしまいます(笑)
油との相性、抜群ですねぇ
パスタにはしっかりとあいますよ~
この季節に食べたいパスタの一つです~

【材料】
 パスタ(1.7mm)・・・    160g
 ベーコン(厚切り)・・・     2枚
 スナップエンドウ・・・       6本
 ニンニク・・・            1片
 鷹の爪(輪切り)・・・      1本分
 塩、黒胡椒・・・         少々
 パルメザンチーズ・・・    大さじ2

【作り方】
(1) ベーコンは1cm幅にスナップエンドウは筋を取り斜めに
   半分にニンニクはみじんに切ります

(2) 熱したフライパンにオリーブオイルを大さじ2ほどとニンニクを
   入れて弱火にかけます

(3) ニンニクの香りがしてきたらベーコン、スナップエンドウを加え
   中火で炒めます

(4) スナップエンドウに焼き色がつく程度まで炒めたら茹でたパスタを
   加え塩、黒胡椒をふりかけます

(5) 仕上げにパルメザンチーズとオリーブオイルを大さじ1ほど
   回しかけたら出来上がりです


こんな感じで作ります ↓







ニンニクは弱火でしっかりと炒めて香りを出してくださいねぇ







この色がねぇ・・・いい色ですね(^_^)v







熱いうちに食べてくださいねぇ~

ランキング下降中(@_@;)
ポチっとよろしくお願いします~m(__)m
 
      



こちらもよろしくです~








「から揚げはやっぱり人気のおかず」

調理時間 15分 (漬け込み時間含まず)

困ったら「から揚げ」が多い我が家です
味付けもその時々に微妙に変えています

今回は酒、醤油、みりんを各大さじ1 あとはおろし生姜を小さじ1と
ごま油を少々入れてよく混ぜ合わせて冷蔵庫で1時間ほど
おきます
あとは、片栗粉をつけて揚げるだけです
色々な味が楽しめるから揚げですよー



まっ、こんな感じで作ります ↓







みりんが入っているので少し焦げやすいので揚げる時に注意ですよ~








揚げたてをそのまま食卓に、熱々をいただきます!!





マリンフードさん、燻製バターレシピ公開しました!!
なんと「カレーうどん」です(笑)
燻製バターで「旨みとコクのカレーうどん」

燻製バターで「旨みとコクのカレーうどん」

by かめきちパパ

調理時間:20分
Comment

和風なカレーうどんを燻製バターを使ってコクのある味わいに、玉ねぎの甘さと燻製バターの風味が美味しいカレーうどんですよ






「私のちょこっと参加させていただいております~」
 
*ネット書店の「Amazon」「楽天ブックス」より予約購入できますよ~

ランキング下降中(@_@;)
ポチっとよろしくお願いします~m(__)m
 
      



こちらもよろしくです~

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ