2015年11月


調理時間 20分  (2人前)

子ども評価 ★★★★★
 (サーモンのフライって久しぶり~ しっとり系で美味しいね
  ソースが少し甘くってサーモンにあうわ)
嫁さん評価 ★★★★★
 (優しい味だけどサーモンの味を主張してるわね ソースは
  タルタルも好きだけど今日のみたいなのも合うのね)

サーモンが段々と買いやすい値段になってきました
私は皮なしのブロックタイプが扱いやすいのでそれを買ってます
一口サイズに切ってフライにしてオーロラソースをかけて食べるのも
美味しいですよ~
タルタルよりも簡単にできますしね(^^)v

【材料】
■ サーモンブロック・・・    120g
■ 塩、胡椒・・・          適量
■ 小麦粉・卵・パン粉・・・   各適量
 【オーロラソース】
■ ケチャップ・・・        大さじ3
■ マヨネーズ・・・         大さじ2
■ 牛乳・・・            大さじ1

【作り方】
(1) サーモンは一口サイズに切って塩、胡椒をふりかけます

(2) 小麦粉、溶き玉子、パン粉の順につけて170度の油で
   2分ほど揚げます

(3) ソースの材料をよく混ぜ合わせ器に盛ったサーモンに
   かけていただきます

こんな感じで作ります ↓







サーモンの色ってほんときれいですよねぇ







お弁当にも使えて美味しくて今の時期から最高ですよ~

作ってみたい~って少しでも思ったら
ポチっとよろしくお願いします~m(__)m
 
      ↓


こちらもよろしくです~








「この時に揚げたフライもので」

珍しく「赤ウィンナーのフライ」を
娘たちよりも私のほうがなんだか喜んでる(笑)






ヒレカツも揚げていて残ったヒレカツで翌日は






はい、この時点でもうわかりますよね(笑)
丼つゆに玉葱を入れて






ヒレカツ、入れて卵を流し入れて






ヒレカツ丼の完成です!!
私はロースカツ丼が好きなんですが家族はヒレカツの
方が喜びます





丼つゆをたっぷりと浸みこませたカツに溶き玉子・・・最高ですね(^^)v
美味しくいただきました~

最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチっとよろしくお願いします~m(__)m
 
      ↓


こちらもよろしくです~
このエントリーをはてなブックマークに追加


調理時間 15分  (2人前)

子ども評価 ★★★★
 (蟹はどっちでもいいけどうどんが妙に美味しいね
  細めのうどんで、食べやすいね)
嫁さん評価 ★★★★★
 (蟹入りっていうか蟹、たっぷりで贅沢な焼きうどんね!!
  卵もふんわりで上品な味で美味しいわ)

乾麺のうどんを焼きうどんにするのも美味しいものです
ちょっと、くっつきやすいのですがね・・・・
麺は少し固めに茹でて炒めてる間にちょうど良い食感になる
感じで作ってくださいねぇ
蟹はたまたま、安く売っていた蟹の身を使用しましたが
蟹缶で使ってもいいですよ~
蟹の味を損なわないよう協力薄めな味付けにしております

【材料】
■ 乾麺うどん・・・      180g
■ 蟹の身・・・         6本
■ 卵・・・            2個
■ 白葱・・・          5㎝長さ
■ しめじ・・・           1/6袋
■ 青葱・・・            1本
■ 塩、胡椒・・・        適量
■ だし醤油・・・        大さじ3

【作り方】
(1) 白葱は斜めに薄切りに青葱は小口に切りしめじは
   小房に分けます

(2) 乾麺のうどんを茹で始めます 茹で時間から1分くらい少なめに
   茹でてさっと水洗いします

(3) 熱したフライパンに溶いた卵を流し入れて半熟状になったら
   別皿にとります

(4) 熱したフライパンにサラダ油を入れて白葱を中火で炒め
   焼き色がついたらしめじを加え塩、胡椒をします

(5) うどんと(3)の卵を入れて混ぜ合わせながら少し炒めたら
   蟹を加え蟹のみを荒く崩す感じで炒めます

(6) だし醤油を回しかけて塩、胡椒で味を整えて青葱を
   散らしたら出来上がりです


こんな感じで作ります ↓






贅沢~でも、1本、1本は細いんですよ(笑)







残った蟹は三杯酢でいただきました(^^)v







後入れ玉子なのでふんわり、蟹の身もふんわりですよ~







素麺で作っているのを乾麺うどんで作ったって感じです






「たくさんの投票ありがとうです1位でした(^^)v」

「カネハツ×Nadia」コラボ企画
「おにぎらずレシピコンテスト」の投票結果が発表されました
なんとも、ありがたい たまたまの1位でございました(笑)

みなさんの投票のおかげでございます
ありがとうございますm(_ _)m

他の方もたくさん美味しそうな、おにぎらずレシピを考案されて
いますのでぜひ見てくださいねぇ

「カネハツ×Nadia」コラボ企画 おにぎらずレシピコンテスト

最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチっとよろしくお願いします~m(__)m
 
      ↓


こちらもよろしくです~
このエントリーをはてなブックマークに追加


調理時間 20分  (3~4人前)

子ども評価 ★★★★★
 (めちゃうま~ 大根、大きいけど柔らかい~ 味も少し甘くって
  少し濃い感じかなぁ ご飯にピッタリだよ~)
嫁さん評価 ★★★★★
 (確かに大根とろとろだわねぇ すーと喉を通りすぎていくわ
  豚バラ肉の脂分も合うわねぇ なかなかの一品ね)

テレビCMで、最近よく流れている「豚バラ大根」
とても気になっていたのですが、家で取りあえず作ってみました(笑)
大根、大きめがいいということで圧力鍋の登場です
鍋でコトコト煮込んで柔らかくしてもいいんですがね
せっかく持ってるんでねぇ 高圧タイプの圧力鍋なので
加圧時間4分ほどです!!
あとは、自家製丼つゆの素にオイスターソースと豆板醤を
少しプラスして味付けしました。
味は娘たちのコメントが物語っています(^^)v

自家製丼つゆの素の作り方は → 「丼つゆの素を作ろう」

【材料】
■ 大根・・・         15cm長さ
■ 豚バラ肉・・・        3枚
■ 青葱・・・            2本
 【合わせ調味料】
■ 丼つゆの素・・・      大さじ3
■ 水・・・            100cc
■ オイスターソース・・・  小さじ1
■ 豆板醤・・・       小さじ1/2
おろしにんにく・・・        小さじ1/4
おろし生姜・・・           小さじ1/2

【作り方】
(1) 大根は皮を剥き3㎝厚さのいちょう切りにします

(2) 圧力鍋に大根を入れかぶるくらいの水を加え蓋をし
   強火にかけ圧がかかったら弱火で4分加圧します
   (普通圧タイプなら12分加圧します)

(3) 豚バラ肉は3㎝長さに切り青葱は4㎝長さに切ります

(4) 熱したフライパンに豚バラ肉を入れて中火で炒め色が
   変わったら大根を加え焼き色がつくまで炒めます

(5) 合わせ調味料を加えて中火で煮汁が少なくなるまで
   炒め煮にし仕上げに青葱を加えたら出来上がりです


こんな感じで作ります ↓






豚バラ肉はお好み焼き用の少し厚めのものを使用しました







これくらいまで炒め煮にしてくださいねぇ







大根、とろとろでございます(^^)v







大きい大根をかぶりついて食べてくださいねぇ(^^)/

作ってみたい~って少しでも思ったら
ポチっとよろしくお願いします~m(__)m
 
      ↓


こちらもよろしくです~








「楽しくて長い大阪の夜ラスト」

今回でラストの「楽しく長い大阪の夜」です
1回目は「楽しく長い大阪の夜NO.1」
2回目は「楽しく長い大阪の夜NO.2」

ラーメン屋さんのあと焼肉と赤ワインの美味しい店に行くことに



本当に赤ワインと焼肉だ!!







「ハラミ」だっと思います(笑)





お~ こんな時間に焼き肉食べるって久しぶり・・・時間は覚えてませんが・・遅い





なんとも美味しそうって美味しかったです
味は覚えてる、サクサクっと食べて





なぜだかわからないが「モエ・シャンドン」が出てきて






この日、何十回目かの乾杯があって




さらに

「KRUG」(クリュグ)が出てきてもうわけわからないくらいの
贅沢をして終了したのでした(マジ凄い)





このお弁当、いつもたっらのかなぁ???

最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチっとよろしくお願いします~m(__)m
 
      ↓


こちらもよろしくです~



このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ