2016年03月


調理時間 15分 (1~2人前)

子ども評価 ★★★★
 (なんかわからんけど味がついてるって感じやねぇ・笑
  鶏肉はめっちゃう柔らかいわ~ なんか美味しいわ)
嫁さん評価 ★★★★★
 (ほんと、ほどよく味がついてるって感じだわね
  鶏肉の旨みが出てる感じの味ね)

鶏もも肉を一口サイズに切って塩糀を混ぜ合わせて少し置いてから
野菜と一緒に炒めました
シンプルなのですがなかなか鶏肉の旨みがでてて
箸が進む一品ですよ~

【材料】
鶏もも肉・・・       150g
玉葱・・・           1/4個
ピーマン・・・         1個
人参・・・          2㎝長さ
塩糀・・・          大さじ1
おろし生姜・・・     小さじ1/2
ごま油・・・           小さじ1
酒・・・            大さじ1
塩、胡椒・・・         適量

【作り方】
(1) 鶏もも肉は一口サイズに切り塩糀、おろし生姜と
   一緒によく混ぜ合わせ冷蔵庫で30分ほどおきます

(2) 玉葱は1㎝幅のくし切にピーマンは縦半に切り横1㎝幅に
   切り人参は薄切りにします

(3) 熱したフライパンにごま油を入れて中火で鶏もも肉を炒めます
   鶏肉に焼き色がついてきたら酒をふりかけます

(4) アルコール分が飛んだら玉葱、人参、ピーマンを加えさらに炒め
   塩、胡椒をし味を整えて出来上がりです


こんな感じで作ります ↓







塩糀のお陰で鶏肉から旨みが出てきますよー






ご飯のおかずにピッタリですよ~

食べてみたい~って少しでも思ったら
ポチっとよろしくお願いします~m(__)m 
      ↓


こちらもよろしくです~






 
「新聞掲載されましたがもっと嬉しいのは」

月に一回、連載させていただいてる毎日新聞大阪本社版にて
今回は特別版で掲載していただけました(29日付夕刊)

春の食材を意識したレシピとなっていますよ~
連載を続けて5年目に入ります。
こんな私を使っていただき嬉しく思っております
こういう掲載も当然嬉しいのですが





今回はふと見ると一面のトピックスのようなところにも
私の記事が載っていました
なんかこういうのって、より嬉しさが倍増しますね(^^)v
ありがとうございますm(_ _)m

最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチっとよろしくお願いします~m(__)m
 
      ↓


こちらもよろしくです~
このエントリーをはてなブックマークに追加


調理時間 10分  (2人前)

子ども評価 ★★★★★
 (じゃがいもなんや~ 素麺かなと思ったわ
  なんか懐かしい味がするんやけど思いだせない)
嫁さん評価 ★★★★★
 (じゃがいもの食感がシャキシャキしてていいわね
  ご飯のおかずにもなるし美味しいわ)

じゃがいもをスライサーで細切りにして野菜と一緒に
コンソメ味で炒めました
黒胡椒を多めにふりかけてピリッとさせていますよ~
私はご飯のおかずというよりビールにピッタリかなぁって
思ったんですがね・・家族に人気でよかったです(^^)v

【材料】
じゃがいも(メークイン)・・・   2個
豚ロース肉(薄切り)・・・      4枚
ピーマン・・・            1個
玉葱・・・              1/4個
人参・・・               2㎝長さ
塩・・・                適量
コンソメの素(顆粒)・・・    小さじ1/2
黒胡椒・・・             適量

【作り方】
(1) じゃがいもは皮を剥きスライサーで細切りにして
   水にさらし豚肉は横半分に切ります

(2) ピーマンは細切りに玉ねぎは5mm幅のくし切に人参は
   1㎝幅2㎝長さの薄切りにします

(3) 熱したフライパンにサラダ油を少量入れて豚肉を中火で
   炒めます

(4) 豚肉の色が変わったら玉葱、人参、ピーマンを加えさらに
   炒め玉葱がしんなりしたら水気をきったじゃがいもを加えます

(5) 塩、コンソメの素を加え全体に混ぜ合わせて炒めたら仕上げに
   黒胡椒をたっぷりめにふりかけて出来上がりです

こんな感じで作ります ↓






この細さはなかなか手で切るのは大変ですね(笑)






じゃがいもは炒めすぎずシャキシャキ感を残してくださいねぇ







確かにパッとみ、素麺炒めに見えますねぇ

食べてみたい~って少しでも思ったら
ポチっとよろしくお願いします~m(__)m 
      ↓


こちらもよろしくです~






桜あともう少しですね~

毎年この時期になると気になるのが近所の桜が咲く
通りなのです
100mほど続く道なのですが手前のほうは





まだこんな感じでピンクピンクしていません






木の下のほうもまだ蕾でございます






奥の方に進んで行った気はほんのり桜色になっています






木の下のほうの桜は綺麗に咲いています
今日、明日 あたりが見ごろかもですね
週末は「雨」の予想なので・・・残念です!!

最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチっとよろしくお願いします~m(__)m
 
      ↓


こちらもよろしくです~
このエントリーをはてなブックマークに追加


調理時間 20分  (3~4人前)

子ども評価 ★★★★★
 (肉、美味しい~ 海老は串がなかなか海老から外れないわ~
  このつけるソースちょっと薄いけど美味しいわ)
嫁さん評価 ★★★★★
 (肉が薄いのに肉の味がするのはなんでかしら?私は久しぶりな
  感じがする牡蠣フライが好きだわ)

久しぶりに作った串カツです
揚げ物はするんですが串に刺して作るカツは
また、一味違う感じになりますよ
家族で食べるのでソースの二度漬けもOKです(^^)v
今回、揚げたのは牛肉に海老に牡蠣でございます
ソースは串カツ用に味付けをしています

【材料】
牛もも肉(すき焼き用)・・・  200g
海老(ブラックタイガー)・・・  8尾
牡蠣・・・               8粒
小麦粉、溶き卵、パン粉・・・ 各適量
 【串カツソース】
ウスターソース・・・        120cc
みりん・・・               90cc
水・・・                 60cc

【作り方】
(1) 牛もも肉は1枚を3等分に切り串を縫う感じで刺します

(2) 海老は皮を剥き背ワタを取って尾の部分から串を刺します

(3) 牡蠣は、水洗いし水分をしっかりと取っておきます

(4) 各材料に小麦粉、溶き卵、パン粉をつけて170度の油で揚げます

(5) ソースの材料は鍋に入れて弱火にかけてひと煮立ち
   させて冷ましておきます

こんな感じで作ります ↓






牛肉はあくが出やすいので最後に揚げたほうがいいですよー






ちょっと、甘めで薄い感じのソースになってますよ







牛肉が大好きなんですよねぇ

食べてみたい~って少しでも思ったら
ポチっとよろしくお願いします~m(__)m 
      ↓


こちらもよろしくです~


 
 

 
「知人からの徳島のお土産」

知人が徳島の鳴門に行ってきたのでお土産にとくれたのが
うどんのセットでございます





私も何回も行っているこのお店「たむら」でございます





こんな感じの店内です(懐かしい)
ここのうどんが大好きなのです




かま玉のシメに出汁をかけて食べるのですがその出汁も
販売しております





麺は四国のうどんと思うと細く見えますが茹でるとしっかりと
太麺になってくれます





たっぷりのお湯で15分ほど茹でて






温めておいた器に茹でたてのうどんを入れて生卵を落とします





付属の醤油を回しかけて全体に混ぜ合わせてここに葱を
加えて完成です!!





卵の白身が固まるくらいの熱さがベストです!!
味は間違いないです(^^)v





うどんを少し残して温めた出汁をかけていただきます
これがまた、美味しんですよ~
久しぶりに徳島のうどんを味わった気になりました
本当は行きたいんですがねぇ・・・

最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチっとよろしくお願いします~m(__)m
 
      ↓


こちらもよろしくです~
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ