2017年03月

s-トロトロ大根ステーキ1
調理時間 60分 (大根ステーキ3個分)

子ども評価 ★★★★
 (大根めっちゃ、柔らかいやん 焼き肉のたれの味がするけど
  食べてたら段々とおでんの味もするような・・・)
嫁さん評価 ★★★★★
 (最初は濃い味かなと思ったけど食べてたら和の味が
  感じられるわね 飽きない味かもね)

大根を白だしでコトコトと厚手の鍋で煮たものをさっと焼いて
表面に焼き色をつけて焼き肉のたれ、豆板醤などのタレを
かけて仕上げる大根ステーキです。
時間はかかりますが、作り手が満足できるレシピかも
食べる側はそこまで分らないので、、、まぁ自己満足ですが
そういう、遊び心も料理には必要ですよね

【材料】
 大根・・・    12㎝長さ
 白だし・・・   50ml
 水・・・     600~800cc
 【合わせタレ】
 焼き肉のたれ・・・大さじ6 
 水・・・     大さじ1
 豆板醤・・・   小さじ1/2

【作り方】
(1) 大根は4cm幅に切り皮をむき面取りをし大根の
   表面に格子の切り込みを入れます

(2) 厚手の鍋に白だし、水、大根を入れて中火でひと煮立ちさせ
   蓋をし弱火で大根に串が通る程度まで茹でます
   (今回はだいたい50分でした)

(3) 大根を引き上げて水分を切ります

(4)熱したフライパンにサラダ油を少量入れて(3)の大根を
   焼き色がつくまで焼いたら合わせタレを加えひと煮立ち
   させたら出来上がりです

こんな感じで作ります ↓
トロトロ大根ステーキ(統合)


お好みで青ネギをトッピングしてくださいねぇ
s-トロトロ大根ステーキ3


メシ通さんアップ「今回はTKG」
s-s-卵かけご飯
飲んだ〆の夜食に、朝ごはんに、サッと食べたくなる
TKGこと「卵かけごはん」。が今回のレシピです!
「かめきちパパのツナマヨTKG」

「娘、タコ焼きを激写!」
s-P3267472
スマホでかい!!

最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとよろしくお願いします!

     ↓


こちらもよろしくです~

このエントリーをはてなブックマークに追加

s-ポテトとツナのマヨ醤油炒め1
調理時間 10分 (2人前)

子ども評価 ★★★★★
 (うんうん、シーチキンも大きくて食べやすいねぇ
  味付けはもう完璧に好きな味やわ)
嫁さん評価 ★★★★★
 (ポテトとツナ、最強だわね マヨと醤油も最強だし
  間違いない味だわね ビールにぴったりなのかしらね)

じゃがいもはレンジでチン!あとはツナと一緒にパパッと
炒めるだけの簡単レシピです
嫁さんの言う通り「ビール」にぴったりでございます
隠し味に粒マスタードと黒コショウを少し加えています

【材料】
 じゃがいも(メークイン)・・・2~3個
 ツナ缶・・・         1缶
 マヨネーズ・・・       大さじ2
 塩・・・           少々
 粒マスタード・・・      小さじ1/2
 黒コショウ・・・       適量

【作り方】
(1) じゃがいもは皮をむき6~8等分のくし切りにし水にさらします

(2) 耐熱皿に(1)のじゃがいもを入れてラップをし500wの
   レンジで2分ほど過熱し中まで火を通します

(3) 熱したフライパンにオリーブオイル(大さじ1)を入れて
   じゃがいもを中火で炒め焼き色がついたらツナを加えます

(4) 塩、マヨネーズを加えざっくりと混ぜ合わせたら粒マスタード
   黒コショウを加えて少し混ぜたら出来上がりです

こんな感じで作ります ↓
ポテトとツナのマヨ醤油炒め(統合)

ツナはフレークではなく塊があるものがいいですよー
s-ポテトとツナのマヨ醤油炒め2


メシ通さんアップ「今回はTKG」
s-卵かけご飯
飲んだ〆の夜食に、朝ごはんに、サッと食べたくなるTKGこと「卵かけごはん」。が
今回のレシピです!

s-飲んだ〆の「ツナマヨ卵かけごはん」2
こんな感じで混ぜ混ぜして食べるのです!

「かめきちパパのツナマヨTKG」

最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとよろしくお願いします!

     ↓


こちらもよろしくです~

このエントリーをはてなブックマークに追加

s-生パスタであさりとわかめの和風パスタ1
調理時間 15分 (2人前)

子ども評価 ★★★
 (生パスタは美味しいねぇ わかめの味がめっちゃするわ
  アサリはどっちでもいいけど良い出汁がでるんやねぇ)
嫁さん評価 ★★★★★
 (アサリの味とわかめが合うわね 黒コショウたっぷりで
  ピリッとして味の変化があっていいわね)

アサリを酒蒸しにして塩蔵わかめと一緒にパスタにしました
アサリは殻がどうしても食べるときに面倒になるので
外しました。これが意外に面倒だったりして
塩蔵わかめは年中使えて便利ですね
仕上げの黒コショウとオリーブオイルが今回のポイントかな

【材料】
 生パスタ・・・             200g
 塩蔵わかめ・・・            10g
 あさり・・・              1カップ分
 酒・・・                100cc
 塩、胡椒・・・              適量
 黒コショウ・・・     適量
 麺つゆ(濃縮2倍)・・・大さじ2 
 オリーブオイル・・・   大さじ1

【作り方】
(1) 塩蔵わかめは水で洗って塩分を落とし水につけて
   戻してから食べやすいサイズに切ります

(2) アサリは貝同士をすり合わせて汚れを落とします

(3) 熱したフライパンにアサリを入れてさっと炒めたら酒を
   加えアサリの口が開くまで蒸し焼きにします

(4) 同じフライパンにオリーブオイルを大さじ1入れて殻を取った
   アサリと茹でたパスタをさっと炒めわかめを加えます

(5) 塩、胡椒、麺つゆを加えて全体に混ぜ合わせ器に盛って
   黒コショウとオリーブオイルを適量かけて出来上がりです

こんな感じで作ります ↓
生パスタであさりとわかめの和風パスタ(統合)

生パスタは「リングイネ」を使用しています
s-生パスタであさりとわかめの和風パスタ9

アサリも美味しんですがねぇ、娘たちはどうも・・・ねぇ
s-生パスタであさりとわかめの和風パスタ2

パスタ食べてるーって感じのパスタの味がよくわかる感じに仕上がってますよ
s-生パスタであさりとわかめの和風パスタ3


一正蒲鉾「練り製品お弁当コンテスト」第2弾のレシピは

「うすさつ」で赤ウインナーの海苔巻き

「うすさつ」で赤ウインナーの海苔巻き

by かめきちパパ

調理時間:10分
Comment

一正蒲鉾さんの「うすさつ」薄いさつまあげを使ってお弁当のおかずを一品みんなが好きなウインナーに乗りと一緒に巻いて焼きました。味付けは、だし醤油 食べるときにお好みでマヨネーズをつけるのもいいですよー

このレシピを詳しく見る


s-一正蒲鉾レシピコンテスト
一正蒲鉾「練り製品」お弁当レシピコンテスト

最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとよろしくお願いします!

     ↓


こちらもよろしくです~

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ