2018年09月

sツナとレタスのヨーグルトマヨ和え1
調理時間 10分以下 (2人前)

子ども評価 ★★★★★
 (胡椒が効いててツナが大きくて食べ応えが
  あっていいよね、レタスがめっちゃ食べてる感じ)
嫁さん評価 ★★★★★
 (マヨネーズの味が優しくて黒胡椒がピリッといい
  アクセントになってるわね)

レタスとツナ缶を混ぜ合わせただけです・・・が
これがなかなか家族に好評でして、レタスが
安い時によく作ります
ポイントはちょっとだけ良い?というかツナの
ブロックがしっかりとした缶詰を使うところでしょうか
存在感があるし見た目で満足できますよ
味付けは黒胡椒にマヨにプレーンのヨーグルトでございます
余れば翌日、食パンに挟んで食べても美味しいですよ

【材料】
  レタス・・・   葉4枚
  ツナ缶・・・   1缶(140g)
  黒胡椒・・・   適量
  マヨネーズ・・・ 大さじ3
  ヨーグルト・・・ 大さじ2

【作り方】
① レタスはしっかりと水洗いし手で食べやすい大きさに
  ちぎります
sツナとレタスのヨーグルトマヨ和え3

② ツナ缶は油分をしかっりと切って①に加えます
sツナとレタスのヨーグルトマヨ和え4

③ 黒胡椒をしっかりとふりかけマヨとヨーグルトを混ぜ合わせた
  ものをかけざっくりと混ぜ合わせたら出来上がりです
sツナとレタスのヨーグルトマヨ和え5

こんな感じに形が残るくらいの混ぜあ具合で良いですよー
sツナとレタスのヨーグルトマヨ和え2


「きざみ青じそ」買いました
sきざみ青じそ1
最近、テレビCMでよく放送されてて気になってたんです
少し前に2件くらいスーパーに行ったら「売り切れ」だったので
余計に試したくなりました

sきざみ青じそ2
値段は98円で買いましたのでわさびや辛子などのチューブと
変わらない感じです

sきざみ青じそ4
とりあえずササミ肉焼いて

sきざみ青じそ3
こんな感じで乗っけて食べてみました。
思ってたより味は濃くなくって自然な感じで
色々な料理に合いそうな感じです
大葉って日持ちしないんでこういうのを常備して置くのも良いと思いますよ

sきざみ青じそ5
なかなか地味な色してるんで写真映えはしないかも・・・

sP1240055
薄く切ったタコなんかにも合いましたよー

ポチッとよろしくお願いします!
     ↓


こちらもよろしくです~


このエントリーをはてなブックマークに追加

s-豚ネギチャーハン1
調理時間 15分 (2人前)

子ども評価 ★★★★★
 (この味、好きやわーなんか味がついてないようで
  ついてるって感じがええねんねぇ)
嫁さん評価 ★★★★★
 (確かに優しい味付けというか薄いというか・笑でも
  具材の味がしっかりわかるのがいいわね)

なんとも、家族の感想は悪い感じですが量が食べれる
焼き飯なのです。
家族の食べっぷりはよかったです
ねぎの香りと豚肉の旨みがあるのであまり味付けは
しなくていいお昼に食べる焼き飯と言ったところでしょうか
サクッと作ってサクッと食べましょう
*しかし台風、大丈夫かなぁ? 

【材料】
  温かいご飯・・・ 茶碗2杯分
  豚細切れ肉・・・ 80g
  白ネギ・・・   2本
  卵・・・     3個
  塩、胡椒・・・  適量
  醤油・・・    大さじ1

【作り方】
① 豚肉は1㎝幅に白ネギは斜めに薄切りにします

② 熱したフライパンに豚肉を中火で炒め中まで
  火が通れば別皿に取ります
s-豚ネギチャーハン3

③ 同じフライパンにサラダ油を大さじ2入れて溶いた卵を流し入れ
  少し混ぜ合わせたらご飯を加えます
s-豚ネギチャーハン4

④ 塩、胡椒をし一気に混ぜ合わせながら中火で炒めます
s-豚ネギチャーハン5

⑤ パラパラ感が出てきたら豚肉、白ネギを加え再び軽く
  塩、胡椒をし一気に混ぜ合わせ醤油をまわしかけたら
  出来上がりです
s-豚ネギチャーハン6

基本、ちょっと強めの中火で炒めていく感じで作りますよー
s-豚ネギチャーハン2

「御朱印ブログ」復活しました!!
s-無題
「大福院 三津寺」アップしました!


IKEAで買った「オルドニング」が便利
sKEAで買ったコレが便利1
先日、IKEAで買ったこのヘラやおたまや箸なんかを入れておける
オルドニングというらしいですが結構便利に使ってます
もともと、隠す収納派の私なのですが普段よく使う器具を
こうやって入れておけばあまりキッチンの引き出しを
開けなくなりました。
ということは、あんなに引き出しに入ってる器具は
なくてもいい?いやそんなことはないはず・・・
と自分に言い聞かせて使っております。

sKEAで買ったコレが便利2
こんな風にキッチンペーパーなんかを入れるのも
ありかもと思うのですがいちいち出さないといけないので
微妙なところかも・・・でもあれば便利に使えると思いますよ
値段も本体で300円ほど受け皿(下の黒いの)が100円も
しなかったと思います

s新しいMacOS
Macの新しいOS 「Mojave」インストールしました
どこがどう良くなったかわかりませんがとりあえず
最新のものを・・・ダウンロード、インストールで
40分くらいかかりました
画面の見た目は渋くなりましたよ(^_^)v

ポチッとよろしくお願いします!
     ↓


こちらもよろしくです~

このエントリーをはてなブックマークに追加

s牛タンタレご飯のせ1
調理時間 10分  (1人前)

子ども評価 ★★★★★
 (これ味は美味しいねぇ でもちょっと食べにくいわ
  1個1個別々の方がいい感じやね)
嫁さん評価 ★★★★
 (確かにご飯が微妙に味がついてて牛タンにあってる
  感じだわ、ゴマの風味がきいてるわね)

次女が好きな「牛タン」普通に焼いて塩ふりかけて
レモンをギュッと絞って食べるのが美味しいものです
その牛タンを焼肉のタレの味がついたご飯にのせて
食べたら美味しいのではということで作ってみました
お寿司のように握って牛タン1枚をのせて食べるのが
いいんでしょうがご飯が結構パラパラだったので
長細く器に盛ってその上に牛タンをのせた感じで仕上げました
娘たちは食べにくいと言ってましたが食べてましたよー(笑)

【材料】
  牛タン・・・   4〜5枚
  ご飯・・・    茶碗1杯分
  焼肉のタレ・・・ 大さじ1
  すりゴマ・・・  適量
  塩・・・     適量
  レモン・・・   1/8個
  青ねぎ・・・   1/2本

【作り方】
① ボウルに温かいご飯を入れて焼肉のタレをふりかけます
s牛タンタレご飯のせ3

② 全体に混ぜ合わせたらすりゴマを加えます
s牛タンタレご飯のせ4

③ 器に棒状の形にご飯を盛りつけます
s牛タンタレご飯のせ5

④ 牛タンをフライパンで焼いてまるさんのご飯の上にのせて
  塩をふりかけ小口に切った青ねぎを散らして食べるときに
  レモンをギュッと絞っていただきます
s牛タンタレご飯のせ6

牛タン、美味しいですよねー 私と次女の大好物です!!
s牛タンタレご飯のせ2

「御朱印ブログ」復活しました!!
s-無題
「大福院 三津寺」アップしました!

「ちょっと薄かったけど肉の旨みがギュッとしたビフカツ」
s-うおまん1
尼崎のキューズモールの4階にある「うおまん」
魚がメインのお店だと思ったのですがランチには肉系のものも
たくさんありますね

s-うおまん2
海老フライが気になるところですが・・・・

s-うおまん3
「鯛めし」も美味しいそうですが・・・

s-うおまん4
嫁さんは「和風ハンバーグ」の定食を
ハンバーグ、めっちゃふわふわでした。
肉の味もしっかりとしてましたよ

s-うおまん6
私は「ビフカツ定食」に980円だったかな?

s-うおまん5
たっぷりのデミグラスソすが好印象です
蓮根はいるのか?(笑)

s-うおまん7
肉の厚みがもう少しあれば嬉しいのですが
味はしっかりと牛の味が溢れ出てきます。
肉も柔らかくて噛みごたえはないですがね・・
ご飯が進む美味しさでした。
たまにはトンカツではなくビフカツも美味しいものですね

ポチッとよろしくお願いします!
     ↓


こちらもよろしくです~

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ