2019年02月

sビフカツ1
調理時間 15分 (150g1枚分)

子ども評価 ★★★★★
 (肉がめっちゃ柔らかくって、でも味はしっかりと
  肉の味がするねぇ たまにはビフカツいいね)
嫁さん評価 ★★★★★
 (ビフカツにはデミグラスソースが合うわね 少し
  酸味があるソースだわね 確かに肉は柔らかいわ)

たまに猛烈に食べたくなる「ビフカツ」、トンカツも
美味しんですが「ビフカツ」は圧倒的な肉感があって
私は好きです。
牛肉は適当に叩いて塩、胡椒をしてオリーブオイルを
つけて少し置いておくと肉質がいい感じになりますよー
「ドロ」の作り方は→「天ぷらの生地を作ろう(ドロ)」

【材料】
 牛ステーキ用・・・ 1枚(150g)
 塩、胡椒・・・   適量
 オリーブオイル・・・大さじ1
 ドロ、パン粉・・・    適量
 【A】
 デミグラスソース・・ 70g
 ケチャップ・・・  大さじ1
 ウスターソース・・・大さじ1

【作り方】
① 牛ステーキ肉は肉たたきで軽くたたき、塩、胡椒をし
  全体にオリーブオイルをつけて冷蔵庫で30分ほど寝かせます
sビフカツ3

② 肉に薄く小麦粉をつけてドロ、パン粉の順につけます
sビフカツ4

③ 170度の油で3分ほど揚げます、ちょこっと肉の真ん中あたりが
  ピンク色になる程度です。しっかり火を通すならあと30秒くらい
  揚げてくださいね
sビフカツ6

④ 【A】は耐熱の器に入れてラップをし500wのレンジで1分加熱し
  食べやすサイズに切ったビフカツにかけていただきます
sビフカツ2
付け合わせはキャベツの千切りにスパサラダにしました

「そしてミックスフライ」
sアルハンブラ3
例の洋食屋さんです
ここのミックスフライに最近ハマってます。
魚フライ、エビフライ、ホタテフライ、間違いなくタルタルに
合うフライです

sアルハンブラ2
このボリュームで1000円を切る値段

s20190224_042312219_iOS
嫁さんは「日替わりランチ」
この日はミンチカツとエビフライ
こっちの方がボリューム感ありですね
この日もここのランチを食べたのが1時30分頃で
晩ご飯の時間にあまりお腹が減らないんですよねー(笑)

ポチッとよろしくお願いします!
     ↓


こちらもよろしくです~


このエントリーをはてなブックマークに追加

s大根ステーキと大根スープ1
調理時間 15分 (2人前) 大根茹でる時間含まず

子ども評価 ★★★★
 (大根トロトローやね、でもこのスープが甘味があって
  美味しいわ ご飯に合うねー)
嫁さん評価 ★★★★★
 (もう、こういうのがたまらなく美味しく感じる歳に
  なってしまったわー😭悔しいけど美味しいわ)

大根をしっかりと茹でてバター醤油味のステーキに
大根を煮ただし汁で少しとろみのある大根スープを
無駄なしで作りました。
スープは大根から出た野菜の甘みがしっかりと
あって家族に好評でしたよー

【材料】
 大根・・・   12㎝長さ
 刻み葱・・・   適量
 バター・・・    20g
 だし汁・・・ 600〜800cc
 【A】
 みりん・・・ 大さじ3
 醤油・・・  大さじ3
 大根煮汁・・・大さじ1

【作り方】
① 大根は4㎝厚さの輪切りにし皮をむき表面に格子状の
  切り込みを入れます
s大根ステーキと大根スープ4

② 厚手の鍋に半分に切った大根を入れてひたひたになるまで
  だし汁を入れて中火にかけ大根に串が通る程度まで茹で
  別皿に取ります(煮汁は捨てないでくださいね)
s大根ステーキと大根スープ5

③ 熱したフライパンにバターを溶かして水分を切った大根を入れ
  中火で焼きます
s大根ステーキと大根スープ6

④ 大根、全面に焼き色がつくまで焼きます
s大根ステーキと大根スープ7

⑤ 【A】を加え大根に絡めたら器に盛って刻み葱を散らして
  出来上がりです
s大根ステーキと大根スープ8

照り照りトロトロ大根がたまりませんーーー
s大根ステーキと大根スープ2


残った煮汁で「大根スープ」
s大根ステーキと大根スープ3
せっかく大根を煮ただし汁、絶対に旨い!!ということで

s大根ステーキと大根スープ9
残っただし汁に白菜があったので少し入れて(白ネギやキノコ類なんかでもいいですよ)
醤油と塩で味を整えます

s大根ステーキと大根スープ11
水溶き片栗粉で柔らかめのとろみをつけて

s大根ステーキと大根スープ12
溶き玉子を流し入れたら出来上がりです

s大根ステーキと大根スープ(縦)
ここにご飯があればヘルシーな晩ご飯に・・・物足りないか?

ポチッとよろしくお願いします!
     ↓


こちらもよろしくです~


このエントリーをはてなブックマークに追加

sとり天と鶏からの間のようなもの1
調理時間 15分 (2人前)

子ども評価 ★★★★★
 (どっちかというと鶏天かなぁ、なんか下味がついてる
  感じがするね、このままでも食べれるわ)
嫁さん評価 ★★★★★
 (でも唐揚げって言われたらそういう感じもしないことは
  ないわね とり天はもっと衣がついてる感じがするわね)

卵、水、天ぷら粉を混ぜ合わせたものに鶏肉を
つけて揚げたものです。
この生地をつけてパン粉をつけたらフライになる便利な
生地です。
今日は鶏肉にサクッとつけて揚げたもので天ぷらの
ような唐揚げのような感じに仕上がりました
たっぷりと生地をつければとり天になると思いますよ

【材料】
 鶏むね肉・・・ 1枚(400g)
 塩、胡椒・・・ 適量
 おろし生姜・・・小さじ1
 酒・・・    小さじ1
 醤油・・・   小さじ1
 【A】(作りやすい分量)
 卵・・・    1個
 水・・・    50cc
 天ぷら粉・・・  50g

【作り方】
① 鶏むね肉は皮を取り斜めに1㎝厚さのそぎ切りにします
sとり天と鶏からの間のようなもの3

② ボウルに鶏肉を入れて塩、胡椒、酒、醤油、おろし生姜を入れて
  よく混ぜ合わせます
sとり天と鶏からの間のようなもの4

③ 【A】をよく混ぜ合わせて大さじ4ほど②に加えます
sとり天と鶏からの間のようなもの5

④ 鶏肉によく混ぜ合わせ衣を馴染ませます
sとり天と鶏からの間のようなもの6

⑤ 170度の油で3〜4分揚げたら出来上がりです
sとり天と鶏からの間のようなもの7

お好みでレモン汁をかけて食べてくださいねー
sとり天と鶏からの間のようなもの2


天ぷらの生地を作ろう(ドロ)
s天ぷらの素を作ろう1
この日は多めに揚げもをするので卵2個使いました

ここに水(100cc)を入れてよく混ぜ合わせます
s天ぷらの素を作ろう2

小麦粉(100g)を加えます
s天ぷらの素を作ろう3

ざっくりと混ぜ合わせて完成です
s天ぷらの素を作ろう4
決してビーターなどで丁寧に混ぜ合わせないでくださいね
腰がなくなりますのでね
箸でざっくりダマが残る程度で十分ですよ

sビフカツ4
カツを作る場合は肉にドロつけてパン粉をつけて揚げるだけですよー

ポチッとよろしくお願いします!
     ↓


こちらもよろしくです~


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ