s-エリンギのバター麺つゆ炒め1
調理時間 10分 副菜と考えれば(2人前) 

子ども評価 ★★★★★
 (ちょっと甘い感じがして美味しいねぇ 色がいいよねぇ
  肉と一緒に食べたいかも)
嫁さん評価 ★★★★★
 (確かに肉系の副菜にいいかもね このままでもご飯の
  おかずにもなるけど 色がいいわねぇ)

リビングにエアコンがついて夕食の時間が長くなった
我が家です(笑)
暑いとね食べてすぐにエアコンの効いた部屋に行くんでね。
キノコ類は何かと冷蔵庫の野菜室にストックしてるんですが
ついつい、使い忘れがちになることもあるんですよね
そんな時は単独にソテーです。シメジがあれば一緒に
ソテーしてもいいですし、自由度高めですよ
味付けは醤油でもいいんですが「麺つゆ(濃縮2倍タイプ)」で
少し甘めに作ってました。

【材料】
エリンギ・・・   2本
バター・・・    20g
麺つゆ・・・    大さじ1強
塩、胡椒・・・   適量
パセリ
   (みじん切り)・・・適量

【作り方】
 エリンギは縦に5㎜厚さに切ります

 熱したフライパンにバターを入れて溶かしていきます
s-エリンギのバター麺つゆ炒め3

 エリンギを加え塩、胡椒をし中火で炒めていきます
s-エリンギのバター麺つゆ炒め4

 全体にバターがなじんだら麺つゆを回しかけ手早く混ぜ合わせます
s-エリンギのバター麺つゆ炒め5

 器に盛ってパセリをふりかけたら出来上がりです
s-エリンギのバター麺つゆ炒め2


「バッテリー付きスマホケース良い点、そうでない点」
s-バッテリー付きスマホケーズは1
お盆休みにどこかに、お出かけする方も多いと思います。
もう遅いか(笑)
私はお盆はどこも行かない予定でお盆明けにちょこっと出かける予定が
あるので今から活躍するかなと
思ってAmazonでポチっと買ったのが上の写真の
バッテリー内蔵型iPhone8plusケースでございます。

s-バッテリー付きスマホケーズは2
開けたらこんな感じです。
本体が赤なのでケースも赤にしました。

s-バッテリー付きスマホケーズは3
このポチっと出た部分にiPhoneのライトニング端子を差し入れて
ケースに入れるって感じです

s-バッテリー付きスマホケーズは5
こんな感じですね(斜め15度の角度で入れるのがベストらしい)

s-バッテリー付きスマホケーズは6
ケースを装着した状態です
普通にiPhoneを使っていてバッテリーが少なくなってきたら
s-バッテリー付きスマホケーズは7
このボタンを押すと充電が始まります
だいたい2回くらい満充電できると書いてありました

さて良い点ですが
*やっぱりケーブルがないというのはストレスがたまりません。
*ポケットにスマホを入れないで鞄なんかに入れてる人は
  重さも気にならないかも
*バッテリーが大容量なので電池切れなどの心配はいらなくなる
 地図アプリ使うと結構、バッテリー使いますよね

そしていまいちな点は
*間違いなく重い
*間違いなく分厚くなる
*ポケットに入れることはできるがズボンが・・
s-バッテリー付きスマホケーズは4
手前がiPhone8plus、奥がバッテリー付きケース

そんなもんでしょうか
ケースとして考えると重いし分厚いでしょう
モバイルバッテリーとして考えるといいところもある
iPhone8plusとバッテリーケース装着で396gありました。


私は旅行なんかに行ったときに普通のケースをつけて置いて
バッテリーが無くなってきたらこのケースに変えるという風に
使おうかと思っています。
当然iPhone7や8用も売っていますし
値段は2500円~3500円ほどの間で色々とメーカーさんが
出してますよ

s-バッテリー付きスマホケーズは8
このスマホスタンド的なものは便利でございますよ
ポチッとよろしくお願いします!
     ↓


こちらもよろしくです~