s-旨いだしで白菜と豚肉の煮物3
調理時間 15分 (2〜3人前)

子ども評価 ★★★★
 (久しぶりの白菜料理って感じやね 久しぶりに食べても
  間違いない美味しさやわー ちょっと味濃い?)
嫁さん評価 ★★★★★
 (こんなもん違うかしら?白菜がくったりしてていい感じの
  煮具合だわね 冬の料理って感じだわ)

白菜、地味に高いんですよねぇ(若干ですが)
最近、鍋には緑の野菜を入れることも多くなって白菜の出番が
少なかった我が家です。
久しぶりに普通にコトコト煮ました
出汁は家でとった鰹だしで作りました
風味がよくって味も優しいんですよねぇ

【材料】

 白菜・・・        1/4
 豚バラ肉(薄切り)・・・ 150g
 【A
 だし汁・・・       300
 薄口醤油・・・          大さじ1
 醤油・・・         小さじ2
 みりん・・・           大さじ1

【作り方】
① 白菜は23㎝幅に切り豚バラ肉は4㎝幅に切ります

② 
鍋に白菜と豚バラ肉を入れます

s-旨いだしで白菜と豚肉の煮物5

③ 【A】を加えて中火にかけます
s-旨いだしで白菜と豚肉の煮物6

④ 蓋をして弱火で白菜がくったりするまで煮たら出来上がりです

s-旨いだしで白菜と豚肉の煮物7

s-旨いだしで白菜と豚肉の煮物9

こういう時は白菜の白い部分が美味しいですよねぇ

s-旨いだしで白菜と豚肉の煮物2




「今年もおでんを作りました」
おでんを作る4
毎年、数回おでんを作ります。
結構、気合を入れて作るのです。 
まずは、おでん鍋の登場です!!

おでんを作る5
そしておでん鍋にたっぷりと出汁を入れます・
薄口醤油、酒、みりん、だし汁などで作っています。

おでんを作る2
そして次にすることは、牛肉を柔らかくすること・・なのでここで
圧力鍋の登場です。(あなたと私の圧力魔法鍋 使用)

おでんを作る3
高圧で3分ほどで柔らかくなります
食べやすいサイズに切って串に刺しておきます。

おでんを作る1
3口コンロ、フル稼働です

おでんを作る6
卓上IHコンロも登場しております(笑)

おでんを作る7
大根と牛肉は一緒に炊くのが大根に牛の旨味が染み込んで美味しいんです

おでんを作る8
厚揚げ、卵、こんにゃく をおでん鍋で炊いておきます

IMG_1013


おでんを作る10
今日食べる分をおでん鍋に入れて残った分は別鍋で保存しておきます
今回も美味しくいただきました

流石にこれだけ火を使うと
おでんを作る11a
リビングのガラスはしっかりと曇ってました。

ポチッとよろしくお願いします!
     ↓


こちらもよろしくです~