基本のデミグラハンバーグ1-2-2
調理時間 20分 (2人前) (生地寝かす時間含まず)

子ども評価 ★★★★★
 (ハンバーグはやっぱり美味しいよねぇ 今日のはしっかり
  肉の味がするハンバーグやね)
嫁さん評価 ★★★★★
 (煮込みハンバーグもいいけどしっかり焼いてデミソース が
  かかってるのも美味しいわね 肉がしっかりしている感じ)

今日は我が家で作る「基本のハンバーグ」でございます。
ハンバーグの作り方は各ご家庭で色々とあると思いますが
参考までにって感じです。
玉ねぎ、炒めない 手で混ぜない 仕上げは魚焼きグリルが
我が家の基本でしょうか
デミソース は市販品を使ってます

【材料】
 合い挽きひき肉・・・ 350g
 玉ねぎ・・・     1/2個
 卵・・・       1個
 パン粉・・・     1/2カップ
 牛乳・・・      100cc
 塩、黒胡椒・・・   適量
 ナツメグ・・・    適量
 デミグラスソース・・・240g

【作り方】
① 玉ねぎはみじんに切って牛乳にパン粉を浸しておきます
基本のデミグラハンバーグ5-2

基本のデミグラハンバーグ6-2

基本のデミグラハンバーグ8-2

② 合い挽き肉には塩、胡椒、ナツメグを振りかけます
基本のデミグラハンバーグ9-2

③ ボウルに②、①、玉ねぎ、卵を入れてゴムべらなどでしっかりと
  混ぜ合わせます
基本のデミグラハンバーグ10-2

基本のデミグラハンバーグ11-2

④ バットに入れて全体に均等にしたらラップを生地にくっつける感じで
  包んで冷蔵庫で30分以上寝かせます
基本のデミグラハンバーグ12-2

⑤ 熱したフライパンに基本何も塗らないで成型したハンバーグを
  置いて中火で焼いていきます。
  片面焼きい色がついたらひっくり返して蓋をし蒸し焼きにします
基本のデミグラハンバーグ14-2

基本のデミグラハンバーグ15-2

串をさして透明感がある肉汁が出たら出来上がりのサインです
基本のデミグラハンバーグ16-2

耐熱皿に入れて魚焼きグリルで弱火で1〜1分30秒焼いたら
基本のデミグラハンバーグ17-2

お好みのデミソース をかけていただきます
基本のデミグラハンバーグ2-2-2

【ポイント】
*手で混ぜる場合は氷を1個入れて混ぜていくといいですよ
*玉ねぎはお好みでしっかり炒めてもさっと炒めてもいいですよ
 (必ず冷ましてから合い挽き肉と混ぜ合わせてくださいね)
*火の通りを調べる串刺しは2回まであまりすると肉汁が流れてしまします
*デミソースがなければ、ケチャプ、中濃ソース、あれば赤ワインでソースを
  作ってくださいね(フライパンに赤ワインを入れて火にかけアルコール分を
  飛ばしてから中濃ソース、ケチャップを加えてくださいね)

基本のデミグラハンバーグ4-2




「蕎麦処 げん」で天ざる&天丼
蕎麦処 げん1
3回目の来訪でしょうか
この看板がいつも気になるんですよねぇ

蕎麦処 げん2
中に入って席から見るおでんの具材の看板見てたら
おでん食べたくなってきます(笑)

蕎麦処 げん3
嫁さんの天丼&ミニ蕎麦がやってきました
手前に海老の尻尾が見えております
はい、私の天ざるもやってきております

蕎麦処 げん4
海老天2尾・・・ご飯少なめかな?
まぁ蕎麦もあるんでね

蕎麦処 げん5
私の天ざるは当然、蕎麦大盛りにしていただきました
もうちょっと大盛りでも私はいいかも・・・

蕎麦処 げん6
海老天1尾は少し寂しいですが野菜たっぷりでございます

蕎麦処 げん7
蕎麦は工場から朝、お店に生麺で配送されてお店で茹でてるようで
ございます。

蕎麦処 げん8
喉越しがいいお蕎麦で食べやすく私は好きでございます
つけつゆも程よい濃さでいい感じです。
蕎麦は少ないかな?と思いましたが食べてみるとしっかりと
量がありました。蕎麦って見た感じ少なめに見えるんですよねぇ
美味しくいただきました!!

ポチッとよろしくお願いします!
     ↓


こちらもよろしくです~