タグ:サラダ

サラダチキンのトマトサラダ1
調理時間 10分 (2人前)

子ども評価 ★★★★
 (サラダチキンが我が家でも登場したんやね めっちゃ
  食べてたわー トマトとサラダチキン合うね)
嫁さん評価 ★★★★★
 (サラダチキンって全然知らなかったわー 何が
  サラダなのかしら?普通に美味しいサラダわね)

私も実は名前は知ってましたが食べたことが無かったんです
初めて買ってみました。
買ったのはLAWSONです。
サラダチキンといっても色々と味の種類があるんですね
今回は無難であろう「プレーン」にしました。
トマトとの相性がいいんですね
ドレッシングはオリーブオイルと酢をメインに作っています。
夏にあう「サラダ」ですよ

【材料】
 サラダチキン(プレーン)・・・60g
 トマト・・・         1個
 パセリみじん切り・・・    適量
 【A】
 オリーブオイル・・・     大さじ2
 酢・・・           大さじ3
 塩、黒胡椒・・・       適量
 砂糖・・・          小さじ1/2

【作り方】
① トマトは1㎝厚さの半月切りにします
サラダチキンのトマトサラダ4

② サラダチキンは手で裂いてトマトの上に散らします
サラダチキンのトマトサラダ6

③ よく混ぜ合わせた【A】をかけてパセリのみじん切りをふりかけたら
  出来上がりです
サラダチキンのトマトサラダ5

サラダチキンのトマトサラダ2

さっぱり食べれるところがいいですよーサラダチキンのトマトサラダ3





「サラダチキンはこんなのです」
サラダチキンのトマトサラダ8
蒸し鶏とも少し違う食感です。
どっちかというとシーチキンと同じ感じで使えば用途が
広がるかもしれません。

サラダチキンのトマトサラダ9
あと半分ほど残っているのでまた違う料理に使ってみます!!

最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとよろしくお願いします!

     ↓


こちらもよろしくです~


このエントリーをはてなブックマークに追加

シンプルにタコのサラダ1のコピー
調理時間 10分 (2人前)

子ども評価 ★★★★
 (たこ酢も美味しいけどこんな風にサラダでも美味しいね
  ちょっとイタリアンな感じがするね)
嫁さん評価 ★★★★
 (イタリアンってどこで食べてるん?タコって今、高いんじゃ
  ないの?贅沢なサラダなのかもね)

確かに「タコ」高いですねーと言ってもタコとして高いイメージ
ちょっとお買い得な値段であれば買えます。
きゅうりと一緒にたこ酢でもよかったんですが
玉ねぎ、ピーマンをスライスしてオリーブオイルベースの
ドレッシングでいただきました。
やっぱり夏は酸味のあるドレッシングがいいですね

【材料】
 たこの足(ボイル)・・・ 2本
 玉ねぎ・・・         1/4個
 ピーマン・・・      1個
  【A】
 オリーブオイル・・・   大さじ4
 酢・・・           大さじ3
 砂糖・・・          小さじ1
 塩、黒胡椒・・・       適量

【作り方】
① たこの足は斜めに5mm厚さにスライスします
シンプルにタコのサラダ4のコピー

② 玉ねぎは薄切りにピーマンは種を取り輪切りにし水にさらします
シンプルにタコのサラダ3のコピー

③ 水にさらした玉ねぎ、ピーマンの水分をキッチンペーパーなどで
  拭き取って器に盛ります(しっかりと水分を取ります)
シンプルにタコのサラダ5のコピー

④ スライスしたたこを上に並べておきます
シンプルにタコのサラダ6のコピー

⑤ よく冷やし、よく混ぜ合わせた【A】をかけていただきます
シンプルにタコのサラダ7のコピー

お好みでパセリのみじん切りをふりかけてくださいねぇ
シンプルにタコのサラダ(縦)のコピー




「7月のラーメン麺麓」
7月の麺麓1
たまたま今月もこのお店に行く機会がありましたというか
3ヶ月連続で限定メニューを食べてます。
5月は「初鰹と鴨出汁の和そば」、「紀州鴨と紀州南高梅の丼ぶり」
6月は「塩パイタンそば」、「レモンとオリーブのさっぱり鴨丼」

そして7月は「紀州鴨と青柚子のさっぱりそば」、「鴨と夏ネギジェノベーゼ丼」
3ヶ月連続で訪問させていただきました。

7月の麺麓7
「紀州鴨と青柚子のさっぱりそば」

7月の麺麓8
ピンクの鴨チャーシューがなんとも美味しんです
青柚子の香りも良いです
スープは鴨だしスープが少し濃厚で青柚子でさっぱり酸味はうっすらと
感じられて万人受けする味かもです。
嫁さんは「美味しいわーーー」と感激しておりました(笑)

7月の麺麓9
こっちは「鴨と夏ネギジェノベーゼ丼」小です

7月の麺麓10
こういう系のペーストって嫌味な味がすることが多いイメージ
ですが全くそんなことありません。
鴨の切り落とし肉もしっかり入ってあって満足の一杯です!!

7月の麺麓2
私はあいも変わらず鴨白湯そば、チャーシュー3枚増し」
嫁さんが限定メニューをもれなく食べるのでシェアしながら
食べれるのでついつい好きなのを注文してしまいます。

7月の麺麓3

7月の麺麓4
見てるだけで美味しそうです。って美味しんです

7月の麺麓5

7月の麺麓6
麺にしっかりと絡むこのスープが濃厚ですがくどくない味なのです
8月もまた行けるでしょうかねぇ?
限定メニューが気になります!!

最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとしてくれると励みになります!

     ↓


こちらもよろしくです~


このエントリーをはてなブックマークに追加

ひんやりだしトマト1のコピー
調理時間 10分 (トマト1個分)

子ども評価 ★★★
 (ほー、なんか和風な味なんやね サラダでもなくって
  汁物でもなくって普通に美味しい味)
嫁さん評価 ★★★★★
 (これは、想像できない感じだわね もう少し小さめに切って
  小鉢に入れて出てきたら上品な感じがしていいかもね)

トマトを湯むきして白だし汁に漬けていただきます。
湯むきをしないと出汁の浸み込みが少し足りない
感じになります。
湯むき必須でございます。
暑い夏の日、素麺と一緒にお昼ご飯でいただいてもいいかもですよ

【材料】
■ トマト・・・  1個
■ サラダ水菜・・・適量
■ 水・・・    90cc
■ 白だし・・・  大さじ1

【作り方】
① トマトは皮の部位に十字の切り込みを浅く入れます
ひんやりだしトマト4のコピー

② 鍋にトマトがしっかりと浸かる量、お湯を沸騰させトマトを 
  優しく入れます
ひんやりだしトマト5のコピー

③ だいたい30秒〜45秒、トマトの皮がめくれるくらいまで入れ取り出します
ひんやりだしトマト6のコピー

④ トマトはお湯から出したらすぐに氷水につけて冷やし皮をむきます
ひんやりだしトマト7のコピー

⑤ 白だしと水は混ぜ合わせておきます
ひんやりだしトマト3のコピー

⑥ トマトを食べやすい大きさに切り水菜と一緒に器に入れて⑥をかけ
  できれば冷蔵庫で1時間ほど冷やしていただきます
ひんやりだしトマト2のコピー

ミニトマトで作るとまん丸トマトが可愛いかもしれませんね
でも、なかなか湯むきが大変かも・・・
ひんやりだしトマト(縦)のコピー





旬香秀刀「獅子銀」のつけそばが
P1160505
丹波篠山の立杭の郷で食べたお昼ご飯です。

P1160507
店内は落ち着いた感じで郷土料理屋さんのようです

P1160513
嫁さんは釜飯と山芋のセットを注文
なのですがこの山芋、自然薯なんですが量が半端なく多いんです

P1160508
私は「鴨つけそば」を注文です

P1160511
蕎麦はまぁまぁ普通でございます(笑)

P1160510
このつけ汁がなかなか面白かったです
あんかけ風になってて和風感漂う味付けで蕎麦に合うんです

P1160515
蕎麦にだし汁が絡むんですよねぇ
これは美味しくいただけました。

そして嫁さんが食べきれない自然薯はおにぎりに混ぜて
P1160516
とろろご飯でいただきました
おにぎりの塩味が妙に自然薯にあったのでした!!

最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとしてくれると励みになります!

     ↓


こちらもよろしくです~


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ