タグ:フライパン

鯛のバルサミコソテー1
調理時間 15分 (2人前)

子ども評価 ★★★
 (なんか、普通に塩焼きで食べたほうが好きかも
  よそ行きの味な感じかなぁ?)
嫁さん評価 ★★★★★
 (私はこの味好きだわー骨もないし食べやすいわ
  地味にご飯にあうわねぇ、甘酸っぱい味付けがいいわ)

スーパーで鯛の刺身用の柵が消費期限ギリギリなので
安く売っていたので買いました。
刺身で食べるのもいいんですが、贅沢にソテーして
いただきました。
バルサミコ酢は少し甘みはあるんですがソテーすると
味が物足りないので少し砂糖を入れて味に甘みと
深みを出すといいですよ。

【材料】
 鯛(刺身用)・・・ 半身(柵)
 舞茸・・・     1/2株
 塩、胡椒・・・   適量
 小麦粉・・・    大さじ2
 バター・・・    20g
 パセリ・・・    このみ
 【A】
 バルサミコ酢・・・ 大さじ4
 砂糖・・・     小さじ1
 醤油・・・     小さじ1/2

【作り方】
① 鯛はキッチンペーパーなどで水分を拭き取ります
鯛のバルサミコソテー4

② 三等分に切って塩、胡椒をし小麦粉をまぶします
鯛のバルサミコソテー5

③ 熱したフライパンにバターを溶かして鯛を中火で焼きます
鯛のバルサミコソテー6

④ 底面に焼き色がついたらひっくり返してもう片面焼きます
  この時に舞茸を加え一緒に焼きます
鯛のバルサミコソテー7

⑤ 鯛に火が通れば器に盛ってフライパンに【A】をひと煮立ちさせ鯛に
  かけパセリのみじん切りをふりかけて出来上がりです
鯛のバルサミコソテー8

鯛の表面はカリッとする感じで焼いてくださいね
鯛のバルサミコソテー2

鯛のバルサミコソテー3





「御朱印ブログアップ」でございます。



「あまった天ぷらで天とじは出汁の量が多めがいい」
残った天ぷらで天とじ(海老天は大事)1
スーパーなどで買ってきた「天ぷら」は形も良くって
美味しんですが衣が少し分厚めなのが多い気がします。
でも家で揚げるの暑いですしね!!

残った天ぷらで天とじ(海老天は大事)3
まぁこんな感じで残ってしまいました。
翌日に食べることになるんですが、そのままでは少し固くなります

なので
残った天ぷらで天とじ(海老天は大事)5
「自家製丼つゆの素」とだし汁に玉ねぎのくし切りを入れて
ひと煮立ちさせます。
この時の丼つゆの素とだし汁は少し多めがいいです
丼つゆの素 大さじ4にだし汁130ccの量で作りました。

「自家製丼つゆの素」の作り方は ↓


残った天ぷらで天とじ(海老天は大事)6

残った天ぷらで天とじ(海老天は大事)4

残った天ぷらで天とじ(海老天は大事)8
ここまでは流れ作業です(笑)
卵は2個でございます

残った天ぷらで天とじ(海老天は大事)7
卵を流し入れたら蓋をして弱火でにて天ぷらの衣に
煮汁を吸わせます。

残った天ぷらで天とじ(海老天は大事)9

衣にしっかりと煮汁を吸わせるのがポイントですよ
残った天ぷらで天とじ(海老天は大事)2

最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとよろしくお願いします!

     ↓


こちらもよろしくです~


このエントリーをはてなブックマークに追加

半生麺でモチモチ感最高の醤油焼うどん1
調理時間 15分 (2人前)

子ども評価 ★★★★
 (冷凍とも茹でうどんとも少し違う食感やね 味はいつもと
  変わらないけどね、最近 桜えび好きやねパパ)
嫁さん評価 ★★★★
 (確かに食感モチモチって感じだわね、豚肉でなくって鶏肉で
  作ってもあうかもねぇ)

焼うどんは茹でうどん、冷凍うどん、乾麺うどん、そして半生うどんと
同じ味付けでも色々と食感を楽しめますね
今回は半生うどんでモチモチ感アップでいただきます
ソース味は豚バラ肉があいますが醤油味は脂身が少ない
部位がいいかもです。鶏肉も確かにあいそうですね

【材料】
 半生うどん・・・  240g
 豚肉切り落とし・・・60g
 キャベツ・・・   葉2枚
 竹輪・・・     1/3本
 桜えび・・・    大さじ2
 青ねぎ・・・    1本
 塩、胡椒・・・   少々
【A】
 醤油・・・     大さじ3
 みりん・・・    大さじ2
 酒・・・      大さじ2

【作り方】
① キャベツはざく切りに竹輪は5mm幅の輪切りに青ねぎは
  3㎝長さに切ります
半生麺でモチモチ感最高の醤油焼うどん3

② 半生うどんは熱湯で茹でてから水洗いしておきます
  (茹で時間は袋に書いてある時間を参照してくださいね)
半生麺でモチモチ感最高の醤油焼うどん4

半生麺でモチモチ感最高の醤油焼うどん5

③ 熱したフライパンにサラダ油を小さじ1入れて豚肉を中火で炒めます
半生麺でモチモチ感最高の醤油焼うどん6

④ 豚肉の色が変わればキャベツ、竹輪、桜えびを加えさらに炒めます
半生麺でモチモチ感最高の醤油焼うどん7

⑤ ②のうどんを加え全体に混ぜ合わせながら炒めます
半生麺でモチモチ感最高の醤油焼うどん8

⑥ 【A】と青ねぎを加え混ぜ合わせて炒めたら出来上がりです
半生麺でモチモチ感最高の醤油焼うどん9

地味に竹輪が美味しいのです✌️
半生麺でモチモチ感最高の醤油焼うどん2




「御朱印ブログアップ」でございます。




「かねふく監修 熟成明太子味焼きそば」
かねふく監修 熟成明太子味焼きそば1
最近、スーパーでよく見かけるこのカップ焼きそば
明太子好きの私としては見逃すわけにはいけません。

かねふく監修 熟成明太子味焼きそば2
粉末ソースと調味油 きっとこの調味油で明太感をアップさせる気かな?

かねふく監修 熟成明太子味焼きそば3
麺はフライ麺で細麺タイプ 赤い粒が明太子の味なのでしょうね

熱湯注いで3分、湯切りをして粉末ソースを入れる
かねふく監修 熟成明太子味焼きそば4
おー粉末ソースがまさに明太子の味を出すんですね
どうやら調味油は塩気を加えるもののようでした。

かねふく監修 熟成明太子味焼きそば6
食べた感想は明太子感は少しあるかな?というくらいです
まぁあまり明太明太してるのも飽きそうですがね
塩味は結構強めでした。
細麺で喉越しはいいですが具材は少なめで少し残念かな

でも
かねふく監修 熟成明太子味焼きそば7
カロリーはカップ焼きそばにしては抑えめですね

おすすめ度 🐢🐢🐢

ポチッとよろしくお願いします!
     ↓


こちらもよろしくです~


このエントリーをはてなブックマークに追加

ホタテ玉子焼き1
調理時間 15分 (2人前)

子ども評価 ★★★★
 (なんか味がめっちゃ濃厚やねぇ 口の中が磯の香りで
  いっぱいになる感じやわ)
嫁さん評価 ★★★★
 (確かに磯の香りというか貝の旨味がしっかりと出てる
  感じだわね、でも青ねぎがいいアクセントになってるわね)

ホタテの貝柱が消費期限間近ということで安く売ってました。
刺身用ですがここは炒めて玉子焼きにしてしまおうと
想像以上に旨味が濃く私好みの味でした
冷めても美味しいいい酒の肴でした(笑)

【材料】
 卵・・・      4個
 ホタテ(貝柱)・・・3個
 青ねぎ・・・    1本
 黒胡椒・・・    適量
 醤油・・・     小さじ2
 バター・・・    15g

【作り方】
① ホタテはキッチンペーパーなどで水分を拭き取ります
ホタテ玉子焼き4

② 包丁で細かく切り刻みます
ホタテ玉子焼き5

③ フライパンにバターを溶かして黒胡椒をふりかけホタテを中火で炒め中まで火を通します
ホタテ玉子焼き6

ホタテ玉子焼き7

④ 醤油を加え火を止めて溶いた卵の中に小口に切った青ねぎと一緒に加えます
ホタテ玉子焼き8

ホタテ玉子焼き9

⑤ 玉子焼き鍋でだし巻き風に焼いたら出来上がりです
ホタテ玉子焼き10

けっこう当たり外れなくどこを食べてもホタテでございます(笑)
ホタテ玉子焼き3




「御朱印ブログアップしました!」



「牛モモステーキを美味しく焼く」
旨い肉を食べる5


旨い肉を食べる1
牛モモ肉、ステーキ用がまぁ安かったのと美味しそうだったので
買ってみました。これ2枚で180gほどです
塩、黒胡椒をしっかりめにして
ニンニクの薄切りと一緒に焼いていきます

旨い肉を食べる2
ニンニクが薄いキツネ色になったら取り出しておきます
肉は全面に焼き色がつく程度まで焼きます

旨い肉を食べる3
この時点では中は半分以上生でござます
アルミホイルで包んでオーブンで焼くといいのですが

面倒なので
旨い肉を食べる4
オーブントースターで焼いていきます。
1000wで15分ほど焼いたでしょうか

旨い肉を食べる6
これくらいには焼きあがってます
中は赤いですが温かく火が通ってる感じです。

家族が切るの面倒そうだったのでいつもそうなのですが
旨い肉を食べる7
こんな感じになる我が家です
オーブントースターで気軽に仕上げに焼くのも簡単でいいですよ

最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとよろしくお願いします!

     ↓


こちらもよろしくです~

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ