タグ:メシ通

チーズシュリンプ2
調理時間 15分 (2〜3人前)

子ども評価 ★★★★★
 (ウンウン、これは間違いない味やね 海老好きにはたまらない
  感じやわ チーズがめっちゃかかってる感じやけど味はそうでもないね)
嫁さん評価 ★★★★★
 (ご飯のおかずというよりもお酒の肴って感んじかしら
  私は飲まないから分からないけどね でも普通に美味しいわ)

少し大きめのブラックタイガーを肉叩きでトントンと叩いて
塩、黒胡椒、チーズにガーリックと美味しいに決まってます。
確かに赤ワインや辛口の白ワインなんかにあいます
あと焼酎ロックなんかもあいそうですよ
おつまみ感覚でいただく海老でございます。

【材料】
 海老(ブラックタイガー)・・・10尾
 ガーリックパウダー・・・    小さじ1/2
 塩、黒胡椒・・・        適量
 パルメザンチーズ・・・     大さじ4
 パセリみじん切り・・・     適量
 小麦粉・・・          大さじ3
 バター・・・          20g
 オリーブオイル・・・      大さじ2

【作り方】
① 海老は殻を剥き背に深めの切り込みを入れて背わたを取ります
 (海老の半分以上の深さで切り込みを入れてます)
チーズシュリンプ4

② 肉叩きなどで背を少し広げて叩きます
チーズシュリンプ5

こんな感じになります
チーズシュリンプ6

③ 塩、黒胡椒をふりかけて小麦粉を薄くつけます
チーズシュリンプ7

④ 熱したフライパンにバターを溶かしてオリーブオイルを加え
  海老を中火で焼きます
チーズシュリンプ8

⑤ ヘラなどで押しながら海老の中まで火を通します
チーズシュリンプ9

⑥ ガーリックパウダーをふりかけてアルミホイルをかぶせ海老の
  尻尾の部分まで火を通します
チーズシュリンプ10

器に盛ったらパセリのみじん切り、パルメザンチーズをふりかけて出来上がりです
チーズシュリンプ11

お好みでここにレモン汁をかけても美味しいですよ
チーズシュリンプ3




「メシ通さんアップ!」今回は
焼きそうめんバターしょうゆ風味8
「素麺」でございます。
夏場になると何かと食べる機会が多い「素麺」

今回はこんなんや
焼きそうめんバターしょうゆ風味(上)

こんなん作りました
焼きそうめんバターしょうゆ風味(ピザ風)1



最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとしてくれると励みになります!

     ↓


こちらもよろしくです~


このエントリーをはてなブックマークに追加

茹で豚とん平焼き1のコピー
調理時間 15分 (2人前)

子ども評価 ★★★★
 (噛んだ瞬間に脂分の味は薄い感じはするけど、ちょっと
  物足りないかもしれないかなぁ)
嫁さん評価 ★★★★★
 (私はこれくらいの方が食べやすい感じがするわ
  粉もんだから脂っ気はあったほうが美味しいのかもしれないけどね)

いつもは豚バラ肉をフライパンで焼いて作る「とん平焼き」ですが
今回は事前に豚バラ肉をさっと茹でてからとん平焼きに
しました。
あの脂ギッシュ感はありませんが、そこはやっぱり豚バラ肉
しっかりと肉の味は感じられますよ。

【材料】
■ 豚バラ肉(お好み焼き用)・・・3枚
■ 卵・・・           2個
■ 天かす・・・         大さじ1
■ お好み焼き粉・・・      50g
■ 水・・・           50㏄
■ 塩、胡椒・・・        少々
■ お好み焼きソース・・・    適量
■ 青のり・・・         適量

【作り方】
① 豚バラ肉は熱湯でさっと茹でキッチンペーパーなどで
  水分を取っておきます
茹で豚とん平焼き5のコピー

茹で豚とん平焼き6のコピー

② お好み焼き粉と水はしっかりと混ぜ合わせておきます
茹で豚とん平焼き7のコピー

③ 熱したフライパンにサラダ油を薄く塗り②を流し入れてそこ面が
  焼けたら豚肉をのせ天かすをふりかけます。
茹で豚とん平焼き8のコピー

④ ときほぐした卵を流し入れます
茹で豚とん平焼き9のコピー

⑤ 卵が固まってきたらヘラで肉を押す感じでフライパンの淵でひっくり
  返すのがけっこう失敗しませよ(グッと押してそのまま手前に倒す)
茹で豚とん平焼き10のコピー

茹で豚とん平焼き11のコピー

食べやすい幅に切ってお好み焼きソース、青のりをかけていただきます
茹で豚とん平焼き2のコピー




今回のメシ通さんは「レンチンパラパラ焼き飯」
レンジでパラパラチャーハンを作る2
今回のメシ通さんはレンジで作るパラパラチャーハンです。
暑い夏の時期、少しでも火を使わないで料理を・・て感じで作りました。

*かめきちパパの「電子レンジでパラパラチャーハン」
レンジでパラパラチャーハンを作る15


レンジでパラパラチャーハンを作る16
まん丸焼き飯でございます。

最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとしてくれると励みになります!

     ↓


こちらもよろしくです~


このエントリーをはてなブックマークに追加

生クリームを使わないカルボナーラ1のコピー
調理時間 15分 (2人前)

子ども評価 ★★★★★
 (めっちゃ濃厚で美味しいわー これは店で食べる感じの
  味やね、めっちゃ口に中に放り込んでしまうわ〜)
嫁さん評価 ★★★★★
 (確かに超濃厚だわね、でもくどくない味で飽きる味では
  ないわね こういうシンプルなパスタって作るの難しそうだわね)

消費期限間近のパルメジャーノ チーズが余っていたので
全部使って「カルボナーラ」を使ってみました。
パンチェッタが手に入らなかったのでベーコンで代用しています
なんとなーく作ったので材料の量が若干怪しいのですが
写真多めでじっくりと説明していきますねー

【材料】
■ パスタ(2.2mm)・・・  160g
■ ベーコン(厚切り)・・・40g
■ ニンニク・・・     1片
■ パルメジャーノ ・
   レッジャーノ・・・    50g
■ 卵黄・・・       2個
■ 全卵・・・       1個
■ 牛乳・・・       大さじ3
■ 塩、黒胡椒・・・    適量
■ オリーブオイル・・・  大さじ3

【作り方】
① パルメジャーノ チーズはすり下ろしてボウルに入れておきます
生クリームを使わないカルボナーラ4のコピー

② ニンニクは薄切りにします
生クリームを使わないカルボナーラ5のコピー

③ パスタを茹で始めます
生クリームを使わないカルボナーラ9のコピー

生クリームを使わないカルボナーラ10のコピー

④ パスタを茹でてる間に熱したフライパンにオリーブオイルとニンニクを
  入れて弱火にかけます
生クリームを使わないカルボナーラ6のコピー

⑤ ニンニクの色が薄い茶色になったらニンニクだけ取り出し
 5mm角に切ったベーコンを中火で炒めます
生クリームを使わないカルボナーラ7のコピー

⑥ ボウルに全卵と卵黄を割り入れてよく混ぜ合わせたら①のボウルに
  牛乳と一緒に流し入れヘラで混ぜ合わせます
生クリームを使わないカルボナーラ8のコピー

生クリームを使わないカルボナーラ11のコピー

こんな感じになります。ちょこっとモッタリした感じです
生クリームを使わないカルボナーラ12のコピー

⑤に茹であがったパスタを加えニンニクを戻し入れます
生クリームを使わないカルボナーラ13のコピー

火を極弱火にして⑥を流し入れて手早く混ぜ合わせたら直ぐに火を止めて
塩、黒胡椒をふりかけ味を整えます(ここのタイミングでダマになったりしますので
ほんと手早く混ぜ合わせます)
生クリームを使わないカルボナーラ14のコピー

器に盛って黒胡椒を再びふりかけて出来上がりです
生クリームを使わないカルボナーラ2のコピー

間違いないトロミでございます!!
生クリームを使わないカルボナーラ3のコピー




ミョウガとなめ茸のさっぱりパスタ4
こちらは簡単にできるパスタが掲載されていますよ
よかったらみてくださいねぇ→メシ通さん「かめきちパパのナメタケレシピあれこれ」

最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとよろしくお願いします!

     ↓


こちらもよろしくです~


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ