タグ:揚げ物

sカレイの唐揚げ1
調理時間 15分 (2人前)

子ども評価 ★★★
 (普通に焼いた焼いたやつより確かに身がしっかり
  してる感じでも揚げと聞くとカロリーが)
嫁さん評価 ★★★★
 (確かに揚げてるって聞くとちょっとと思ったりするけど
  肉を揚げてるんじゃないし美味しい魚って思えばいいわ)

カレイの一夜干しをサクッと揚げてみました
一夜干しなので塩分があるので味付けは薄めに
しています。
漬け込むんじゃなくって塗りつけて揚げたって感じです
身がギュッと締まってまた違った味わいになりますよー

【材料】
■ カレイ(一夜干し)・・・2枚
■ 酒、みりん、醤油・・・ 各大さじ1
■ 片栗粉・・・      大さじ4
■ 小麦粉・・・      大さじ2
■ 揚げ油・・・      適量

【作り方】
① カレイには深めに包丁で十字の切り込みを入れます
sカレイの唐揚げ4

② 酒、醤油、みりんを混ぜ合わせたものをカレイに塗りつけて
  片栗粉と小麦粉を混ぜ合わせたものをたっぷり目につけます
sカレイの唐揚げ5

③ 粉をしっかりと叩いて170度の油で2〜3分揚げたら出来上がりです
sカレイの唐揚げ6

揚げた後は少し置いて油分を切るといいですよ
sカレイの唐揚げ3

もう少し小さいカレイでしたら頭ごといけそうな気がしました
sカレイの唐揚げ2




「桜の春と緑の初夏と今日から四国へ」
s19年桜1
1ヶ月くら前に撮った近所のこの通路の桜
毎年、見るのを楽しみにしている桜の一つです

そして今は
s19.05初夏
緑がたっぷりの通りになっています
変われば変わりますね
この通路は季節を感じさせてくれます
*そして今日から四国(香川、徳島)へ
うどん、ラーメン、海の幸、そして御朱印の旅へ行ってきまーす✌️

ポチッとよろしくお願いします!
     ↓


こちらもよろしくです~

このエントリーをはてなブックマークに追加

s絶対にビールがすすむ「手羽先のから揚げ」1
調理時間 15分 (2人前)

子ども評価 ★★★★★
 (これ、好きやわー もうちょっと食べやすかったらなお
  いいんやけど、味は最高やわ)
嫁さん評価 ★★★★★
 (味がしっかりとついてる感じで冷めても美味しい感じ
  だわね 確かにビールには合いそうね、私は飲めないけど)

下味をつけた手羽先を揚げて甘辛味のタレに
しっかりと絡めるって感じのよくあるやつです。
間違いなくビールに合いますよねぇと私は思っています
今回は少し詳しく・・・なので写真多めでございます📸

【材料】
■ 手羽先・・・    8本
■ 片栗粉・・・    大さじ3
■ 小麦粉・・・    大さじ2
■ 酒・・・      大さじ2
■ すりごま・・・   適量
 【A】
■ 醤油・・・     大さじ3
■ みりん・・・    大さじ1.5
■ 砂糖・・・     小さじ2
■ おろし生姜・・・  小さじ2
■ おろしニンニク・・・小さじ1

【作り方】
① 手羽先はくの字の部分のところに包丁を入れて切り取ります
s絶対にビールがすすむ「手羽先のから揚げ」3

② 骨と骨の間に包丁で切り込みを入れて味を染み込みやすくします
s絶対にビールがすすむ「手羽先のから揚げ」4

③ 【A】の材料に②を入れてタレを絡めたら冷蔵庫で30分ほど寝かせます
s絶対にビールがすすむ「手羽先のから揚げ」5

④ 寝かせたあとタレを別皿にとり手羽先の水分をしっかりと拭き取ります
s絶対にビールがすすむ「手羽先のから揚げ」6

⑤ 片栗粉と小麦粉を手羽先にしっかりとまぶします
s絶対にビールがすすむ「手羽先のから揚げ」7

⑥ 160度〜170度の油で4〜5分揚げて中まで火を通します
s絶対にビールがすすむ「手羽先のから揚げ」8

揚げた手羽先は油分をしっかりと切ります
s絶対にビールがすすむ「手羽先のから揚げ」9

小さめのフライパン(18㎝サイズくらい)に別皿に取ったタレと
酒を混ぜ合わせひと煮立ちさせ火を止めて手羽先を加えます
s絶対にビールがすすむ「手羽先のから揚げ」10

手羽先をひっくり返しながらタレを絡めたら器に盛って
ゴマをふりかけて出来上がりです
s絶対にビールがすすむ「手羽先のから揚げ」11

この色がたまりませーん✌️
s絶対にビールがすすむ「手羽先のから揚げ」2

ポチッとよろしくお願いします!
     ↓


こちらもよろしくです~
このエントリーをはてなブックマークに追加

sなるべく真っ直ぐ水跳ねしにくい「海老フライ」を揚げよう1
調理時間 15分 (特大海老8尾分)

子ども評価 ★★★★★
 (海老、肉厚やねぇ 食べ応えあって美味しいわ
  このタルタル買ったやつなんかなぁ?)
嫁さん評価 ★★★★★
 (確かに久しぶりに食べた感じがする肉厚な海老だわね
  タルタルの味が家で作ったのかどうかわからない感じの味ね)

今日は海老の味がどうかとかよりも作る人の方に
重きをおいてみました。
海老フライの最大の難敵は真っ直ぐ揚がりにくいのと
揚げてる時に起こる油跳ねですね。
突然、パチンと跳ねるので熱いよりもびっくりします
そんなところを、ちょっとでもならないようにと思って
書いてみましたよー

sなるべく真っ直ぐ水跳ねしにくい「海老フライ」を揚げよう3
ブラックタイガー(特大)8尾800円 1尾100円と思うと
安いのかどうなのか?


sなるべく真っ直ぐ水跳ねしにくい「海老フライ」を揚げよう4
まずは殻を剥いたら尻尾の部分にあるトンがった剣のような部分を切り取ります

sなるべく真っ直ぐ水跳ねしにくい「海老フライ」を揚げよう5
尻尾の先の部分を包丁で削ぐようにして黒い部分を取り除きます

sなるべく真っ直ぐ水跳ねしにくい「海老フライ」を揚げよう6
背に包丁を入れて背ワタを取り除きます

sなるべく真っ直ぐ水跳ねしにくい「海老フライ」を揚げよう7
お腹の部分に包丁で斜めに切り込みを少し深めに入れます
(だいたい4箇所ほど入れます)
だいたい半分くらいの深さまで包丁を入れます

sなるべく真っ直ぐ水跳ねしにくい「海老フライ」を揚げよう8
指で摘むよに持ってぎゅっと力を入れると海老の筋が「プチッ」と
音をさせるのがポイントです。

sなるべく真っ直ぐ水跳ねしにくい「海老フライ」を揚げよう9
こんん感じになります。
ここに小麦粉を薄くつけます

sなるべく真っ直ぐ水跳ねしにくい「海老フライ」を揚げよう10
溶き卵をつけパン粉をつけて170度の油で揚げます。

sなるべく真っ直ぐ水跳ねしにくい「海老フライ」を揚げよう11

嫁と娘が気にしてたタルタルですが
sなるべく真っ直ぐ水跳ねしにくい「海老フライ」を揚げよう12
IKEAで買った「ピクルス」を

sなるべく真っ直ぐ水跳ねしにくい「海老フライ」を揚げよう13
マヨネーズに入れて混ぜ合わせただけです。
でもこれが意外によそ行きに味になって美味しんですよ!!
びっくりでした。

sなるべく真っ直ぐ水跳ねしにくい「海老フライ」を揚げよう2
海老の筋をしっかりときって曲がりにくく揚げる
尻尾の部分に水分が溜まっているので剣を切り落とし
尻尾の黒い部分をそぎ落とすことで少し油跳ねが軽減できますよー

最後まで読んでくれてありがとうございます
ポチッとよろしくお願いします!

     ↓


こちらもよろしくです~


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ