2017年12月11日

竹筒トラップ工作しました

 10日も関東の美しい冬ばれ。ちょっと動くと汗ばむ気持ちのよい作業日和でした。竹筒トラップ工作と草刈りをしました。イレギュラーな活動日でしたが、終了後はおやつを食べて、お昼もいっしょに食べてわいわい話をしました。

20171210 竹筒トラップ工作

20171210 竹筒工作休憩



b613rokoko at 21:21|PermalinkComments(0)

2017年12月08日

アメリカザリガニ竹筒トラップ作り

 冬は巣穴に引きこもっているはずのアメリカザリガニですが、口径が小さいのでまだ設置しているアナゴかごにどっさり入っていました。アメリカザリガニ恐るべしです。

 竹筒トラップ作り、1210日(日)に実施します。下の写真は124日の池の様子です。この池を見ながらの工作です。集合は牧の原地域交流センター駐車場、930分。この池の美しさを保つためにも、アメザリは減ってほしいのです。

20171204  調節池



b613rokoko at 19:38|PermalinkComments(0)

2017年12月05日

ケビンさんと里山観察しながらごみ拾い 報告その1

 3日は、手賀沼統一クリーンデー。報告の第一弾です。 
 お天気にも恵まれ、42人が参加しました。ごみ拾いのあとは、ケビンさんと初冬の里山の生きもの探し。用意したチェックシートに収まらず、48種の生き物を見つけました。

20171203 生き物めっけしーと



b613rokoko at 15:50|PermalinkComments(0)

2017年11月29日

ケビンさんと初冬の里山観察会

 3日のごみ拾いでは、ごみ拾いはちょこっと、あとはケビンさんと冬の里山観察です。27日の下見は、ケビンさんも参加して、スタッフ参加の印西アカデミーの皆さんと一足早い里山の観察会となりました。

 今年は紅葉が一段と見事(写真では伝わっていない)です。ケビンさんから森の自然遷移についての講義。

20171127 アカデミーの人と下見 
  ツチイナゴやホソミオツネントンボ、ツマグロヒョウモンなどが見られました。ケビンさんがツチイナゴの特徴を話しています。

20171127 ケビンさんとツチイナゴ


 実は、ムラサキシキブにヘクソカズラ、ゴンズイなどはもちろんですが、シロダモやマユミ、ヒヨドリジョウゴ、スズメウリ、ヒサカキなどが見られ、エノキの実もまだしっかりついていました。クヌギとコナラとシラカシとスダジイのドングリの違いなど、観察にはきりがありません。写真はヒヨドリジョウゴのまだ青い実。


20171127  ヒヨドリジョウゴ青い実



b613rokoko at 20:05|PermalinkComments(0)

2017年11月28日

ムラサキシジミ

 123日(日)は、恒例のホタルの里クリーン作戦です。今回はごみ拾いを30分くらいしたら、そのあとはケビンさんと冬の里山観察会です。昨日の27日は、ケビンさんと下見をしました。その時に見つけたムラサキシジミ。この姿で越冬します。暖かい日でしたので、アオキの葉の上でひなたぼっこをしていました。

20171127 ムラサキシジミ



b613rokoko at 14:00|PermalinkComments(0)