草取り作業ホソミオツネントンボ

2013年05月04日

署名1か月、多くの賛同を得ることができました。

署名活動を始めて1か月たちましたが、予想以上の反響で多くの署名が集まりました。今後もどんどん増えると思いますが、これは多くの市民、国民が自然を身近に感じながら暮らしたいという願望ではないでしょうか。ここでいう自然と言うのは広い芝生の公園ではなく、昔ながらの適度に人の手の加わった里山的な雑木林や草原です。私たちは開発を全面的に否定しているわけではありません。今残っている豊かな自然をいかしながらまちづくりを進めて欲しいだけです。

当会の活動に多くの市民や団体が賛同していただいています。日本自然保護協会のHPでも紹介されています。

http://www.nacsj.or.jp/katsudo/shimousa/2013/04/post-9.html

また多くの市民のみなさまからの激励の言葉も届いております。有難うございました。
タチツボスミレ


s2003oct at 20:28│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
草取り作業ホソミオツネントンボ