2013年08月04日

第3回川の観察会


 昨日、川の観察会(手賀沼流域フォーラムとノーバスネット共催)が行われました。今回も39名の参加あり大盛況でした。今年から車を川沿いに停められなくなりましたので、集合場所を少し離れた印西中にしました。印西中の関係者の皆様、たいへん有難うございました。初めに講師のHさんから魚の捕り方や外来種の問題、安全管理など、続けてスタッフからは田んぼの畔には絶対に立ち入らないことなどの注意事項の説明がありました。
 説明後は川に入り待ちに待った魚とりの始まりです。皆さん思い思いの場所に網を入れては生き物を捕獲していました。最初はうまく捕れない人もいましたが、講師のお手本を見ながら少しずつ上達していったようです。中には経験があるのか上手な人もいました。
 今回は印西市市民活動センターからのボランティア募集により、高校生3人と中学生1人の参加がありました。今回初めての試みでしたが、ボランティア4人の働きにはとても助かりました。感謝です!

6

魚はなかなか捕まりませんので、代わりに講師のHさんが捕って見せてくれました。


9

講師のMさんによる魚のお話です。

10


続いて講師のYさんによりエビや水生昆虫のお話です。

11

最後はみんなで記念撮影です。今回も熱中症や怪我をする人もなく無事に終わりました。自然体験の少ない子供たちに少しでも自然に触れてもらおうと始めたこの企画、今回も夏休みの良い思い出が出来たと思います。絵日記の宿題があればぜひ書いて下さい。



s2003oct at 23:44│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字