2013年07月

2013年07月17日

カエルの救出にご協力を

 720日(土)、亀成川両岸の側溝に落ちた生き物を救出します。そこは、堤脚水路という名の小動物の死刑場です。あまりにも壁が高いので、落ちたカエルは脱出できません。昨年8月の2時間で800匹を救出したこともあります。暑いので、1時間程度を予定しています。そのあとは、川の中のごみ拾いです。

 トウキョウダルマガエル(関西方面ではトノサマガエル)は、環境省絶滅危惧種です。千葉県でもそうです。こんな身近なカエルが姿を消そうとしています。写真はS@Nさん。落ちたニホンアカガエルと出られないギンヤンマ

 ◎参加される方は、事務局メール kamenarilove@yahoo.co.jpへ  お知らせください。

  当日の連絡先は、事務局携帯080-3594-6267です。

 日時   720日(土)午前930分~12時 雨天中止

 集合場所 地蔵寺駐車場(印西市別所1005

 作業区域 亀成川(詳細は当日)

 内容   川のごみ拾いと堤脚水路に落ちたカエルを救出
落ちたニホンアカガエル
出られないギンヤンマ




b613rokoko at 20:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年07月16日

日本テレビ「スッキリ!!」の放映延期について

 当会が取り組んでいる21住区の保全問題について、日本テレビの朝8時からの番組「スッキリ!」で取り上げられます件で、放送予定は724日(水曜日)に延期となりましたのでお知らせします。広島女子高生殺人事件の進展があったため、7分枠しかあかないので、せっかくの企画だからきちんと放映したいというディレクターさんの判断です。本日早朝からの取材では「取材すればするほど誰のために造成するのか、造成の必要性がわからなくなった」という感想が出されました。テレビですので、来週はまたどうなるかわかりませんが、来週水曜日スッキリ!!の誇るイケメンレポーター大竹真さんが報告されます。

 こうご期待。写真は、本日の撮影の様子。ブログに出してよいですかとお尋ねしましたら、快くOKをくださいました。
IMG_0996




b613rokoko at 17:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2013年07月15日

日テレ「スッキリ!」で放送されます

 平成狐合戦こんこんの問題が、日本テレビの朝8時からの番組「スッキリ!」に登場します。明後日17日の水曜日の予定です。ぜひご覧ください。



b613rokoko at 19:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

亀成川の生物調査

昨日、亀成川のモニタリング調査を行いました。前回4月の調査の時は気温5℃と真冬のような寒さでしたが、今回は35℃と猛暑です。それにもめげずいつものメンバー7人が集まり2班に分かれて調査を行いました。熱中症の心配もありましたが、水に浸かっているため足元が冷やされ、それほどの暑さは感じませんでした。途中で川の中に座り込んでみたら、この上ない気持ちよさでした。陸の上ではこの快感は味わえません。川の調査の特権ですね!

それにしても植生遷移のスピードにはビックリです。昨年改修工事をしたと思ったら、草が凄い勢いで伸びています。いずれこうなることは予測していましたが、これほど早いとは・・・今後の保全管理の事も早く考えないといけません。(写真はCさん撮影)






k003 (640x480)

大きなオイカワがとれました。

河川改修工事で川幅を広げすぎ平瀬化したことでオイカワがとても増えたように思います。

k004 (640x480)

サデ網で捕まえた生き物を調べています。

この調査は肉体労働ですが、何が入っているか楽しみもあります。今回は初めてハリガネムシをHさんが捕えました。ハリガネムシはホントにハリガネのようですが、気持ち悪いというイメージはなく、また人に危害を加えることもありません。調査を継続していると新しい発見があるから面白いです。

*定例で実施するモニタリング調査は、ノーバスネットから助成を受けています。

 





s2003oct at 18:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年07月13日

私たちはあきらめが悪いのです。署名の第二次締切は7月末です。

 全国紙にこの地域を紹介して、マスメディアの注目度をとてつもなくアップしてくださった毎日新聞の井上英介さんの記事とその記事への反響です。毎日新聞とご本人の許可を得て転載します。ありがとうございました。http://mainichi.jp/journalism/listening/news/20130703org00m040002000c.html


20130703毎日記者の目
毎日へのコメント




b613rokoko at 22:41|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

平成生き物合戦 千葉ニュータウン

 そして生き物は静かに姿を消していく。
全域が造成されないように署名にご協力ください。
http://www.kamenari-love.com/ 写真は昨年12月に樹林が伐採され、造成された箇所
IMG_0613









b613rokoko at 08:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年07月12日

平成蝶合戦てふてふ

 今夜が放送の日ですね。暮らしている場所から追い出されながら、摩訶不思議なパフォーマンスで追い出す人間を楽しませていくけなげな狸たちの話……という記憶ですが、どうでしょう。

 さて、写真は千葉県では絶滅危惧種のジャノメチョウ。撮影は例によってS@Nさん。草原に生きるチョウです。大きいのでゆったりと舞う姿が印象的です。このチョウが群舞していた日、帯広から視察に来てくださった紺野康夫帯広畜産大学教授の「奇跡の原っぱ」についてのコメントです。


 ご返事ありがとうございます。大変に興味深い歴史を知りました。

むかし、オミナエシを引き抜いていた時代の様子を見てみたかったと思います。

 

造成された21区は、周囲に残された草地や林の周囲の草地から種子が飛んできて、

今のようになったのかも知れないと思いました。造成された所に種子、もしくは

地下茎などで残ったものもあったかも知れません。

 

現地見学して大変貴重な草地であることが納得できました。ここを残して、将来、

自然公園化すれば、散歩を楽しんだり、自然観察できる素晴らしいところになる

はずです。

 

2年ほど前に、用事で東金の城西国際大学に行ったついでに、近くの保護された

湿原に行きました(山武町だったか?)。そこには、木道があり、地元の自然好

きで、多分管理もされている方が小屋(展示もしている)にいました。千葉県は

このような、うまくやっている所を持っているので、できないことはないはずです。

ジャノメチョウ


b613rokoko at 21:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年07月11日

平成兎合戦ぴょんぴょん 

 ウサギもいます。写真は一昨年の監視カメラ映像。だーれだ、カンガルーかな?なんて言ってる人。ここにいるノウサギはHARE。ピーターラビットみたいにかわいいRABBITではなく、たくましいのです。餌となるウサギがたくさんいるから、キツネもいる奇跡の原っぱです。ウサギs



b613rokoko at 18:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年07月10日

平成狸合戦ぽんぽこPARTⅡ

 狸ももちろんいます。これは、会員のCさんが撮影した親子連れ。

   来週水曜日の朝、この地域の問題がテレビ放映される予定だとお知らせがありました。正式に決まれば、またお知らせします。
狸S



b613rokoko at 21:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2013年07月09日

平成狐合戦こんこん

 712日の金曜日、日本テレビで「平成狸合戦ぽんぽこ」が再放送されます。夏のジブリ作品放送の一つです。ぽんぽこは、東京の西側のニュータウンの話ですが、こちら東京の東側では、その時代から何十年もたって(後発ニュータウンですので)主役が狸から狐に交代して再演です。生物多様性保全の時代、このような開発は、私企業であれば、大きなイメージダウンとなるでしょう。狐もいるすばらしい生き物のサンクチュアリ、どうか、全面造成は見直してください。

 写真はS@Nさんが77日に撮影した印西唯一の山から、狐合戦の現場。

住宅街の向こうがキツネたち生き物の戦場です。ヒョウタンヤマからs



b613rokoko at 18:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)