2013年08月11日

2013年08月11日

酷暑の救出作戦

今日、猛暑の中で川の生き物救出をしました。猛暑というより酷暑という中ですが9名もの参加者がありました。

胴長をはく前から汗だくでしたが、作業が始まると滝のように汗が流れ落ちてきました。残念ながら2名が前半戦で軽い熱中症になりリタイアしましたが、調子が悪くなった時は我慢せず早めに止めることが肝要です。

 この救出は亀成川支流の河川改修が既に終わった所と未改修の所に1mほどの落差が生じているため、その落差を解消するための工事でもあります。なんでこんな猛暑の中でやるのかと思われますが、いろいろな都合で今しかできません。なんとか生き物が遡上降下できるような川になることを願っています。
生き物救出1

ヨシやマコモが密生している川のため、草刈りをした後もなかなか川の中に網が入りません。少しずつ網が入るスペースを確保しながら生き物を救出しました。捕った生き物をバケツに入れましたが、猛暑のせいでバケツの水がすぐに温まってしまうため、ときどき水替えをしました。私たちも川の中に腰までつかり、冷水で体を冷やしました。とっても気持ちいいです!

 昼近くに作業を終了し、救出した生き物を安全な所に放流しました。みんな元気で子孫を残して欲しいと願っています。

生き物救出2
休憩時間は木陰で十分な水分補給と、Fさんから差し入れがあった美味しいお茶菓子を食べながらの雑談です。話題はイノシイやキョン、料理からウンコまで話はつきません。


生き物救出3
 最高齢のCさん、最後の放流まで頑張り、昼の中華をペロリたいらげました。

*このイベントにはノーバスネットからの助成を受けています。


s2003oct at 17:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)