2014年04月

2014年04月29日

モニタリングを行いました

今日は川のモニタリングを行いました。天候も暑くも寒くなく、絶好の調査(労働)日和でした。

田植えも間近ということもあり、農作業の邪魔にならないように車も相乗りで、また耕作地から遠い所に停め、歩いて川に行きました。

モニタリングの時は捕えた魚の数をカウントしますが、鳥好きのメンバーも何人かいるため、ツバメ3羽などという声も聞かれました。

また堤防にも春の花が咲いていて、休憩時間には花の観察等もしました。

集合写真

再生区近くで集合写真

調査

調査に熱中!

DNA

DNAを調べるため魚のヒレの一部を少しだけ採取しているところです。

カキネガラシ

カキネガラシ

ムシクサ

ムシクサ



s2003oct at 19:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年04月28日

キジ

キジ

先日、亀成川流域を歩いていると、キジのオスが縄張りを誇示するため、ケーンケーンとけたたましく鳴いていました。

里山歩きが楽しくなる時期ですが、観察するときは生き物にストレスを与えないことももちろんですが、農作業の邪魔にならないように注意することも必要です。



s2003oct at 19:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年04月26日

里山ワンダーランド AtoZ ケビンさん

7時からBSプレミアムで放映されたAtoZ、ケビンさんのコメントはさすがでしたね。

人々の暮らしと営み、産業と文化、信仰、さまざまなものがぎゅっと凝縮されて、生き物との共生環境、エコシステムができている。ケビンさんが印西でずっと言ってきたことがテレビからそのまま伝わってきました。

12日にケビンさんと出会ったときは、ちょうど収録用の服をクリーニングから出したところという話でした。帽子が決まってましたね。19日にも森の観察会でお会いしましたけど、そのときはもう収録はすんでました。

イラストはケビンの自画像。ニューヨーク生まれですが、ご先祖にケルト人がいるとか。ケビンさんの許可を得て掲載しています。

ケビンの自画像j


b613rokoko at 21:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年04月19日

タケノコ

先日、亀成川流域の農家の方とお話しする機会があり、そのおり採れたてのタケノコをいただきました。
初タケノコ、美味しくいただきました。有難うございました。

当会のゴミ拾いや草刈にはとても助かっているとおっしゃっていました。活動のやりがいもでます。

タケノコ



s2003oct at 19:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年04月17日

梨畑が支える湧水

 萌える木々のグラデーションが美しいこの頃です。今日は市川市の大町公園自然観察園を案内していただきました。 昭和48年に地元農家と調査された専門家の方々、行政の三者が一体となって、長田谷津という北総台地の最南西端に位置するこの谷津を公園として残して、今に至っています。 台地に広がる梨畑が雨をすべて受け入れて地下に浸透させ、豊かな湧水となって、美しい谷津とその谷津とさまざまな場所を行き来する生き物を育んでいます。 農業を守り続けていることが生態系を守っています。 昭和48年という時期にも環境保全に地元と行政が早々と同じ方向を向いたということに感動でした。写真は谷津の斜面林。携帯からです。
IMG_1811


b613rokoko at 20:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年04月13日

ホタルカズラ

ホタルカズラ

 輝くブルーに心が躍ります。里山の春の宝石。写真はSさん。
140413ホタルカズラ(北総花の丘公園)

   今日、ケビンショートさんとばったり。26日のNHKBS9時から番組『AtoZ』に今森光彦さんと出演されるそうです。



b613rokoko at 21:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年04月12日

亀成川はタイリョウなり

 タイリョウはタイリョウでも、大漁ではなく、ごみが大量に捕れました。

 6日に実施したごみ拾いの報告。1週間遅れです。

  

寒の戻りという天気予報でしたが、日中はごみ拾い日和。のっけから、この春最初のサシバが見られるという幸先のよいスタートを切りました。 

里のサクラは満開、川には姿を見せ始めたメダカという春を満喫しながらの作業でした。

橋の上で、地元の新年度会合に出かけるという鳴沢の皆様と行きあい、ご苦労様と声をかけられました。


 次回5月は田植えの時期なので第一日曜の作業は実施しません。6月をお楽しみに。

 写真はCさん。

 まずは大漁(大量)の様子。

k-54
 川の中も土手もくまなく。

k-50

 斜面林の中です。釣りが大好きという若い世代のエネルギーで斜面林の奥まできれいに。

 k-51
 こんなごみもありました。

k-52
 一輪車に積んで集積所にした橋の上まで何往復もしました。

k-53
 最後に記念撮影。

k54



b613rokoko at 19:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年04月06日

里山の木に咲く花

先日の雨風で早春の木に咲く花も散り始めていますが、まだ後咲のものが頑張って咲いているようです。今日のゴミ拾いでもあちこちに花が咲いていて清々しい気分でした。
コブシ
コブシ

ウグイスカグラ

ウグイスカグラ

ヤブツバキ

ヤブツバキ



s2003oct at 23:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年04月04日

亀成川は春満開

 花散らしの大風が吹く中、6日(日)に開催する亀成川のごみ拾いの下見をしました。ヒョウが降るかもしれないという予報でしたが、春の日差しの注ぐ中、カエルたちの歌声を聴きながらの下見となりました。小鳥は例によってたくさん、猛禽類も数種類、オタマジャクシに枯草色のニホンアマガエル、里のサクラは今がさかり。

 春の里山満載のごみ拾いとなりそうです。写真は携帯。ゴミ拾いはこのあたりです。
IMG_1802


b613rokoko at 18:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年04月02日

春の里山は恋の季節

 亀成川流域第8回里山散策「冬鳥を探そう」が地域新聞に掲載されました。
 春は恋の季節。鳥たちのつがいが飛び交っています。6日のごみ拾いで春の気分を味わってください。
IMG_0001



b613rokoko at 10:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)