2014年05月

2014年05月29日

亀成川のゴミ拾い実施します

6月の定例ごみ拾いのお知らせです。

今回は亀成川の支流の一つ、古新田川を中心に実施します。

カエルの声を聞き分けながらのごみ拾いです。鳥の声も楽しめます。

多くの皆様の参加をお待ちしています。

参加される方はkamenarilove@yahoo.co.jp宛てに連絡をお願いいたします。集合場所の地図をお送りします。

               記

ごみ拾い

61日(日)午前930分から2時間程度

集合場所 地蔵寺(根郷会館)駐車場 持ち物・服装 飲み物、軍手、帽子、長靴、汚れてよい服谷津田



b613rokoko at 10:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年05月19日

生物調査をしました

今日は亀成川流域の生物調査をしました。

朝から爽やかに晴れわたり、調査には絶好の天候でした。

動植物全般にわたって確認できた生き物を記録していきましたが、数が多すぎてなかなか前には進めません。

途中でKさんが朝作られたパンとお茶の差し入れで小休止しました。とても美味しくいただきました。感謝です。

2時間半近くの調査で150種以上の生き物を記録しましたが、まだまだほんの一部にしかすぎません。
以下、今日見られた生き物たちです。

イモカタバミ
イモカタバミとウシハコベの花、他にカナムグラとヤブガラシの葉
アカスジキンカメムシ

スダジイにとまるアカスジキンカメムシの幼虫

ティータイム

休憩です。右端がKさん、美味しいパンとお茶を用意しているところです。みなさん2個でしたが私だけ3個いただきました。有難うございます。
ホソヒラタアブ
ホソヒラタアブとオオイヌノフグリ
ガマズミ
ガマズミ
アオスジアゲハ
ハルジオンの蜜を吸うアオスジアゲハ
クサノオウ

クサノオウ



s2003oct at 22:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年05月18日

亀成川流域散策シリーズのご案内

第9回散策


b613rokoko at 18:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

スミレ

スミレの季節もそろそろ終わりですが、今年は野山を散策する時間があまり取れず、スミレの種類も少ししか見られませんでした。

そんな中でスミレを採る人を今年も見かけました。野の花は野に咲くから美しいと思います。
「とるのは写真だけ」で満足することも自然を守ることにつながります。

DSCF2128 (640x426)
タチツボスミレ
DSCF2980 (640x426)
スミレ
DSCF2077 (640x426)
ニオイタチツボスミレ
DSCF2532 (640x424)
ツボスミレ(ニョイスミレ)


s2003oct at 00:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年05月10日

水辺の生き物たち

だいぶ報告が遅れましたが、連休後半の小雨の中、急遽、流域周辺の水辺の生き物調査を有志3人で行いました。

結果はアメリカザリガニがほとんどで、本来いていいはずの生き物たちの姿がありません。開発や管理放棄などが主な原因と思われますが、生活排水が入ったりと水質もよくありません。
今後も広域的に調査をする必要があります。

シュレーゲルアオガエル
大きなシュレーゲルアオガエル。撮影はHさん、とても良く撮れています。
シオカラトンボ
羽化したばかりのシオカラトンボ。逃げたくてもまだうまく飛べないようです。

コイ

本川と隔絶された閉鎖的な細流に大きなコイが何匹も。他の生き物への影響はどうでしょうか!?



s2003oct at 00:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年05月01日

ヨコエビとカワセミ

モニタリングのときに、エビの専門家のYさんからフロリダマミズヨコエビという外来種が、千葉で最初に見つかったというお話を聞きました。

在来のヨコエビとの識別点は触覚の一部の違いで見分けるそうですが、現場では分からないとのことです。

亀成川にもヨコエビはいますが、今後は詳しく調べる必要があるようです。

Yさんから頂いたヨコエビとカワセミの写真を掲載します。
ヨコエビ
ヨコエビは調査で網に入ったものしか見ていませんので、ただ小さいという印象しかありませんでしたが、この写真を見たらヨコエビがとても可愛らしい生き物であることが分かりました。
カワセミ♂その1
カワセミ♂その2

カワセミは公園で撮られたというお話ですが、カワセミの美しい姿を撮ることは簡単なようで難しいと思います。それもコンパクトデジタルカメラで撮られたというお話ですから羨ましいです。
一見すると地味なヨコエビも、見た目のいいカワセミも同じ命、どちらも大事に見守りたいですね。

素晴らしい写真有難うございました。


s2003oct at 22:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)