2015年04月

2015年04月30日

ホタルカズラ

 見るとうれしくなる輝く青色です。

 里山の春の楽しみ。今日の調査で出会えたのはラッキー。

ホタルカズラ





b613rokoko at 22:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年04月29日

ニホンアカガエル

 雑木林で見つけました。日本では、絶滅の危機にあります。印西市でもどんどん少なくなっている生きものです。

 まだまだ寒い早春、冬眠からいったん目覚め、浅い水辺に産卵します。

昔は田んぼに冬でも水があったので、産卵できました。

田んぼで孵ったオタマジャクシは、ぴょこぴょこできるようになると、雑木林に引っ越しします。
 田んぼから雑木林まで、カエルが移動できない環境になると(たとえば、車の行き来するちょっと広い道路ができたり、コンクリートの水路ができたりすると)どうなるでしょう。
 生きものは多様な環境を行き来して暮らしています。その環境がつながっていることがとても大切なんですね。

ニホンアカガエル 4月25日




b613rokoko at 21:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年04月28日

ササバギンラン

 手入れされている雑木林で撮影したササバギンラン。手入れをすれば、こんなに変わるんだとびっくりする発見でした。里山は発見とWONDERでいっぱいです。

 別所谷津公園もURが検討委員会を設置し、印西市議会のあとおしもあって、水辺が残りました。そのような貴重な経緯があった谷津の生態系です。次世代の子ども達にも残したいです。

 53日は、ゴールデンウィークまっただ中ですが、観光地への予約がかなわなかった方、人ごみはまっぴらという方、この別所谷津公園の保全作業に参加しませんか。ちょっとした森林浴と、太陽を浴びて(紫外線は防止)、骨粗鬆症を防ぐ(骨を作るビタミンDが働くためには日光が必要だそうです)など、健康にもよさそうです。

 53日(日。雨天の場合、4日の祝日)午前930分~12

 集合場所 牧の原地域交流センター駐車場

        4月に開校した牧の原小学校西隣

       (印西牧の原駅北口より徒歩15分)

 持ち物、服装等 長袖、長ズボン、帽子、底のしっかりした靴、飲み物

 参加される方は事務局

kamenarilove@yahoo.co.jp宛て、お知らせください。

当日の連絡先は080-3594-6267です。

ササバギンラン




b613rokoko at 21:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年04月27日

ホオジロ

 一気にさえずるのが長いので「一筆啓上仕候」(いっぴつけいじょうつかまつりそうろう)とか、「源平つつじ白つつじ」とか、どうでしょう、そう聞こえます?

別所谷津公園でSさん撮影
150422ホオジロ♀(別所谷津公園 ) s


b613rokoko at 21:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年04月26日

コチドリ

 谷津公園近辺で見られたコチドリ

 チドリ特有のかわいらしい歩き方。目のまわりの黄色いアイリングが目印。日本のチドリの仲間では最小とのこと。ちなみに声もかわいらしい。

 このりりしいコチドリ、別所谷津公園鳥のレポートのSさん撮影です。

150422コチドリ(別所谷津公園前草地 ) s




b613rokoko at 19:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年04月24日

別所谷津公園の鳥たち

 会員のSさんから別所谷津公園の鳥のレポートが届きました。写真をご覧ください。

 まわりは、造成地ですので、ヒバリのさえずりがあちこちで聞こえます。そんな中で、5月定例ごみ拾いを実施します。里山の植生保全の作業です。

 新緑の中、ヒバリのさえずりを聞きながら、枯れ枝や落ち葉拾いの作業しませんか。

参加される方は事務局

kamenarilove@yahoo.co.jp宛て、お知らせください。

当日の連絡先は080-3594-6267です。

         記

日時 5月3日(日・祝)午前9時30分~12時

    (雨天の場合 4日(月・祝))

集合場所 牧の原地域交流センター駐車場

      この4月開校になった牧の原小学校西側

      駐車場は、別所谷津公園の池と調節池の間の

道路から入ります。

服装、持ち物 長袖、長ズボン、底のしっかりした靴、軍手、

飲み物

150422 別所谷津公園の野鳥(文字あり)s




b613rokoko at 19:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年04月23日

クサボケ

 日当たりのよい乾いた場所が好き。59日の「春のうららの亀成川を歩く」の下見の際、ちょっと寄り道したところに咲いていました。

 今回のルートも、二年前なら、ここにあったのになあ、と残念でした。

ブルドーザーでがんがんやっているそばで、ヒバリが巣作りしていました。ブルドーザーはすぐそこです。待ち受けている運命がわからないのかなあ、人間に勝てるように、もっと賢くなってよ。つい声に出していました。

0421 クサボケ




b613rokoko at 19:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年04月21日

生田緑地とかわさき自然調査団

 先日、会員のご縁で、川崎市の生田緑地を管理しているNPO法人かわさき自然調査団の活動に参加し、事務局の岩田さんご夫妻とお話をする機会を得ました。

 生田緑地やかわさき自然調査団については、ぜひ http://www.geocities.jp/npo_konrac/ をご覧ください。美しい写真で、すばらしい生態系とそれを残そうと熱心に取り組まれている活動の様子がわかります。

 生田緑地は約180haもある都市計画緑地です。http://www.ikutaryokuti.jp/hp/ryokuchi.htmlその中の広大な谷戸(谷津)を含め、すばらしい生態系を守っている、その力の源はなんですか? と岩田事務局長にお伺いしたら「自分がそうしたいから、好きなことをしているだけ」とさらりとお答えくださいました。

 参加したのは、つつじ山(40年前に公園管理用の花木を植栽された区域)の保全をどうするか、現地を見ながら具体的な方策(野鳥がきてくれる場所にするためには何をどうしたらよいかなど)について意見交換会をしようという催し。写真は開始時の説明会。

打ち合わせ


 



b613rokoko at 19:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年04月20日

別所谷津公園

 谷津の生態系を保全することをコンセプトに池を残した近隣公園です。亀成川を愛する会では、印西市と協定を結び、この公園と緑地の美化活動(谷津の生態系保全活動)をすることになりました。

 先日は、ごみ拾いを兼ねて、斜面林を歩きました。こんなたいそうな恰好をしているのは、急な斜面林がそのまま池になっているので、池に落ちたら命にかかわることをアピールするためです。元の谷津が池になっているので、底はどろどろでどんどん深みにはまります。

k-95 (2)


 この写真は、少し前。春の燃え時は、どんどん色が変化します。

公園池のグラデーション


 次回定例ごみ拾いはこの公園のごみ拾いと枯れ枝拾いや落ち葉かきをします。

 かつては日常的に行われていた雑木林の手入れです。斜面林の下が、今は一面、落ち葉やスギの葉や刈り取ったアズマネザサや落ちてきた枝で埋まっています。それを除くとどうなるでしょう。

 日時 53日(日、祝)午前930分から12

 集合場所 牧の原地域交流センター駐車場

       この4月から開校した牧の原小学校の西隣の建物です。

 参加される方は事務局までお知らせください。kamenarilove@yahoo.co.jp



b613rokoko at 21:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年04月15日

春のうららの亀成川を歩く

  桜が終わり、これから春本番です。

 恒例の亀成川流域里山散策シリーズを下記により開催します。

今回はNPO法人ラーバン千葉ネットワークの恒例行事「里山の水系を歩

くパート25」と共同して実施します。

 案内はケビン・ショートさんです。春のうららの亀成川をお楽しみくださ

い。

 参加される方は事務局kamenarilove@yahoo.co.jp

宛て、お知らせください。

当日の連絡先は080-3594-6267です。

             記

主 催 NPO法人ラーバン千葉ネットワーク

   亀成川を愛する会 

開 催 日 2015 5 月9日(土)雨天の場合10 日(日)に順延

集合場所 牧の原公園多目的広場駐車場

(北総線千葉ニュータウン印西牧の原駅徒歩5 分)

(駅北口よりローターリー向いの芝生公園北側)

集合時間 午前9 30 分(終了予定午後3 じ時)

   約9㌔の距離を歩きます。

参 加 費 大人1200 円 小学生以下600円

(ウォーク資料・保険料・地元の食材の昼食込み)

募集人数 50名 先着順申込み締め切り 5 月2日(土)

申 込 FAX 047642-4143

メール kamenarilove@yahoo.co.jp

問 合 せ 080-3594-6267

後 援 印西市教育委員会

春のうららの亀成川を歩く




b613rokoko at 17:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)